ランキングとレビューで探せる認知度No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 地域から探す  > 
  3. 東北地方  > 
  4. 宮城県  > 
  5. 栗原市  > 
  6. 旅行券・チケット  > 
  7. 食事券  > 
  8. GINZA kanseiペアお食事招待券

お礼品ID:1206155

GINZA kanseiペアお食事招待券
GINZA kanseiペアお食事招待券
GINZA kanseiペアお食事招待券
GINZA kanseiペアお食事招待券

GINZA kanseiペアお食事招待券

宮城県栗原市

さとふるアプリdeワンストップ申請対象外

栗原市産の食材を集めたデイナーをご用意致しました。銀座で栗原市の味をご賞味下さい。

0.0
0
寄付金額120,000円
お礼品発送予定時期
お申し込み後1~2週間程度で順次発送予定
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

宮城県産銀鮭、夢風船トマト、きのこ、美味高清水ポーク、漢方和牛など栗原市産の食材を使ったペアお食事招待券です。

■内容量
GINZA kanseiペアお食事招待券
2名様
■原産地
宮城県栗原市
■サービス提供地
東京都中央区
■原材料・成分・提供サービス詳細
ペアお食事招待券
■期限
使用期限:令和5年3月31日

■注意事項/その他
※寄付お申し込み受付後、食事券を送付いたします。
※ご利用7日前までに事前に必ずお電話にて直接ご予約ください。
※ご予約の際は、招待券に記載しております「No.」をお伝えの上、お申込みください。
※土日・祝日は休業日となっておりますので、あらかじめご了承ください。
※満席等の事由により、希望日に添えない場合がございます。
※季節によって使用する食材が変わる場合がございます。
※招待券は必ずお持ちください。お忘れになられた場合、事由に関わらずサービスのご提供が出来ません。
※招待券の払戻しなどは出来ません。
※画像はイメージです。
※有効期限は、令和5年3月31日までです。

メインになる牛肉のステーキは 栗原市産 漢方和牛 または仙台黒毛和牛 仙台牛になります
前菜で使用する野菜等 栗原産 パプリカ ズッキーニ 舞茸 椎茸 ケール なす などほとんどが栗原市産の原材料です

お礼品詳細

提供元 GINZAkansei
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 通年
配達外のエリア

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

宮城県栗原市からのおすすめお礼品

カテゴリに関連するお礼品

食事券

さとふるでは食事券のお礼品を多数掲載しています。
食事券は、飲食店内でのお食事や、旅館やホテル等でのご飲食代にご利用いただけます。普段はなかなか行くことができない地域の食事券を入手して旅行の際に使うというのも楽しみ方のひとつです。 1人だけでなく、複数人で食事を楽しめるものもありますので、友人、家族との会食や特別な記念日などに利用してみるのはいかがでしょうか。 両親へのプレゼントの品として選ぶのにも喜ばれるでしょう。美味しい食事とともに、非日常を味わえる空間や、お店の雰囲気を楽しめるところも魅力です。
食事券を使って、日常生活のさまざまな節目やシーンで美味しいお食事を存分にお楽しみください。
ふるさと納税のお礼品として食事券が届いたら、ご利用条件や有効期限、注意事項等をご確認ください。お礼品や時期・施設によって、ご利用の際は事前にご予約のお手続きが必要な場合がございます。詳しいご利用方法についてはお礼品の説明等をご確認ください。
※送付されたチケットにご利用案内や注意事項の記載がある場合がございますので、そちらも併せてご確認ください。

宮城県栗原市のご紹介

  1. 全国
  2. 宮城県
  3. 栗原市

宮城県北西部に位置する栗原市(くりはらし)は、岩手県・秋田県と境界を接しており、県内で最大の面積を誇る市です。
2005年(平成17年)4月1日に旧栗原郡10町村が合併し「栗原市」が誕生しました。

市内には、日本一の紅葉と称される栗駒山や、伊豆沼・内沼、2008年(平成20年)岩手・宮城内陸地震で生じた大規模崩落群などがあり、2015年(平成27年)9月には市内全域をエリアとする「栗駒山麓ジオパーク」が日本ジオパークに認定されました。

中でも、伊豆沼・内沼は、水鳥の生息地として国際的に重要な湿地を保護する「ラムサール条約」に登録されており、夏は沼一面にハスの花が咲き、冬には10万羽を超える日本有数の渡り鳥の飛来地になっています。

栗原市は、「市民が創る くらしたい栗原」を目指し、若者定住を視野に入れ、医療、教育、雇用を柱にさまざまな施策に取り組んでいます。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 恵まれた自然に包まれた、質の高い暮らしのまちを創るために

  2. 子どもたちの豊かな感性と生きる力を育むまちを創るために

  3. 健康や生活に不安がなく、優しさと思いやりに満ちたまちを創るために

  4. 地域の特性を生かした、産業や交流が盛んなまちを創るために

  5. 市民がまちづくりを楽しめるまちを創るために

  6. その他

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ