ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 地域から探す  > 
  3. 九州地方  > 
  4. 鹿児島県  > 
  5. 与論町  > 
  6. 雑貨・日用品  > 
  7. 食器  > 
  8. 皿・椀  > 
  9. 与論の風土を楽しむ あーどぅる焼 豆皿色違いセット【6個】

お礼品ID:1320030

与論の風土を楽しむ あーどぅる焼 豆皿色違いセット【6個】
与論の風土を楽しむ あーどぅる焼 豆皿色違いセット【6個】
与論の風土を楽しむ あーどぅる焼 豆皿色違いセット【6個】
与論の風土を楽しむ あーどぅる焼 豆皿色違いセット【6個】

与論の風土を楽しむ あーどぅる焼 豆皿色違いセット【6個】

鹿児島県与論町

さとふるアプリdeワンストップ申請対象外

日常で使いやすい豆皿6個セットです。温かい色合いで食卓を彩ります。

0.0
0
寄付金額15,000円
お礼品発送予定時期
お申込みから1週間程度でお届け
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

与論の素材がふんだんに使われた、日常で使いやすい豆皿を色違いで6個セットにしました。
サンゴ釉(白/青)ガジュマル(黒)を釉薬に使った豆皿セットです。
一つ一つ手作りのため、作品によって風合いが違います。
食卓で与論の風を感じてください。

サイズ(1個あたり):直径 約7.5cm、高さ 約2cm、重さ 約150g

■生産者の声
あーどぅる焼き窯元は、与論島のほぼ中心に位置する古里という地区にあります。
窯元の周囲は島特有の亜熱帯植物に囲まれ、一年を通してブーゲンビリアなどの花が咲き誇り、南風が吹き込みます。
サンゴやガジュマルなど島特有の釉薬を使い、一つ一つを手作業で制作するため、すべてが一点ものになります。
作品を通して与論を伝えたいと思い、一つ一つに心を込めて作っています。

■お礼品の内容について
・あーどぅる焼 豆皿[6個][3種類×各2枚]
  原産地:鹿児島県与論町/製造地:鹿児島県与論町


■注意事項/その他
画像はイメージです。手作りのため、一つ一つの風合いが異なります。

お礼品詳細

配送種別 通常
提供元 ゆんぬ あーどぅる焼窯元
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 通年
配達外のエリア

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

鹿児島県与論町からのおすすめお礼品

鹿児島県与論町のご紹介

  1. 全国
  2. 鹿児島県
  3. 与論町

息を飲むほどに美しいヨロンブルーの海に囲まれた小さな離島、与論島

与論町は、沖縄本島の北に23km、鹿児島県の最南端に位置する人口約5000人の一島一町の島です。

年間の平均気温は22度と過ごしやすく、年間を通して亜熱帯の植物や花々を見ることができます。また、サンゴ礁のリーフに囲まれた海は透明度が25~35mと非常に高く、色とりどりの熱帯魚やサンゴの生命に満ち溢れた海でマリンスポーツを楽しむことができます。

現在でも島民には旧暦で行事を行う文化が根付いており、与論島ならではの独自の行事や催しが人々の生活の中に潤いを与えています。

美しい自然とゆったりとした島時間が流れる与論の魅力に触れてみませんか?

ふるさと納税の使い道情報

  1. サンゴ礁と共生する環境保全に関する事業

  2. ヨロンマラソン大会の運営に関する事業

  3. 与論十五夜踊りの保存に関する事業

  4. 離島の振興に関する事業

  5. 未指定

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

  • 雑貨特集

    雑貨特集

    暮らしに役立つ ふるさとの文化が息づく

ページ上部へ