認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 旅行券・チケット  > 
  4. 体験チケット  > 
  5. 次のステップ、アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバーへ! アドバンスコース(2日間)

お礼品ID:1021889

次のステップ、アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバーへ! アドバンスコース(2日間)
次のステップ、アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバーへ! アドバンスコース(2日間)
次のステップ、アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバーへ! アドバンスコース(2日間)
次のステップ、アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバーへ! アドバンスコース(2日間)

次のステップ、アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバーへ! アドバンスコース(2日間)

静岡県下田市

もっと遠く、深くへ♪ 魚のいっぱいいる海へ、伊豆のサンゴを見に行こう。

0.0
0
寄付金額150,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

水中ナビゲーション・ディープダイブを含む、5種類のアドベンチャー・ダイブを修了すると『アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー』に認定されます。
水中写真や魚の観察等に興味がある方は、ぜひ!
【事前の自宅学習】
ご予約(10日前まで)→ご自宅へ教材発送→自宅学習
【アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コース(2日間)】
1日目 海洋実習(3ビーチダイブ)
2日目 海洋実習(2ボードダイブ)、認定手続き

■生産者の声
ダイビングのライセンスを持っている方へ! 次のステップへ♪ ワンランクUPしてみませんか?
ライセンスを取っただけではもったいない。どんどんもぐっていろんな海を楽しもう!
リラクゼーションできる海! ファンタスティックな海! 伊豆の海には全部そろっています♪

■内容
PADI アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コース(ゴールドカード) 2日間

■注意事項/その他
●申請料、教材費として現地にて15,000円(税別)が別途かかります。(現金精算となります。)
●PADIオープン・ウォーター・ダイバー以上のライセンス取得者、または同等の他団体Cカード取得者が対象です。
●満12歳の方からお申し込みが可能です。
●寄付お申し込み後、「マリンスタジオ ドラゴンレディ」よりご案内をお届けいたします。
●案内文に従って、事前にご予約をお願いいたします。
●10日前までにご予約ください。(自宅学習があります。)
●ご予約の際は、フルネーム・身長・体重・足のサイズ・当日の交通手段・携帯電話番号をご連絡いただきます。
●繁忙期シーズンは 満席になる場合があり、お受けできない事があります。お早めのご予約をお願い致します。日程変更は致しかねますのでお申し込みの際ご注意ください。

●天候等による中止のご連絡は前日までにご連絡いたします。その場合、日程変更等対応させていただきます。
●チケットをお送りしますので、当日必ずご持参ください。
※画像はイメージです。

お礼品詳細

使用期限 発行より6ヶ月
提供元 マリンスタジオ ドラゴンレディ
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 お申込み後、順次発送
申込受付期間 通年
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

静岡県下田市のご紹介

  1. 全国
  2. 静岡県
  3. 下田市

下田市は、一年を通じて温暖で、四季折々の花を育み、白く輝く砂浜とキラキラ光る青い海、緑萌える山々のコントラストが美しい街です。1854年に米国ペリー提督率いる黒船艦隊が下田港に停泊し、わが国最初の開港の場所となり、歴史的遺産も数多く残されております。

豊富な湯量を誇る温泉や、豊かな自然の恵みを満喫できる山海の幸、様々な魅力があふれる「ふるさと下田」を応援寄附を通じて皆様にお伝えしていきます。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 社会福祉に関する事業

  2. 教育の振興に関する事業

  3. 就学奨励に関する事業

  4. 子育て支援に関する事業

  5. 景観を活かしたまちづくりに関する事業

  6. 水道水源地域の振興及び環境保全に関する事業

  7. 防災対策の推進に関する事業

  8. 魅力ある海づくりの推進に関する事業

  9. その他市長がふるさと応援寄附金の充当が必要と認める事業

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

ページ上部へ