ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 地域から探す  > 
  3. 関東地方  > 
  4. 千葉県  > 
  5. 東金市  > 
  6. 旅行券・チケット  > 
  7. 体験チケット  > 
  8. その他体験チケット  > 
  9. 医療法人静和会 浅井病院の日帰り人間ドック利用券(1,500円券)

お礼品ID:1340109

医療法人静和会 浅井病院の日帰り人間ドック利用券(1,500円券)
医療法人静和会 浅井病院の日帰り人間ドック利用券(1,500円券)
医療法人静和会 浅井病院の日帰り人間ドック利用券(1,500円券)
医療法人静和会 浅井病院の日帰り人間ドック利用券(1,500円券)

医療法人静和会 浅井病院の日帰り人間ドック利用券(1,500円券)

千葉県東金市

さとふるアプリdeワンストップ申請対象?

人間ドック費用自己負担分やオプション検査の費用に充当できる利用券です。

0.0
0
寄付金額5,000円
お礼品発送予定時期
2022-10-15以降、お申し込み後1~2週間程度で順次発送予定
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

ドック費用の自己負担分やオプション検査費用から、枚数に応じた金額を差し引かせて頂きます。
利用券は寄付者様のみでなく、どなたでも利用できます。
お世話になった方への贈り物にいかがでしょうか。

【お申込みの流れ】
医療法人静和会 浅井病院 健診センターより利用券を送付いたします。
利用券到着後速やかに浅井病院健診センター宛に利用券使用のご連絡をお願いいたします。
その際、ふるさと納税のお礼の品であること、利用券に記載されている受付番号、ご希望日をお伝え下さい。
ご予約の状況により、ご希望日に添えない場合がございますので、予めご了承ください。
ご予約完了後、当センターより予約日2週間前までにご案内の事前資料(同意書・検査キット)を送付いたします。

■お礼品の内容について
・日帰り人間ドック利用券(1,500円券)[1枚]
  サービス提供地:千葉県東金市
  使用期限:発送日から1年


■注意事項/その他
【お申込みの流れ】
※医療法人静和会 浅井病院 健診センターより利用券を送付いたします。
※利用券到着後速やかに浅井病院健診センター宛にご予約のお電話をお願いいたします。
※ご予約の状況により、ご希望日に添えない場合がございますので、予めご了承ください。
※お送りする利用券は1枚です。
※当日は送付された利用券を必ずご持参下さい。
※お釣りは出ませんので、料金に端数が発生した場合は現金またはクレジットカードでお支払いください。
※紛失や破損による利用券の再発行は対応しかねます。
※本サービスの転売・換金は禁止いたします。
※ご加入の健康保険組合によっては助成制度を利用する場合、利用券の併用使用ができない場合がございますので、
※ご使用の際には必ず健康保険組合へご連絡いただき、使用の可否をご確認下さい。

お礼品詳細

配送種別 通常
提供元 医療法人静和会 浅井病院 健診センター
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 通年
配達外のエリア

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

千葉県東金市からのおすすめお礼品

千葉県東金市のご紹介

  1. 全国
  2. 千葉県
  3. 東金市

東金市は、東京都心まで約50キロメートル、千葉県のほぼ中央部に位置しています。人口は約6万人で温暖な気候に恵まれ、平野部は良質な田園地帯が太平洋に向かって広がり、丘陵地は山武杉の森林に覆われています。

古くは江戸時代、徳川家康の鷹狩りのために「御成街道」が造られたことにより、この地に宿場町と近隣の農産物が集まる問屋街とが形成されました。以降、東金は物流の集散地としてにぎわうようになり、九十九里地域の中核都市として発展しました。現在では、国道126号線と千葉東金有料道路、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)をつなぐ交通の要衝となっています。

ふるさと納税の使い道情報

  1. こどもの教育環境の向上を図る教育施設整備事業

  2. 高齢者、障がい者、保育などに対する社会福祉事業

  3. みどりと水辺の保全を図る都市環境形成事業

  4. 地域医療体制の充実を図る公立病院整備事業

  5. 市長におまかせ

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ