ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 雑貨・日用品  > 
  4. タオル  > 
  5. その他タオル  > 
  6. 高吸水ふわふわロングタオル3枚(ライトグレー)SHINTO TOWEL ギフト 010B791

お礼品ID:1264055

高吸水ふわふわロングタオル3枚(ライトグレー)SHINTO TOWEL ギフト 010B791
高吸水ふわふわロングタオル3枚(ライトグレー)SHINTO TOWEL ギフト 010B791

高吸水ふわふわロングタオル3枚(ライトグレー)SHINTO TOWEL ギフト 010B791

大阪府泉佐野市

明治40年創業の神藤タオルが開発したインナーパイル織。柔らかさと吸水性が特徴。泉州タオル、ギフト

0.0
0
寄付金額10,000円
お礼品発送予定時期
2021年12月23日以降順次発送予定
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

両面のガーゼにパイルを挟み込むという神藤タオル(株)独自の技術によって開発された「インナーパイル織」。表面のガーゼによる優しい肌触りと、中心の空気をふんだんに含んだパイルが持つ吸水性。お風呂上りや洗顔時をはじめ、ヘアードライ―、枕カバーとして使うなど、用途に応じて様々なシーンで活躍してくれます。ボリュームがあるのに軽くて柔らかい、新しい発想のタオルです。この機会にぜひお試しください。

厚み     ★★★★☆
吸水性    ★★★★★
速乾性    ★★★★☆
洗濯お手軽さ ★★★★★

■生産者の声
日本製タオルがはじめてつくられた大阪府泉佐野市で明治40年の創業以来タオル製造をし続けています。私たちが作るタオルは、自分や自分の家族に使ってもらいたいタオルを作ること、新品をおろして使用と洗濯の毎日繰り返し、そのタオルが役目を終えるところまでを想像して企画・製造しています。そこには子供たちへ受け継ぐ環境への配慮も含んでいます。350種類以上の有害な化学物質を含まれないことを証明するエコテックススタンダード100。この基準に認証された染料を使用した工程で加工しています。サステナブルな未来を広げるためのものづくりに取組んでいます。

■お礼品の内容について
・高吸水ふわふわロングタオル3枚(ライトグレー)[ロングタオル3枚]
  原産地:泉佐野市/製造地:泉佐野市


■原材料・成分
サイズ 約31×90cm 
綿100%

■注意事項/その他
・ご使用前に他の衣類と分けて一度お洗濯して毛羽やほこりを落としてからご使用ください。
・塩素系漂白剤はご使用にならないでください。
・濡れた状態で他の衣料と一緒に放置すると移染の原因になります。

お礼品詳細

配送種別 通常
提供元 神藤タオル株式会社
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 通年
配達外のエリア

寄付金受領証明書の発送予定時期

入金確認後1週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

大阪府泉佐野市からのおすすめお礼品

大阪府泉佐野市のご紹介

  1. 全国
  2. 大阪府
  3. 泉佐野市

大阪市と和歌山市のほぼ中間に位置し、背後に一部が金剛生駒紀泉国定公園に指定された和泉山脈を擁し、美しい山河、緑あふれる恵まれた自然環境にあります。商・工・農・漁業がそれぞれバランスよく栄えてきましたが、関西国際空港の開港などに伴う人口の増加とともに、商業・サービス業が盛んになっています。

名前の由来は、中世以来の村名「佐野」に旧国名和泉を冠したもので、伝承では「狭い原野」ということから「狭野」というようになり、それが転じて「佐野」とよばれるようになったといわれています。

昭和23年4月1日、佐野町の市制施行により泉佐野市が誕生し、昭和29年、南中通村、日根野村、長滝村、上之郷村、大土村の5カ村が合併し、現在の市域が形成されています。

平成6年9月に開港した関西国際空港によるインパクトを最大限に活用し、世界と日本を結ぶ玄関都市として、21世紀にふさわしい国際都市をめざしてまちづくりに取り組んでいます。

ふるさと納税の使い道情報

  1. (1)まなびプロジェクト(教育施設等の公共施設整備)

  2. (2)未来を創る教育プロジェクト(学力・体力向上推進、いじめ・不登校対策、奨学金貸付)

  3. (3)ともにいきるプロジェクト(社会福祉活動推進)

  4. (4)人づくりプロジェクト(国際交流振興)

  5. (5)にぎわいづくりプロジェクト(観光振興)

  6. (6)こどもプロジェクト(子育て支援)

  7. (7)地域のアートプロジェクト(芸術文化振興)

  8. (8)クリーンプロジェクト(環境美化推進)

  9. (9)ふるさとプロジェクト(歴史文化保存)

  10. (10)本の泉プロジェクト(図書館資料の充実)

  11. (11)わがまちプロジェクト(町会・自治会振興)

  12. (12)スポーツ振興プロジェクト(生涯スポーツの振興)

  13. (13)メディカルプロジェクト(医療環境整備)

  14. (14) スケートリンクを核としたまちづくり事業(関空アイスアリーナプロジェクト)

  15. (15)災害対策事業(災害対策プロジェクト)

  16. (16)関空・航空支援プロジェクト(関空・航空支援事業)

  17. (17)#ふるさと納税3.0支援事業

  18. (18)古民家再生支援事業

  19. (99)市長におまかせ(使途を指定しない方はこちらをお選びください)

  20. (100)その他のプロジェクト

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ