認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 会社概要  > 
  3. 企業理念・トップメッセージ

さとふる 企業理念・トップメッセージ

企業理念

ふるさとを元気に。

ふるさとの魅力とITのチカラを”フル”に活用し、地域活性化事業を推進いたします。

トップメッセージ

藤井 宏明 (ふじい ひろあき)

藤井 宏明 (ふじい ひろあき)
平成6年東日本旅客鉄道(株)入社。平成13年日本テレコム(株)(現 ソフトバンク(株))入社。平成17年SBプレイヤーズ(株)代表取締役社長、平成17年オッズ・パーク(株)代表取締役社長、平成22年(株)エデュアス 代表取締役社長、平成23年SBエナジー(株)取締役副社長、平成26年(株)さとふる 代表取締役社長。

ふるさと納税で永続的な地域活性化を目指します

代表取締役社長 藤井 宏明

私たちはITで地域社会を活性化することを目指して株式会社さとふるを設立しました。地域社会と人々の暮らしを結び付けるサービスの第一歩として、ふるさと納税サイト「さとふる」を運営しています。
  寄付金を有効活用して地域づくりに貢献できるふるさと納税は、寄付した側と寄付された側の双方にメリットがあり、地域活性化という取り組みを互いに意識できる素晴らしい制度です。「さとふる」は、寄付金を集めたり、地域をPRするだけではなく、もっと地域の未来に焦点を当て、永続的な地域の活性化につなげていくことを目指しています。
今後もITの力を活用し、地域活性化を促進するさまざまな取り組みを行っていきます。

髙松 俊和 (たかまつ としかず)

髙松 俊和 (たかまつ としかず)
平成20年SBプレイヤーズ(株)入社。平成26年(株)さとふる 事業推進部部長、平成27年(株)さとふる 取締役 経営戦略室室長。事業構想大学院大学 ふるさと納税 地域創生研究会の常任メンバーとして参加。
『ふるさと納税と地域経営~制度の現状と地方自治体の活用事例』著(事業構想大学院大学ふるさと納税・地方創生研究会編集)。

自治体と地域に寄り添い、ふるさと納税を推進します

取締役 髙松 俊和

「さとふる」は、「ふるさと納税が活用できていない」という自治体の声から生まれたふるさと納税業務一括代行サービスです。当初、平成27年からのサービス開始を想定し準備を進めていましたが、自治体からの熱い要望を受け、開始を早め、平成26年10月にサイトを設立しました。サービスを展開することで、寄付の申し込み受付や入金状況の確認、お礼品の手配、配送などの業務の多さに悩まされる自治体のサポートができると考えました。
  「さとふる」で、多くの人にとって使いやすく、利便性の高いサービスを提供することで、ふるさと納税という制度および文化を推進していきます。
  今後も「さとふる」は、自治体と地域に寄り添い、将来的には地域活性化への貢献を目指します。

ページ上部へ