ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 旅行券・チケット  > 
  4. 食事券  > 
  5. 南吉先生の会席:すき焼きの小鍋 ミニうな重を含めた全8品の会席料理ペアチケット

お礼品ID:1102491

南吉先生の会席:すき焼きの小鍋 ミニうな重を含めた全8品の会席料理ペアチケット
南吉先生の会席:すき焼きの小鍋 ミニうな重を含めた全8品の会席料理ペアチケット
南吉先生の会席:すき焼きの小鍋 ミニうな重を含めた全8品の会席料理ペアチケット
南吉先生の会席:すき焼きの小鍋 ミニうな重を含めた全8品の会席料理ペアチケット

南吉先生の会席:すき焼きの小鍋 ミニうな重を含めた全8品の会席料理ペアチケット

愛知県安城市

新美南吉が充実した日々を過ごした安城高等女学校教師の時代。南吉先生は吉野屋ですき焼きを食べました。

0.0
0
寄付金額40,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

「ごん狐」で知られる新美南吉は昭和13年、安城高等女学校に英語教師として赴任しました。
その後の約5年間に渡り、教師であり、童話作家として人生最高のひと時を安城市で過しました。
そんな南吉先生の日記には安城で過した青春の日々が、今も残る商店名と共に生き生きと書き綴られています。
昭和14年2月4日の日記には、吉野屋で「すき焼きを食べた」との記述があります。
南吉先生の入った座敷は明治32年に創業した初代が建てた建物で、今でもお座敷としてご利用頂けます。日記では酷評で店名も間違われる吉野屋ですが、当時を知る貴重な文献と感謝しております。詳しい内容は、ご来店時のお楽しみにとっておきましょう。
創業1899年の料亭であり、うなぎ屋でもある吉野屋。南吉先生が食されたすき焼きと、120年以上継ぎ足されてきた秘伝のうなぎのテリで焼き上げたうな重も入った「南吉先生の会席」をお楽しみいただいて、南吉先生の時代に浸ってみてはいかがでしょうか。

【お料理の一例】
先付、八寸、お造り、すきやき一人鍋、茶わん蒸し、酢の物、うな重(小)、水物
※季節によって内容は変更となりますので、ご了承くださいませ。

■提供サービスの内容
南吉先生の会席(8品)ペアチケット×1
サービス提供地:愛知県安城市(うなぎ 会席料理 吉野屋)

■使用期限
発行日より1年

■注意事項/その他
・寄付お申し込み受付後、うなぎ 会席料理 吉野屋よりチケットを送付いたします。
・ご利用に際して、必ず事前のご予約が必要となります。
・ご来店の3日前までに店舗へ電話にてご予約をお願い致します。
・ご予約状況により、ご希望に添えない場合がございます。
・チケットは必ずお持ちください。ご持参なしの場合、事由に関わらずサービスのご提供が出来ません。
・チケットの払い戻しなどはできません。期限までに必ずご利用ください。期日を過ぎたチケットはご利用頂けません。
・画像はイメージです。
・飲み物は別料金となります。
・苦手な食材、アレルギー等ございましたら、ご予約時にお申し付けください。

お礼品詳細

提供元 会席 うなぎ 吉野屋
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 2020-02-14~
申込受付期間 通年
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

愛知県安城市からのおすすめお礼品

愛知県安城市のご紹介

  1. 全国
  2. 愛知県
  3. 安城市

安城市は、愛知県のほぼ中央部、西三河平野の中にあり、中部経済圏の中心都市名古屋市から30km圏内に位置しています。

明治用水の豊かな水にはぐくまれ、かつては「日本デンマーク」と呼ばれ、全国に名を広めるほど農業先進都市として発展してきました。稲作、果樹などを栽培し、なかでもイチジクは全国有数の産地となっています。また、地理的条件にも恵まれ、自動車関連企業をはじめとする大企業の進出、住宅団地の建設による都市の形成により、今では都市と田園のバランスが取れたまちとなっています。

このようななか安城市では、平成28年度より第8次総合計画をスタートし「幸せつながる健幸都市 安城」の実現に向けて各事業を推進しています。そして、市民の「豊かさ」や「幸せ」を高めるため「健康」、「環境」、「経済」、「きずな」、「こども」の5つの要素をより深める取組を進めています。

ふるさと納税の使い道情報

  1. (1)新型コロナウイルス感染症対策を応援し隊

  2. (2)健康づくりを応援し隊

  3. (3)スポーツを盛り上げ隊

  4. (4)自然環境を守り隊

  5. (5)住みたくなるまちをめざし隊

  6. (6)安全・安心なまちをめざし隊

  7. (7)交通ネットワークを形成し隊

  8. (8)農業の発展をめざし隊

  9. (9)経済の活性化を図り隊

  10. (10)観光施策を充実し隊

  11. (11)魅力ある拠点をつくり隊

  12. (12)総合防災力を強化し隊

  13. (13)地域生活を支援し隊

  14. (14)福祉施策を支援し隊

  15. (15)学びを応援し隊

  16. (16)歴史と文化を深め隊

  17. (17)地域コミュニティの活性化を図り隊

  18. (18)子育て世代を応援し隊

  19. (19)次世代を担う児童生徒を応援し隊

  20. (20)市長におまかせし隊

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

ページ上部へ