認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 年末年始の営業に関するお知らせ

年末年始の営業に関するお知らせ

いつもさとふるをご利用いただき、誠に有難うございます。

年末年始に関するご連絡事項を、以下に記載いたします。

寄付証明書に記載される納付日について

確定申告にて税額控除を申請するために必要となる寄付証明書に記載される納付日は、さとふるにて寄付申込みが完了した日付()となります。2016年12月31日の翌0時を超えて寄付が確定する場合につきましては、2017年の寄付となりますのでご注意ください。

2016年12月31日までにさとふるにて申込手続きが完了した寄付は、2017年の確定申告にて申請可能な寄付証明書が自治体より発行されます。

コンビニおよびペイジー支払いを選択した場合はそれぞれ入金手続きが完了した日付となります。また、年末はクレジットカードの決済につきましても、システムの混雑が予想されますため、余裕を持ったお早目のお申し込みをお勧めいたします。

2016年12月31日翌0時を超えて寄付が確定する場合につきましては画面に表示されている寄付年月日と実際の寄付が確定する日付が異なる可能性があります。

お礼品のお届け日について

2016年12月17日(土)以降のお申込み分のお礼品は、一部を除いて翌年のお届けとなります。

2016年12月16日(金)までにお申込みいただいた分のお礼品に関しても、一部翌年のお届けとなるものがございます。

さとふるコールセンターの休業期間について

平素よりさとふるをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

下記の期間、誠に勝手ながら年末年始休業とさせていただきます。

ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

◆年末年始休業日

2016年12月30日 ~ 2017年1月3日

◆営業開始日

2017年1月4日より、通常営業を開始いたします。

◆メールでのお問い合わせについて

コールセンターの休業期間中に頂戴したメールにつきましては、1月4日以降、順次回答させていただきます。
また、申し訳ございませんが、ただいま多くのお問い合わせを頂戴しており、ご返信までに2~3週間ほどのお時間を頂戴する場合がございます。
どうぞご了承くださいませ。

ふるさと納税ワンストップ特例制度の申請(2016年寄付、2017年寄付)の取扱について

◆2016年の寄付について

ワンストップ特例申請において、マイナンバーの記載が義務付けられました。
「ワンストップ特例申請書」とあわせて、以下の本人確認書類(下記A~Cのいずれか)を各寄付先自治体様へ提出することが必須となりました。当該書類に不備がありますと、申請受付となりません。

(Aパターン)

  • 1. マイナンバーカードの写し(※両面)

(Bパターン)

  • 1. 番号通知カード(写し)もしくは住民票(個人番号あり)(写し)
  • 2. 運転免許証(写し)もしくはパスポート(写し)

(Cパターン)

  • 1. 番号通知カード(写し)もしくは住民票(個人番号あり)(写し)
  • 2. 健康保険証および年金手帳など、提出先自治体が認める公的書類2点以上の写し

弊社サイトでの寄付申込みではワンストップ特例申請の手続は完了致しません。ご留意願います。

1.申請方法:ワンストップ特例申請を利用される場合は、寄付先自治体様向けに「ワンストップ特例申請書」およびマイナンバーの本人確認書類を寄付の都度提出することが必要です。

2.申請期限:寄付翌年(2017年)の1月10日迄に不備の無い書類の提出が必要です(必着)。

◆2017年の寄付について

2017年1月1日以降の寄付お申し込み、もしくは2016年中のお申し込みであっても、コンビニ支払いおよびペイジー決済を選択されて、お支払いが2017年1月1日以降となる場合は2017年の寄付となり、2018年の確定申告の対象となりますので、ご留意願います。

ページ上部へ