認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 装飾品・工芸品  > 
  4. 服飾小物  > 
  5. 【吉田町のセラミック炭】絹と炭のあたたかサポーター おなか用1枚/ブラック

お礼品ID:1035157

【吉田町のセラミック炭】絹と炭のあたたかサポーター おなか用1枚/ブラック
【吉田町のセラミック炭】絹と炭のあたたかサポーター おなか用1枚/ブラック
【吉田町のセラミック炭】絹と炭のあたたかサポーター おなか用1枚/ブラック
【吉田町のセラミック炭】絹と炭のあたたかサポーター おなか用1枚/ブラック

【吉田町のセラミック炭】絹と炭のあたたかサポーター おなか用1枚/ブラック

静岡県吉田町

吉田町のセラミック炭を使ったカラダを暖めるウエストウォーマー。

0.0
0
寄付金額10,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

肌触りがよく暖かいという評判で2010年に発売以来口コミで広がり、シリーズ累計約40,000枚の申込があったアスカムで人気の製品です。
木炭といえば雪溶けを早める融雪材などにも使われ、蓄熱効果に優れている事で知られています。セラミック炭(アスカム製造)には温泉成分に含まれるミネラルが、木炭の数倍多く含まれていることから保温効果に期待して、天然素材のシルクと組み合わせたウォーマーを作りました。
構造は空気を保つ為に二重編みにすることで、長い時間つけていても快適です。仕事中でもお休みの時でも気持ち良くお使いいただけます。

■生産者の声
この製品を作ったきっかけは、以前開発したセラミック炭を入れたシートでした。寝具用のシーツとして使うことで、暖かさは実感できたものの、ごわごわした手触りが支持されず、機能はいいものの使い心地が悪く長続きしませんでした。いつか柔らかく肌触りのいい素材と組み合わせたものを作りたい、その後の研究で生地に直接セラミック炭を塗布する方法が完成し、その結果生まれた製品です。着用した感想で、キモチイイ、暖かいという言葉を多く寄せられています。

■内容/製造地
サイズ:フリー(適用お腹周囲の目安:約50~90cm)長さ約33cm
【製造地/静岡県】

■原材料
内側:絹100% (静岡県榛原郡吉田町産セラミック炭を内側の片方に塗布)
外側:綿100%
絹と綿の間のゴム部分:ポリエステル、ポリウレタン

■注意事項/その他
・洗濯は手洗い又は洗濯ネットに入れて、お洗濯が可能です。
※画像はイメージです。

お礼品詳細

提供元 アスカム 【kinokoto】
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 お申込みから1週間程度
申込受付期間 通年
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

静岡県吉田町からのおすすめお礼品

静岡県吉田町のご紹介

  1. 全国
  2. 静岡県
  3. 吉田町

吉田町は、駿河湾と大井川に面した、一年を通して温暖で過ごしやすい気候の町です。

駿河湾に面している吉田漁港で獲れるしらすはピチピチぷりぷり。大井川の綺麗な伏流水で育った吉田の鰻は、ふっくらとろけるおいしさで滋養満点。水田を利用して栽培したレタスは新鮮でシャキシャキ。

ふるさと納税を通じて、吉田町の魅力溢れる特産品を皆様に提供していきたいと思います。

吉田町の魅力は、町のホームページでも紹介しておりますので、是非、御覧ください。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 新たな安全と新たなにぎわいの創出に向けた取組「シーガーデンシティ構想」

  2. 災害に強く安全・安心に暮らせるまちづくり

  3. 誰もが健康でいきいき暮らせるまちづくり

  4. 活力あふれる産業振興のまちづくり

  5. 魅力あふれる多様な交流を生むまちづくり

  6. 次代を担う心豊かな人を育むまちづくり

  7. 豊かな自然と共生するまちづくり

  8. 行政と住民が一体となって取り組むまちづくり

  9. 町長にお任せ

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

ページ上部へ