ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. おすすめ特集  > 
  3. 東日本大震災から9年 ふるさと納税で東北を応援しよう

東日本大震災から9年 ふるさと納税で東北を応援しよう

東日本大震災から9年 ふるさと納税で東北を応援しよう

2020年3月11日、2011年に発生した東日本大震災発生から9年が経ちます。
被災地では着実に復興が進んでいますが、現在も被害を受けた人々のケアや風評被害の対策など引き続き復興の為の活動が行われています。
さとふるでは、自治体へ「お礼品を伴わない寄付で応援する方法」のほか、「お礼品をもらい地域産業も応援する方法」、「地域に足を運ぶお礼品で応援をする方法」など様々な形で地域に貢献することができます。
この機会に東北を応援しませんか?

ふるさと納税の使い道や、今後への想いなどを自治体とお礼品事業者様に伺いました!

東北とふるさと納税 ~岩手県宮古市ふるさと納税担当:総務部 財政課~
東北とふるさと納税 ~お礼品提供事業者:福島県小野町 先﨑牧場様~

お礼品を伴わない寄付で応援

各自治体の紹介ページを開く 中段の「寄付のみの方はこちら」をクリック 寄付額を設定して決済を行えば寄付が完了!

※災害支援寄付ページ(https://www.satofull.jp/static/oenkifu.php)に掲載の自治体へお礼品を伴わない寄付を行う場合、株式会社さとふるが同自治体から収益を得ることはありません。

お礼品を受け取り地域産業も応援

地域に足を運んで応援

各地に甚大な被害をもたらした東日本大震災から9年が経ちます。
がれき撤去やインフラ復旧、医療施設や学校の再建など、被災地では日々着実に復興が進んでいます。一方で、被災した方々の心のケアや、被災地域で生産された食材への風評被害など、復興に向けて引き続き取り組みが必要な課題も残っており、地域では活動が続けられています。

そんな東北を、ふるさと納税を活用して応援しませんか?
『さとふる』ではお礼品をもらわない寄付で地域の応援ができるほか、地域の魅力が詰まったお礼品を受け取ったり、地域に足を運ぶ旅行券・チケットなどのお礼品で地域を応援することが出来ます。
お礼品をもらったり、地域に足を運ぶ「体験型お礼品」は、震災を乗り越え地域で産業の再建に取り組むお礼品事業者の方々に力を与え、地域の活力となることでしょう。皆様の暖かいご支援をお待ちしています。

ページ上部へ