認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 寝具  > 
  4. ジムナストプラス カバーセット

ジムナストプラス カバーセット       

愛知県北名古屋市 寄付金額30,000円
お礼品ID:1016722
  • ジムナストプラス カバーセット
  • ジムナストプラス カバーセット
  • ジムナストプラス カバーセット
  • ジムナストプラス カバーセット

レビュー

  •   5.0
  • (1人の評価)

  • 評価:
KAKOさんの口コミ 2018年02月01日
朝までぐっすり眠れて、うそみたい。 首も肩もとっても楽です。高さも調節可能で追加エラストマーもすぐに送っていただけました。介護施設にいる母にあげてしまいましたが、ねがえりをうっても楽だと とても喜んでいます。 本当に いい枕だそうです。 来年はもう一度自分のために 納税させていただきますね。

ふるさと納税 お礼品レビュー投稿キャンペーン2018年6月度

寝返りがしやすく、横向き寝の姿勢も心地よく保つ。日本人の体形と習慣にピッタリ合った熟睡まくら。

大正12年に創業した枕の専門メーカー「まくらのキタムラ」が、寝返りに着目し、120回以上の試作と2年以上という時間をかけて開発、改良を続けた自信作。
寝返りは、体圧を分散させたり身体にこもった熱を発散させるため、一晩に20回ほど行われますが、うまく寝返りができないと目が覚めてしまい睡眠の質が低下してしまいます。ジムナストプラスは、睡眠中の頭の動き方を分析し、弧(こ)を描く頭の軌道に合わせた楕円(だえん)の形と4種類のパイプ素材を使ってこれを解決しました。
スムーズな寝がえりを促すとともに、仰向け寝のときには首に負担をかけず、また横向き寝のときにも正しい姿勢を保ち、良質な睡眠をサポートします。
また、中材を増やしたり減らしたりする事で、自分の好きな高さにカスタマイズができ、丸洗いもできるので、自分にぴったりな枕として、いつも清潔に長くお使いいただけます。

■生産者の声
愛知県北名古屋市。名古屋の中心街から少し離れた静かな土地で、職人たちが一つ一つミシンで縫って作っています。枕やふとんカバーなど、寝装品(しんそうひん)づくりに携(たずさ)わって90年。私たちは、ずっと「眠りの質」について考えてきました。
睡眠の質を高めることで、充分な睡眠効果を引き出し、1人でも多くの方に提供したい。
1人でも多くの方に、元気な朝を迎えてほしい。
キタムラの枕には、そんな想いがギュッと詰まっています。

■内容
・ジムナストプラス:Middle 1個
・ジムナスト専用カバー 1枚

■原材料
・ジムナストプラス:表/ポリエステル100% 底/綿100% 中生地/綿100% 充填物/ポリエチレン、エラストマー
・ジムナスト専用カバー:グラウンド地/ポリエステル100% パイル糸/綿100%

■注意事項/その他
※首や頭部に疾患のある人は、かかりつけの医者に相談した上でご使用ください。
※枕には相性があります。しばらくして違和感が続く場合は、使用を中止してください。
※火気を近づけないでください。
※乳幼児の手の届かないところに保管してください。
※長期間保管される場合は、枕の上に重い物を置かないようにしてください。

このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。
提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。
お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

制作地 愛知県
発送時期
お申込みから1週間程度
カテゴリ 寝具
申込受付期間 通年
提供元 まくらのキタムラ
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度
   

豊富な決済方法

他にもこんなお礼品があります

このカテゴリに関連するお礼品

愛知県北名古屋市のご紹介

北名古屋市は、濃尾平野のほぼ中央に位置し、地形は海抜5メートル前後と極めて平坦な地形です。市内には合瀬川、五条川などの河川が流れ、うるおいのある豊かな田園風景が広がるとともに、大都市名古屋の都心部から10km圏内に位置する好立地条件を生かしながら発展を続けています。

気候は、年間を通じて温暖であり、木曽川・庄内川などの沖積地に発達した生産性の高い肥沃な土地を利用して、古くから農業が発展してきました。

北名古屋市は、目標とする将来都市像を「健康快適都市」~誰もが安全・安心に暮らせるまち~ と定め、計画に基づき市民の皆さんが主体となった地域づくりに取り組んでおります。どうぞご支援よろしくお願いします。

ページ上部へ