ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

お礼品ID:1237335

釣ヶ崎Tシャツ(黒/Sサイズ)
釣ヶ崎Tシャツ(黒/Sサイズ)
釣ヶ崎Tシャツ(黒/Sサイズ)

釣ヶ崎Tシャツ(黒/Sサイズ)

千葉県一宮町

千葉県一宮町近隣町村の伝話を英文バックプリントしたTシャツです。

0.0
0
寄付金額12,000円
お礼品発送予定時期
2022-05-23より順次発送
※生産・天候・交通等の事情により遅れる場合があります。
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

上総一之宮玉前神社は日本のレイラインの東にあたり、春分の日、秋分の日の朝日は上総一之宮玉前神社を通り、寒川神社~富士山~竹生島~元伊勢~大山~出雲大社へと沈んでいきます。
Tシャツの写真はまさに、秋分の日の釣が崎祭典場鳥居の真ん中に昇る朝日です。
和訳説明文をつけてお送りいたします。

■生産者の声
(和訳一部抜粋)昔、玉之浦と呼ばれたこの地釣ヶ崎で、一年に一度、玉依姫と一族の神々が再会します。昔々、兄 海幸彦の釣り針をなくした弟 山幸彦が海辺で困っていると、豊玉姫と出会い、龍宮に連れられて行き釣り針を見つけることができました。恋をした二人は子供を授かりましたが、出産の時、八尋の鰐の姿を見られた豊玉姫は、赤玉は 緒さえ光れど 白玉の 君が装いし 貴くありけりと詩を添え、妹玉依姫に鵜茅葺不合命の養育を託し、竜宮へ帰ってしまいました。鵜茅葺不合命を養育され、のちに夫婦となり、五瀬(いつせ)、三毛野(みけぬ)、稲飯(いなひ)、のちの初代天皇、神武天皇となる神日本磐余彦の四人の子供を授かりました。上総十二社祭りは、1200有余年守り伝えられ、9月10日、鵜茅不合葺命が、玉依姫に一年に一度逢瀬の契りを結ぶ一之宮玉前神社御迎え祭が行われ、9月13日玉依姫と一族の神々が、氏子若衆に担がれた神輿にのり、釣ヶ崎をめざします。砂浜を走る神輿の姿は龍のごとし古式ゆかしく厳かに行われ、伝承される物語にあるように九十九里浜釣ヶ崎に神々が集うという壮大な物語の神事が行われます。

■お礼品の内容について
・釣ヶ崎Tシャツ[1枚]
  原産地:日本/製造地:日本


■提供サービス
色 黒
サイズ S

お礼品詳細

配送種別 通常
提供元 株式会社福辺工業所
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 通年
配達外のエリア

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

千葉県一宮町からのおすすめお礼品

千葉県一宮町のご紹介

  1. 全国
  2. 千葉県
  3. 一宮町

一宮町は、九十九里浜の最南端に位置し、冬は暖かく、夏は心地よい海風が感じられる自然豊かなところです。

古くは、上総一宮1万3,000石の城下町として栄えた歴史をもち、温暖な気候を利用したハウス栽培を中心とした野菜・果樹園芸を基幹産業にしています。

緑と海と太陽に恵まれた自然条件により、昔は東京近郊屈指のリゾート地として有名でしたが、近年は年間を通じて良質な波が打ち寄せるサーフィンポイントが複数存在していることもあり、多くのサーファーが訪れる町となっています。

ふるさと納税の使い道情報

  1. サーフォノミクス推進事業

  2. 公共施設基盤整備事業

  3. 災害に強い安心・安全なまちづくり事業

  4. 高齢者福祉事業

  5. 子育て世代応援事業

  6. 図書館整備事業

  7. 指定なし

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ