認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. その他雑貨類  > 
  4. 京銘竹ボトルスタンド白竹、京都の竹垣職人ハンドメイド

京銘竹ボトルスタンド白竹、京都の竹垣職人ハンドメイド       

京都府亀岡市 寄付金額20,000円
お礼品ID:1018919
  • 京銘竹ボトルスタンド白竹、京都の竹垣職人ハンドメイド
  • 京銘竹ボトルスタンド白竹、京都の竹垣職人ハンドメイド
  • 京銘竹ボトルスタンド白竹、京都の竹垣職人ハンドメイド

レビュー

  •   
  • (0人の評価)

ふるさと納税 お礼品レビュー投稿キャンペーン2018年5月度

ワインなどのボトルを挿すことで自立するボトルスタンドです。 ボトルと竹が互いに支え合う姿は、食卓を驚きで包みます。

竹の独特の丸みを生かすように、竹垣製作で培った技術を用いて製作しています。
京都の竹垣職人の手によって、今までの竹工芸品にはなかった革新的なフォルムに仕上げています。
竹の節は人生の節目にたとえられます。
「二十歳になった子に、結婚する娘から父へ、定年を迎える夫へ、還暦を迎える母に」
これまで支え続けてくれた方々の節目に、お酒とともに贈るプレゼントとしても最適です。
京銘竹は、「京もの指定工芸品」に指定されており建築や装飾品、竹工芸品など幅広く利用される美しい竹材です。
その中から光沢の美しい白竹を使用しています。

■生産者の声
竹は古くから日本文化の名脇役です。竹籠(かご)や花器、庭園を引き立てる竹垣など「縁の下の力持ち」として活躍してきました。
このボトルスタンドで目指したのは、日本の伝統美で空間を優雅に飾ることです。
時代が変わっても、日本人の暮らしの随所に竹が使われているのは変わりません。
竹工芸の本場、京都で竹垣を作り続けてきた私たちが、竹の良さをより多くの人に知ってほしいと考えて生まれたのが「京銘竹ボトルスタンド」です。
家族だんらんのひと時やゲストのおもてなし、大事な方へのプレゼントにお使いいただければ幸いです。

■内容
・京銘竹ボトルスタンド[1個]

■注意事項/その他
・ボトルの先端を穴に挿し込み、バランス良く立ててください。
・立ちにくい場合はボトルを挿す位置を調整してください。
・ワインボトルのほか、日本酒やビール瓶などでもお使いいただけます。
・転倒の恐れがありますので、ご使用の際は安定した場所でご使用ください。
・画像はイメージです。お届けするお品にはロゴは入りません。

このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。
提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。
お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

原産地 京都産
原材料 天然の竹
発送時期
お申込み後、順次発送
カテゴリ その他雑貨類
申込受付期間 通年
提供元 長岡銘竹株式会社
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度
   

豊富な決済方法

このカテゴリに関連するお礼品

京都府亀岡市のご紹介

そこは豊かな自然と悠久の歴史が調和する「京の奥座敷」

亀岡市は京都の西となりに位置し、京都駅からおよそ20分。美しい山並みに囲まれ、豊かな自然とおいしい水に恵まれた暮らしやすいまちです。また、城下町として栄え、足利尊氏や明智光秀など日本の歴史が変わる発信点となったまちでもあります。

― まだ見ぬ、もう一つの京の姿 ―

四季おりおりの保津川渓谷の美しさが満喫できる「嵯峨野トロッコ列車」、京都の名勝嵐山まで約16kmの渓流を約2時間で下るスリル満点の「保津川下り」、本殿が国の重要文化財に指定されている「出雲大神宮」、京の奥座敷、山あいに連なる「湯の花温泉」など、自然と歴史、文化が共存する亀岡市。嵐山から電車でわずか8分でもう一つの京都に出会えます。

― 京を支える食材の宝庫 ―

豊かな自然環境やおいしい水に恵まれている亀岡市は、京料理や京菓子などの食材の主要生産地として、京野菜をはじめ、丹波黒豆、丹波大納言小豆、丹波栗、丹波松茸など、年間を通して自然の恵みが栽培され、そのほかにも、亀岡牛や丹波地鶏、猪などの肉類など、数多くの特産品があります。

ページ上部へ