ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. ふるさと納税 災害支援寄付  > 
  3. 新型コロナウイルス医療対策支援寄付

新型コロナウイルス医療対策支援寄付

新型コロナウイルス医療対策支援寄付

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、
一日も早い回復と、事態収束を祈念いたします。

ふるさと納税制度を活用して、新型コロナウイルス感染症の治療・感染拡大防止活動に従事する医療関係者の方などを支援することができます。
ふるさと納税を通じた支援を、ぜひよろしくお願い致します。

  • ※ご寄付後、自治体から寄付金受領証明書が発行されます。
  • ※本支援に関し、自治体から株式会社さとふるへの支出が発生することはなく、寄付決済手数料を株式会社さとふるが負担するため、寄付者の善意をそのまま自治体へお届けします。
  • ※1,000円から1円単位で指定した金額をご寄付頂けます。
  • ※控除適用条件、上限額等はふるさと納税と同様です。寄付金額が2,000円以下の場合は、寄付金控除の適用外となります。
  • ※寄付先自治体の状況により、通常時よりも寄付金受領証明書の送付時期が遅くなる可能性があります。あらかじめご了承ください。

医療対策支援

■大阪府

『大阪府新型コロナウイルス助け合い基金』の募集

寄付総額 233,391,147

[2020年06月06日 17時44分時点]

新型コロナウイルス感染症は全世界において感染が拡大しています。大阪府においても、感染経路が不明の患者など、感染の拡大が続いています。

大阪府内の医療機関等においては、感染者や感染の疑いのある患者への医療や療養等にあたる医療従事者等が、昼夜を問わず、自分の感染リスクへの不安を抱えながら業務を行っています。

新型コロナウイルス助け合い基金は、こうした新型コロナウイルス感染症の最前線で活動する医療従事者等の皆さんを支援するための基金です。

皆様の寄附へのご協力をよろしくお願いいたします。

大阪府知事 吉村洋文

※お申込み後、寄付金の使い道を選択可能ですが、当ページよりお申込みされた寄付は、選択された用途に関わらず、すべて大阪府に寄付されます。

ご利用いただける決済情報

『大阪府新型コロナウイルス助け合い基金』はこちら

■山梨県

『医療従事者にエールを』新型コロナウイルス感染症対策寄附⾦の募集

寄付総額 9,351,000

[2020年06月06日 17時44分時点]

新型コロナウイルスの感染拡⼤の勢いは依然として衰える気配を⾒せず、山梨県におきましても、4⽉に⼊ってから感染者が急増するなど、⾮常に深刻なステージを迎えています。

このような中、山梨県内の医療従事者の皆様は、⾃らの感染リスクの⾼い環境の下、昼夜を問わず対応にあたっています。
また、いわれなき偏⾒にさらされるなど、⼤変なご苦労をされています。

山梨県では、医療従事者への感謝の気持ちとして、応援金を支給することとし、これにあわせて、県民の皆様、山梨県を応援してくださっている全国の皆様のお気持ちを、県の応援金に上乗せして届ける『医療従事者にエールを』新型コロナウイルス感染症対策寄附⾦の募集を始めました。

今、医療従事者に必要なのは、偏⾒ではなく、感謝の気持ちです。
是⾮ともご協⼒をお願いします。

山梨県知事 長崎幸太郎

※お申込み後、寄付金の使い道を選択可能ですが、当ページよりお申込みされた寄付は、選択された用途に関わらず、すべて山梨県に寄付されます。

ご利用いただける決済情報

■山口県

新型コロナウイルス医療対策支援『つながる。やまぐち応援寄附金』の募集

寄付総額 1,949,000

[2020年06月06日 17時44分時点]

全国各地で新型コロナウイルスの感染が拡大する中、山口県でも、感染者が相次いで確認されるなど、全く予断を許さない状況です。

このため、全ての皆様と危機意識を共有し、一丸となって、この未曾有の事態を乗り切るために、新型コロナウイルス医療対策支援を目的とした寄附(ふるさと納税)の募集を開始しました。

皆様からのご寄附は、県民の健康と命を守るため、感染拡大を防止し、医療提供体制を強化するための取組に活用させていただきます。

山口県の取組に対する皆様からの温かいご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

山口県知事 村岡嗣政

※お申込み後、寄付金の使い道を選択可能ですが、当ページよりお申込みされた寄付は、選択された用途に関わらず、すべて山口県に寄付されます。

ご利用いただける決済情報

■栃木県

『ふるさと“とちぎ”応援寄附金』新型コロナウイルス感染症対策医療従事者応援寄附金の募集

「医療に携わる方々に感謝の気持ちを届けよう」運動を実施した際の栃木県庁舎

寄付総額 1,402,000

[2020年06月06日 17時44分時点]

新型コロナウイルス感染症が全国で拡大し、社会に大きな影響を与えている中、栃木県における感染者数の状況は落ち着いてはおりますが、なお予断を許さない状況であります。現在、流行の早期終息を目指すために、感染拡大防止や医療提供体制の整備など、県民の命と健康を守る各種対策に全力で取り組んでおります。また、緊急事態宣言により大きな影響が出ている経済や県民生活などに対しても、必要な対策をしっかり実施していく必要があり、感染拡大防止と社会経済活動の維持の両立を図らなければなりません。

このような厳しい状況の中、新型コロナウイルス感染症の最前線で活動する医療従事者を応援するため『ふるさと“とちぎ”応援寄附金』新型コロナウイルス感染症対策医療従事者応援寄附金の募集を開始いたしました。

皆様からの温かい御支援を心よりお待ちしております。

栃木県知事 福田富一

※お申込み後、寄付金の使い道を選択可能ですが、当ページよりお申込みされた寄付は、選択された用途に関わらず、すべて栃木県に寄付されます。

ご利用いただける決済情報

■愛知県

『あいち医療応援基金』への寄附金募集

寄付総額 3,384,500

[2020年06月06日 17時44分時点]

新型コロナウイルス感染症にかかる患者さんが多数発生しており、入院患者を受け入れている医療機関の医師、看護師、臨床検査技師など医療従事者の方々は、風評被害や感染リスクがある中で治療を行っています。

愛知県では、こうした入院医療機関で頑張っている医療従事者の方々の処遇改善を促進するため、本県独自の「応援金」を創設し、重症度に応じて入院患者一人当たり100万円~400万円を医療機関へ交付することとしています。

この「応援金」に、入院患者一人当たり10万円を上乗せすることを目標として、寄附金を募集しています。

医療従事者を応援するため、皆様のご協力をお願いいたします。

愛知県知事 大村秀章

※お申込み後、寄付金の使い道を選択可能ですが、当ページよりお申込みされた寄付は、選択された用途に関わらず、すべて愛知県に寄付されます。

ご利用いただける決済情報

『あいち医療応援基金』はこちら

■福岡県

新型コロナウイルス感染症に関する対策・支援『ふくおかふるさと寄附金』の募集

寄付総額 1,083,000

[2020年06月06日 17時44分時点]

新型コロナウイルス感染症の影響により、医療に従事される皆さまは自らの感染リスクを顧みず、感染された方々の治療や看護などに奮闘されています。
本県では、こうした皆さまに対し、感謝と応援の気持ちを込めて、応援金をお渡しすることとし、『ふくおかふるさと寄附金』による寄附を募集しています。
皆さま一人一人の温かい応援が福岡県の医療を支える方々の大きな励み、力となります。皆さまのご協力をお願いいたします。

福岡県知事 小川 洋

※お申込み後、寄付金の使い道を選択可能ですが、当ページよりお申込みされた寄付は、選択された用途に関わらず、すべて福岡県に寄付されます。

ご利用いただける決済情報

■香川県

新型コロナウイルス医療対策支援『ガンバレさぬき応援寄附』

寄付総額 106,000

[2020年06月06日 17時44分時点]

事態が刻々と変わり大変厳しい状況です。私は、県民の皆様の安全・安心の確保に向け、あらゆることを想定して、感染拡大防止、医療提供体制の整備、雇用の維持や地域産業の事業継続、県民の皆様の生活支援に全力で取り組んでいます。
いただいた寄附金は、香川県が取り組んでいるPCR検査機器の増設等による検査体制の強化、患者搬送コーディネーターの配置、病床確保に必要な設備整備支援、軽症者等が医療機関外で療養する受入施設の確保などの新型コロナウイルスに立ち向かう医療対策に有効に活用させていただきます。
皆さまからの温かいご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

香川県知事 浜田恵造

※お申込み後、寄付金の使い道を選択可能ですが、当ページよりお申込みされた寄付は、選択された用途に関わらず、すべて香川県に寄付されます。

ご利用いただける決済情報

医療対策およびその他支援

■長野県

新型コロナウイルス感染症対策『助け合いふるさと寄付金』の募集

寄付総額 12,277,000

[2020年06月06日 17時44分時点]

長野県では、新型コロナウイルス感染症を克服するために立ち向かう方々を応援し、この困難な状況を助け合いの精神で乗り越えるために、新型コロナウイルス感染症対策「助け合いふるさと寄付金」の募集を開始しました。

寄付の募集項目としまして、新型コロナウイルス感染症と最前線で向き合っている医療従事者などを支援する「医療関係者応援枠」と、厳しい経済状況の中でも頑張っている飲食・宿泊業等の中小事業者や従事者を支援する「事業者応援枠」の2つを設けます。

いただいた寄付金は、それぞれの現場で奮闘する方々をきめ細やかに支援するために活用させていただきます。
皆様の温かいご支援を心よりお待ちしております。

長野県知事 阿部守一

寄付の完了ページにて寄付の使い道をご指定いただけます。新型コロナウイルス感染症と最前線で向き合っている医療従事者などを支援する「医療関係者応援枠」または厳しい経済状況の中でも頑張っている飲食・宿泊業等の中小事業者や従事者を支援する「事業者応援枠」のどちらかをご記入ください。
未記入の場合は両方の応援枠に充当させていただきます。

ご利用いただける決済情報

■高知県

新型コロナウイルス感染症対策『こうちふるさと寄附金』の募集

高知県・高知市病院企業団立高知医療センター

寄付総額 2,684,000

[2020年06月06日 17時44分時点]

全国的に新型コロナウイルス感染症が拡大する中、高知県でも多くの家庭や事業者が影響を受け、非常に厳しい社会経済情勢となっています。

このため、医療提供体制の強化をはじめ、売上が落ち込んでいる県内事業者や生産者への支援、さらには子どもたちの学習支援など、多くの対策を今後もしっかりと講じていく必要があると考えています。

いただいた寄附金は、こうした事業を進めるために有効に活用させていただきます。
皆さまからの温かいご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

高知県知事 濵田省司

※お申込み後、寄付金の使い道を選択可能ですが、当ページよりお申込みされた寄付は、選択された用途に関わらず、すべて高知県に寄付されます。

ご利用いただける決済情報

■長崎県

新型コロナウイルス感染症対策『ふるさと長崎応援寄附金』

寄付総額 1,046,000

[2020年06月06日 17時44分時点]

新型コロナウイルス感染症が、全国の社会経済活動にも大きな影響を与えており、未だ予断を許さない状況が続いています。

長崎県においても、県民の皆様方に対し、県境を越える帰省や旅行等を控えていただくことなどについてお願いしており、日常生活や経済活動にも影響が及んでいます。

また、最前線で感染症対応にあたられている医療従事者の皆様方には、感染リスクの不安の中、日々、献身的なご尽力をいただいております。

今後も、感染拡大の防止や医療提供体制の充実に取り組むほか、感染が終息した際には、本県においでいただく方に、これまでと変わらないおもてなしができるよう、県民の暮らしを守り、地域経済を支えられるよう取り組んでまいります。

どうか皆様方の温かいご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

長崎県知事 中村法道

※お申込み後、寄付金の使い道を選択可能ですが、当ページよりお申込みされた寄付は、選択された用途に関わらず、すべて長崎県に寄付されます。

ご利用いただける決済情報

■埼玉県

『新型コロナウイルス感染症対策推進基金』への寄附金
~最前線で奮闘する医療従事者を応援しよう~

寄付総額 5,815,500

[2020年06月06日 17時44分時点]

新型コロナウイルス感染症の対策では、医師や看護師をはじめとする医療従事者の方々などが、自らの感染リスクへの不安を抱えながら、昼夜を問わず奮闘されています。

この寄附金は、「新型コロナウイルス感染症対策推進基金」を通じて、新型コロナウイルス感染症対策事業の財源として活用させていただきます。

感染の収束に向け全力で取り組んでいる方々への応援をよろしくお願い申し上げます。

埼玉県知事 大野元裕

御希望に応じて次の区分別に主な使途を指定することができます。

①医療従事者や医療機関の活動支援など医療提供体制の整備を目的とした事業
②検査体制の強化など感染拡大防止を目的とした事業
③中小・小規模事業者への支援など県経済の回復及び活性化を目的とした事業

複数の使途を希望される場合は、お手数ですが、アンケート欄に希望される使途の番号と金額を記入ください。
(記入例)①10,000円 ②20,000円

ご利用いただける決済情報

■京都府

『新型コロナウイルス感染症対策応援寄附金』の募集

寄付総額 1,799,000

[2020年06月06日 17時44分時点]

新型コロナウイルス感染症は、府民の皆様の命や健康、そして生活そのものに大きな影響を及ぼしています。

医療従事者の皆様は、新型コロナウイルスとの闘いの最前線で、日夜活動いただいております。子どもたちは、普段通りの学校生活を送ることができず、不安を抱えながらの暮らしを余儀なくされています。

このような中、京都府では、医療・療養の現場で働く方々や、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子どもたちとその家庭などを支援するために、「新型コロナウイルス感染症対策応援寄附金」の募集を始めました。

いただいた寄附金は、新たに創設します「京都府新型コロナウイルス感染症対策応援基金」に積み立て、新型コロナウイルス感染症対策に有効に活用させていただきます。

皆様からの温かいご支援を心からお願い申し上げます。

京都府知事 西脇隆俊

寄附金の使いみちをお選びいただけます。
「医療又は療養の現場で働く方々への支援」
「新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子どもたちとその家庭への支援」
「その他の新型コロナウイルス感染症対策に関する支援」
の中からお選びください。
(複数の使いみちをお選びいただくことも可能です。)

ご利用いただける決済情報

■石川県

『新型コロナウイルス感染症対策への寄附金』の募集

医療従事者の方々に感謝の気持ちを表すため、青色の照明でライトアップした
石川門(金沢城公園)

寄付総額 121,000

[2020年06月06日 17時44分時点]

県内では、新型コロナウイルス感染症については、感染者数が一定程度減少傾向にあるものの、医療従事者や関係者の方々が、感染者の治療や感染拡大の防止を図るため、過酷な環境のもと、昼夜を問わず、長丁場にわたり献身的に業務を行っていただいております。

一方、全国的な感染拡大により、人や物の流れが急速に停滞したことから、飲食業や観光関連業など地域経済を支える県内事業者の方々に事業継続や雇用の維持といった甚大な影響が及んでいます。

頂いた寄附金は、最前線で奮闘される医療従事者・医療機関や県内事業者への支援に活用させていただきます。
皆様方の温かい支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

石川県知事 谷本正憲

※お申込み後、寄付金の使い道を選択可能ですが、当ページよりお申込みされた寄付は、選択された用途に関わらず、すべて石川県に寄付されます。

ご利用いただける決済情報

■神奈川県

『かながわコロナ医療・福祉等応援基金』の募集

神奈川県立循環器呼吸器病センターで大枝看護科長から説明を受ける知事

寄付総額 509,000

[2020年06月06日 17時44分時点]

神奈川県では、新型コロナウイルス感染症拡大に対して医療崩壊を防ぐ医療提供体制「神奈川モデル」を整備してきました。しかし、新型コロナウイルス感染症の最前線に立つ医療従事者は現場の激務に加え、自身も感染リスクを抱えながら、ご家族への感染を心配して帰宅しないなど経済的にも心理的にも相当な負担が強いられています。

また、福祉、介護の現場においても入所者が感染した場合は重篤化するリスクを抱え、徹底的に感染対策をするなど命を守る砦として踏みとどまっておられます。

このような医療、福祉、介護従事者、それを支えるボランティア団体などを支援するため、寄附金を募集します。ぜひとも皆さんのご支援をお願いします。

神奈川県知事 黒岩祐治

※お申込み後、寄付金の使い道を選択可能ですが、当ページよりお申込みされた寄付は、選択された用途に関わらず、すべて神奈川県に寄付されます。

ご利用いただける決済情報

ページ上部へ