ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

お礼品ID:1312280

北大東月桃石鹸・抗菌エコ箸
北大東月桃石鹸・抗菌エコ箸
北大東月桃石鹸・抗菌エコ箸
北大東月桃石鹸・抗菌エコ箸

北大東月桃石鹸・抗菌エコ箸

沖縄県北大東村

こころひらく、からだやすらぐ北大東月桃を用いた製品です。

0.0
0
寄付金額22,000円
お礼品発送予定時期
2022-08-30より順次発送
※生産・天候・交通等の事情により遅れる場合があります。
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

北大東月桃(キタダイトウゲットウ)は、沖縄本島の月桃(ゲットウ)とは含まれている成分に違いがあり、香りも異なります。主成分は1.8シネオール、テルピネン4オール等の抗菌、抗ウイルス成分が含まれています。

北大東月桃石鹸には、真空低温抽出した月桃葉エキスと精油が含まれています。さらに、天然素材である月桃葉の微粉末を練り込み着色しています。洗顔石鹸としておすすめしています。

箸は、抗菌性のあるUNI-PELEという月桃を配合した樹脂でできており、重量比20%程度の月桃葉粉末を配合することにより、プラスチックを20%削減しています。

■生産者の声
北大東島の開拓当初、北大東月桃は、サトウキビの結束縄として用いられていました。現在では、収穫の機械化が進み畑の周囲に残された月桃は、防風林として役立っています。10数年前の植物に関する調査研究の結果、島に生えている月桃は、沖縄本島のそれとは違う、タイリンゲットウという種類で、その精油には抗菌、抗ウィスル効果のある成分が含まれていることが分かり、2010年より島内で月桃精油の精製が行われ、化粧品やアロマオイルなどの原料として使用されています。

■お礼品の内容について
・北大東月桃洗顔石鹸[100g×4個]
  原産地:沖縄県北大東村/製造地:沖縄県那覇市
・北大東月桃抗菌エコ箸[2膳]
  原産地:沖縄県北大東村/製造地:神奈川県


■原材料・成分
月桃石鹸:パーム油、水、ヤシ油、オリーブ果実油、パーム核油、水酸化ナトリウム、ゲットウ葉、ゲットウ葉水、ゲットウ葉油

月桃エコ箸:UNI-PELE(植物配合樹脂)、北大東月桃葉粉末配合

■注意事項/その他
石鹸は天然成分を使用しているため、退色する場合があります。洗浄の際、抗菌エコ箸のロゴマーク部分を強くこすると印刷部分が擦れたり、剥がれたりする場合がありますので、スポンジなどで擦らずに洗ってください。
※画像はイメージです。

お礼品詳細

配送種別 通常
提供元 うふあがりの恵み
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 通年
配達外のエリア

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

沖縄県北大東村のご紹介

  1. 全国
  2. 沖縄県
  3. 北大東村

珊瑚が隆起して出来た断崖絶壁の北大東島に人が住むようになって100年余。歴史の浅い島ではありますが、八丈島と沖縄文化が融合した、琉球とはひと味違う沖縄を発見出来ます。

燐光石採掘で栄えた島で、その遺跡を含む関連区域は沖縄県内初の重要文化的景観に認定されました。

沖縄本島よりはるか東に約360km。太平洋の真ん中に浮かぶ小さな島から大きなパワーをお届けします。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 教育文化の推進に関する事業

  2. 保健・医療・介護・福祉の向上に関する事業

  3. 産業の復興に関する事業

  4. 生活環境の向上に関する事業

  5. 村長におまかせ

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

  • 雑貨特集

    雑貨特集

    暮らしに役立つ ふるさとの文化が息づく

ページ上部へ