認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 文房具  > 
  4. 柳井の金魚ちょうちんオリジナル万年筆&オリジナルインクセット“柳井三昧”

柳井の金魚ちょうちんオリジナル万年筆&オリジナルインクセット“柳井三昧” (27ポイント)       

山口県柳井市 寄付金額140,000円
お礼品ID:1033338
  • 柳井の金魚ちょうちんオリジナル万年筆&オリジナルインクセット“柳井三昧”
  • 柳井の金魚ちょうちんオリジナル万年筆&オリジナルインクセット“柳井三昧”
  • 柳井の金魚ちょうちんオリジナル万年筆&オリジナルインクセット“柳井三昧”

レビュー

  •   
  • (0人の評価)

ふるさと納税 お礼品レビュー投稿キャンペーン2018年2月度

ふるさと納税 全国ご当地カレープレゼントキャンペーン

柳井のオリジナル金魚ちょうちん万年筆と、オリジナルインク(2色)のセットです。(ペン先M芯)

金魚ちょうちんを彷彿とさせる赤(どちらかと言うと臙脂〈えんじ〉に近い色)を全面に配色しています。(印刷蒔絵)
金色の各種パーツを施し書く者の心が躍ります。金魚ちょうちんは7匹が泳いでいます。金魚ちょうちんのひれ部分、白に銀の蒔きぼかしを入れ、手間の掛かるグラデーション仕様で仕上げました。14Kのペン先デザインに「showbundo 1894」 と刻印。この数字(1894)は、木阪賞文堂の創業年です。身の丈に応じて積み重ねた歳月を物語っています。上部蓋栓飾りは少し遊び心を持たせ、箔押しで金魚ちょうちんのデザインを配しました。金のリングの部分にも、オリジナルで“YANAI KISAKA SHOWBUNDO”と刻印しています。全国的に見ても本体装飾、ペン先、上蓋、リングへの加工等、徹底してオリジナルで制作した万年筆は大変珍しい仕様です。 ペン先種類M芯です。創業1894年、文具一筋の木阪賞文堂が柳井への想いを込めて企画・制作した特別万年筆セット柳井三昧。オリジナルの万年筆インクは、セーラー万年筆社インクブレンダー石丸治氏と相談し、ブレンドしております。

■生産者の声
柳井市古市金屋の白壁の町並みは、1984年に重要伝統的建造物群保存地区として選定されました。瀬戸内海交易の要衝として中世の時代から商業都市として栄え、江戸時代には岩国藩の御納戸と称されその商圏は近隣の各藩領だけでなく、九州一円から瀬戸内海の各地に及んでいました。その商家の家並みが残る同地区は現在もなお江戸・明治期の商人の家系を継ぐ者が所有し一部は現在も営業されています。軒先で涼しげに泳ぐ 柳井の金魚ちょうちんは、150年以上前、青森・弘前地域の「金魚ねぶた灯篭」がそのルーツとされ、江戸時代後期の北前船で柳井へ伝えられたものと言われています。その後幾多の変遷を経て、現在のデザインとして定着しました。金魚は名の通り金を運ぶ魚、金運魚、つまり幸せの魚です。柳井津の繁栄を、北前船がもたらした代表品のひとつが「金魚ちょうちん」であり、まさに商都柳井を象徴するアイコンなのです。書くことが好き・・・万年筆が好き・・・。金魚ちょうちんや白壁の町並みについつい想いを馳せてしまう・・・。この万年筆が そういう皆様方の琴線に触れ、実際に手に取って頂くことが叶うのであれば、これ以上の幸せはありません。 

■内容/製造地
・オリジナル万年筆“KIN” (カートリッジインク 黒 2本付)
・柳井のオリジナル万年筆インク2本(柳井しらかべの夕暮れ、 柳井金魚ちょうちんレッド各1個) 
・コンバーター(2本)
総重量:400g
本体サイズ:φ17×124mm (クリップ部含む)
軸 径:φ12mm
〔製造地:広島県呉市〕

■原材料
≪万年筆≫
・ペン先:14金  太さ F芯
・ペン先仕上げ:金メッキ
・金属部分:ニッケルクロムメッキ仕上げ
・蓋・胴・大先:PMMA樹脂

≪万年筆インク成分≫
内容はSDS(安全データシート)の表記となります。
・ジエチレングリコール 5%
・染料 10%
・その他 5%
・水 80-90%

このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。
提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。
お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

在庫残り3点





発送時期
お申込みから1週間程度
カテゴリ 文房具
交換ポイント 27ポイント
申込受付期間 通年
提供元 有限会社 木阪賞文堂
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度
   

豊富な決済方法

ページ上部へ