認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 装飾品・工芸品  > 
  4. その他装飾品・工芸品  > 
  5. ガラス風鈴「海つ音」(すずらん型)

お礼品ID:1066637

ガラス風鈴「海つ音」(すずらん型)
ガラス風鈴「海つ音」(すずらん型)
ガラス風鈴「海つ音」(すずらん型)
ガラス風鈴「海つ音」(すずらん型)

ガラス風鈴「海つ音」(すずらん型)

高知県南国市

ガラス風鈴「海つ音」(わたつね)は、作家が吹きガラスで一つ一つ制作し、組み立てたものです。

0.0
0
寄付金額15,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

高知の海風の吹く工房で生まれたこの風鈴を「海つ音」と名付けました。「わた」は古語で「海」、「つ」は「~の」を示します。良く聞く「わだつみ」とは元は「わたつみ」で「海の神」という意味です。
この風鈴は、ごく淡い緑色をした蛍光灯リサイクルガラスから作られています。透明感の中にもこのガラスの素朴で懐かしい感じが伝わればと思います。
そのガラスを約1150℃の溶解炉で溶かし、一つ一つ巻き取り、膨らませ、形を作っています。それぞれに個性があり、形や音色が少しずつ違います。
また、短冊も手すき土佐和紙職人の方がすいたオリジナル和紙です。
手作りの温かさと心地よさを感じて頂ければ嬉しいです。
ガラス部分は100%蛍光灯リサイクルガラスです。
吊り下げ部分はステンレスワイヤです。
短冊は土佐和紙を防水加工したものです。
ギフト用にも使える紙箱付きです。
※このガラス風鈴の形は4種類あります。この風鈴は、すずらん型です。
※ガラス風鈴「海つ音」(わたつね)は、コマーシャルで起用され話題となったものです。(CMの物は三角型)

■生産者の声
当工房は、2013年に高知県南国市にできた小さなガラス工房です。
吹きガラスやキルンワーク(電気炉の中でガラスを焼成する方法)で作品を制作しています。
工房名の透千(とーち)は地名である十市(とおち)から名付けました。
エンジニアとして働いていた会社を辞め、目の前に海を望み、自然の恵みに囲まれた故郷のこの地に帰り、制作活動をすることに決めました。
この場所で魅力的なガラス作品を作り続けていきたいです。

■内容・サイズ/製造地
ガラス風鈴「海つ音」(すずらん型)
(サイズ)
吊り下げたときの全長:45cm~48cm
ガラス部分:高さ約90mm、開口部直径約70mm
製造地:高知県南国市

■注意事項/その他
吹きガラスの手作り品になりますので、一つ一つ微妙に形や雰囲気、音色が違います。
※画像はイメージです。

お礼品詳細

提供元 小さなガラス工房 透千(とーち)
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 お申込みから1週間程度
申込受付期間 通年
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

高知県南国市からのおすすめお礼品

高知県南国市のご紹介

  1. 全国
  2. 高知県
  3. 南国市

南国市は高知県の中東部、高知市の東隣に位置しています。土佐日記で有名な紀貫之が国司として滞在した紀貫之邸跡、戦国時代には長宗我部元親が土佐を平定するとき、本拠地とした岡豊城跡など多くの文化財が残る歴史豊かな「土佐のまほろば」です。

日照量が多く、柑橘類や野菜の栽培も盛んに行われ、メロンやいちごといったものから、生産量日本一のししとう、切り口が四角いことで有名な四方竹など様々な特産物があります。また坂本龍馬の好物だったといわれているシャモ鍋も南国市で食べることができます。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 健康・福祉の充実に関する事業

  2. 子育て支援及び教育環境の充実に関する事業

  3. 産業振興に関する事業

  4. 地域コミュニティーに関する事業

  5. 文化・スポーツ活動の振興に関する事業

  6. 防災の強化に関する事業

  7. その他市長が必要と認める事業

おすすめ特集

ページ上部へ