ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. おすすめ特集  > 
  3. 地域を知る・つながる・楽しむ 「ふるさと応援サロン」メンバー募集

地域を知る・つながる・楽しむ 「ふるさと応援サロン」メンバー募集

地域を知る・つながる・楽しむ 「ふるさと応援サロン」メンバー募集のお知らせ

新型コロナウイルスの影響により、地域へ足を運ぶ機会が減ってしまった昨今。
「ふるさと応援サロン」は、離れた場所でも地域とつながりを持つことができる場として、さとふるがつくるコミュニティです。
現地に赴いた時と同じように、生産者のお話を聞きながら特産品を味わう。こういった”地域ならでは”の体験を自宅にいながら楽しむ。
オンラインだからこそ実現できる地域の人たちとの交流を通じて、地域を強力に応援する、メンバーを募集します!

- 応募受付は終了いたしました。沢山のご応募ありがとうございました! -

「ふるさと応援サロン」メンバーになるとできること

(1)お礼品をより一層楽しめるメンバー限定のオンラインイベントに参加

自治体や地域の事業者から地域ならではのお話を聞くことができる、メンバー限定のオンラインイベントを開催。地域の人と顔を合わせながら、こだわりや苦労したこと、お礼品や地域に関する豆知識などを聞くことができるので、これまでとは一味違った形でお礼品の魅力を知ることができます。

(2)メンバー限定のコミュニティで自治体や事業者と交流

ふるさと応援サロンメンバー限定の非公開オンラインページ(Facebookグループ)にご招待。自治体や事業者の方々が投稿する地域にまつわるエピソードや、お礼品開発の裏話など、限定コミュニティならではのカジュアルなやり取りを通して地域の方とコミュニケーションをとることができます。

(3)地域の魅力を体感する品をお届け!

オンラインイベントを楽しみ、その地域の魅力を体感してもらうため、特産品(サンプル品)をお届けします!
オンラインイベントでお礼品事業者のお話を聞きながら開封すると、さらに素敵な体験ができるかもしれません。

  • ※特産品(サンプル品)の内容は応援する地域ごとに異なります。
  • ※メンバー募集は予告なく中断・中止・変更される場合があります。

「ふるさと応援サロン」申し込み方法

応募期間
2020年10月23日(金)~2020年10月31日(土)
応募条件
  • 満20歳以上、国内在住の方
  • 募集自治体へふるさと納税の寄付経験がある方
  • ご自宅にインターネット環境をお持ちの方
  • ご本人のFacebookアカウントをお持ちの方またはご本人のFacebookアカウントを開設可能な方
  • 応募時に個人情報の取り扱いと注意事項に同意いただける方
  • ※応募条件を変更いたしました。寄付経験問わずご参加いただけます。(2020年10月29日変更)
参加費
無料
定員
各自治体10~20名
活動期間
メンバー決定後~2020年12月中旬
応募方法
応募受付は終了いたしました。沢山のご応募ありがとうございました!
  • ※参加は事前申し込み制です。応募者多数の場合は抽選となります。
  • ※参加メンバーに決定した方には応募時に記入いただいたメールアドレスにご連絡します。応募受付の確認、結果に関するお問い合わせはお受けしておりません。
  • ※オンラインイベントにはオンライン会議アプリZoomを使用する予定です。オンラインイベントご参加の際にはオンライン会議アプリZoomのダウンロードが必要となりますのであらかじめご了承ください。
申し込み以降の流れ

≪ふるさと応援サロンメンバー決定のご連絡≫
メールにてメンバー決定のご連絡を差し上げます。応募者多数により抽選となった場合は、当選者の方のみにご連絡を差し上げますので、予めご了承ください。

≪メンバー限定の非公開オンラインページへの参加申請≫
ふるさと応援サロンメンバー限定の非公開オンラインページ(Facebookグループ)に参加申請をしていただきます。申請方法の詳細はメールにてご連絡差し上げます。

≪オンライン事前環境設定≫
オンライン会議アプリZoomを使用します。アプリのインストールや設定等は各自で行っていただきますのでご了承ください。設定方法はメールにてご連絡差し上げます。

≪オンラインイベント≫
イベント参加URLならびにプログラム内容を当日までにメールでお知らせします。また当日までに特産品(サンプル品)などのお荷物を配送いたします。事前のご案内内容に沿ってイベントへの参加をお願いいたします。

  • ※ふるさと応援サロンメンバーのオンラインイベント参加は任意です。開催日のご都合が合わないなどの場合、参加を強制することはありません。また、代理出席はお受けできませんので、ご了承ください。
  • ※上記内容は予告なく一部変更となる可能性があります。
応募規約
  • 1. 参加者の発表は、参加者個人への連絡をもって代えさせていただきます。応募受付の確認、結果に関するお問い合わせはお受けしておりません。
  • 2. はがきや封書、メールでの応募は受付けておりません。
  • 3. 次の場合、参加を無効とさせていただきます。
    • (1)アカウント削除や変更等の理由により連絡ができない場合
    • (2)所定の期日までに必要なお手続きをしていただけない場合
  • 4. 住所誤り、転居先不明、長期不在等の理由によりサンプル品をお届けできない場合、再送はできかねます。
  • 5. 運営はFacebookの非公開グループにて活動を行います。参加にあたり、Facebookアカウントが必要になります。
  • 6. Facebookアカウントで公開される情報は、Facebookグループに参加しているメンバーから閲覧が可能です。自己判断のもと公開設定ください。
  • 7. Facebookアカウントが実名ではない、プロフィール写真がない、友達がいないなど、アカウントがアクティブではないと判断した場合、入会をお断りする場合があります。
  • 8. 本サロン内の情報については許可がある場合を除き、外部への公開は禁止いたします。
  • 9. 他の利用者の方への誹謗中傷、営業活動に該当する行為があった場合、その他運営の妨げになると判断した場合、強制退会とさせていただく場合があります。
    • (1)オンラインイベント参加中の録画、録音および、外部への公開
    • (2)意図的に虚偽の情報または誤解を招く情報を登録する行為
    • (3)著作権、商標権、プライバシー権、氏名権、肖像権、名誉等の他人の権利を侵害する行為
    • (4)個人や団体を誹謗中傷する行為
    • (5)法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれがある行為
    • (6)当社の承諾なく、営利を目的とした情報提供等の行為
    • (7)「ふるさと応援サロン」の運営を妨げる行為、または当社の信頼を毀損する行為
    • (8)その他当社が不適切・不適当であると判断した行為
  • 10. 株式会社さとふる及び、運営自治体が提供するコンテンツ及び取材のテレビ、雑誌、WEBサイト等にて、オンラインイベント体験のご感想やオンラインイベント当日の様子を写真や動画でご紹介することがあります。写真・動画の掲載について予めご承諾のうえ、ご参加をお願い致します。
  • 11. 飲酒運転・20歳未満の飲酒は法律で禁じられております。お車・バイク(同乗者含む)・自転車を運転してご参加の方、20歳未満およびお子様連れの方はご参加いただけません。
  • 12.「ふるさと応援サロン」の応募・参加にかかる、デバイスの準備および、通信料は参加者負担となります。
  • 13. 参加の権利は、第三者へ譲渡できません。
  • 14. サンプル品の転売行為は固く禁止させていただきます。
  • 15. 当社は、「ふるさと応援サロン」への応募、参加によりお客様に生じたいかなる損害についても、当社の責に帰すべき事由の無い限り、一切の責任を負いません。
  • 16. 当社は、「ふるさと応援サロン」への応募、参加により、お客様が第三者から苦情や意義申し立て等を受けたとしても、当社は一切関与しません。お客様は、これをお客様の責任において解決するものとします。

※「Facebook」は、Facebook,Inc.の登録商標です

お問合せはこちら
ふるさと応援サロン 応募受付事務局

Mail:info@satofull-cp.com

開設期間:2020年10月23日(金)~2020年12月23日(水)
10:00~17:00(土日祝日を除く)

  • ※お問い合わせへのご返答は、お日にちを要する場合がございますので、予めご了承ください。

ふるさと応援サロンメンバーを募集する自治体

北海道留萌市(るもいし)

留萌市役所加藤さん
留萌市役所加藤さん

留萌市はニシン漁で栄えた港町です。培った加工技術は、ニシンの漁獲量が少なくなった今でも健在で、良質な数の子を生産しており、年末年始を彩る縁起の良い特産品として、全国の皆さまにお届けしています。
また、留萌市の観光スポットとしては、日本の夕陽百選にも選出されたことのある「黄金岬」が有名です。水平線に沈む美しい夕陽が染め上げる岬の奇石は、独特の景観を醸し出すおすすめスポットです。
皆さまから頂戴した寄付金は、当市が抱える様々な課題の貴重な財源として活用させていただいており、さらに留萌市を知っていただきたいと考え、「ふるさと応援サロン」に参加しました。
皆さまのご参加、心よりお待ちしております。

新潟県阿賀町(あがまち)

左から阿賀町役場波田野さん、農業生産法人 越後ファーム斎藤工場長、近正(こんしょう)社長
左から阿賀町役場波田野さん、農業生産法人
越後ファーム斎藤工場長、近正(こんしょう)社長

全国の皆さまより毎年たくさんのご支援をいただき、誠にありがとうございます。
阿賀町は新潟県東部にあり、古くは隣接する福島県(会津藩)に属していたことから、全国でも珍しい両属の地として越後と会津双方の文化を受け継いでいます。町の面積は大阪府の半分にあたるほど広く、少子高齢化が県下で最も進む、大きくて小さなまち阿賀町。そんなわが町の自慢は、澄んだ水と空気に育まれる極上のコシヒカリです。
今回、隠れたお米の名産地阿賀町を「奥阿賀産こしひかり」の生産者越後ファームと、天日干しした自家栽培米を食事に提供するブナの宿小会瀬スタッフがご紹介します。皆さまどうぞご参加ください。お待ちしております!

ページ上部へ