ふるさと納税サイト さとふる公式ブログ

記事一覧

昔も今も交通の要所として栄える、滋賀県の中心都市/滋賀県草津市

古くから琵琶湖という大きな自然の恵みを享受、利用した暮らしが営まれてきた滋賀県草津市。近年は、レンコン栽培や"ホンモロコ"の養殖など新しい試みも行われています。また、国史跡の「草津宿本陣」には、かつて... 続きを読む

お城好きならハズせない!カップルにもオススメのまち♪/滋賀県近江八幡市

安土・桃山時代の技術力の粋を集めて築城されたと言われる城、安土城。今や断片的な遺物と資料しか残っていない「幻の城」であり、歴史やお城好きなら一度は訪れてみたいお城でしょう。また、ここにはプロポーズにふ... 続きを読む

藤枝市民が早朝にこぞって食べるのは「ラーメン」!/静岡県藤枝市

多くの有名サッカー選手を輩出する"サッカーのまち"藤枝市。富士山の絶景ポイントもたくさんあり、また「お茶のまち」としても知られています。そして、なぜか早朝にラーメン屋さんに人が並んでいる、ユニークな風... 続きを読む

山々と古い町並み、美しい里山の風景があるまち/岐阜県飛騨市

1000m~3000m級の山々に囲まれ、山麓には典型的な日本の里山の風景が広がる飛騨市。江戸幕府の直轄地として栄えた歴史を持ち、白壁土蔵街などの古い町並みが今も多くの観光客を引き寄せています。ここでは... 続きを読む

江戸時代の宿場の風景が残る町/長野県南木曽町

江戸時代の五街道のひとつ「中山道」が通る長野県南木曽町(なぎそまち)。宿場町として栄えた当時の町並みが住民たちの努力によって残され、情緒豊かな風景を見られる町です。また、国の「近代化遺産」に指定された... 続きを読む

ミルキークイーンが有名な米どころ/茨城県稲敷市

国のプロジェクトによって生まれたお米の新品種「ミルキークイーン」をいち早く栽培し、特産物に育てた茨城県稲敷市(いなしきし)。他にも「江戸崎かぼちゃ」「浮島れんこん」などブランドと呼ばれるような野菜を生... 続きを読む

ダイヤモンド富士の絶景スポットがある町/山梨県富士川町

柚子やラ・フランスの生産で有名な富士川町(ふじかわちょう)。でも、もっともよく知られているのは、ダイヤモンド富士の絶景ポイントがある町としてではないでしょうか。ここではそんな富士川町をご紹介します。 続きを読む

富士山と4つの湖、原生林が独自の眺望を織りなす町/山梨県富士河口湖町

富士五湖のうちの4つの湖を持ち、まさしく海のように広がる青木ヶ原樹海のバックには富士山が威風堂々と屹立する...。ここにあるのは、四季ごとにまったく違う色、違う表情を見せてくれる、絵はがきのような大自... 続きを読む

富士山を望む、絶景スポットの宝庫のまち/山梨県山梨市

富士山はもちろん、山の上から望む甲府盆地や、たくさんの果樹園に息づく色とりどりのフルーツたちなど、素晴らしい眺望が豊富な山梨市。 中には、温泉につかりながら素晴らしい景色を眺められる人気スポットもあり... 続きを読む

魚沼市から入山する尾瀬も格別!/新潟県魚沼市

「夏がくれば思い出す♪」と童謡「夏の思い出」(詞:江間章子)にも歌われた、世界的に知られる湿原地帯、尾瀬。いろいろなハイキングコースがありますが、魚沼から入る尾瀬の景色も格別です。そして、もちろん魚沼... 続きを読む

日本ジオパークに認定された自然美、海の幸、醤油のまち/千葉県銚子市

太平洋に面し、海の幸が潤沢なだけでなく、メロンやキャベツなどの農産物も豊富な銚子市。それ以外にも、海岸線には1憶年以上も前にできた地層や奇岩があるなど市全体が日本ジオパークに認定されている他、全国有数... 続きを読む

関東屈指の古寺には龍伝説が!/千葉県栄町

栄町のイメージキャラクターは、龍の「龍夢(どらむ)」君が務めていますが、その理由はこの町にあるお寺に、ちょっと切ない龍の伝説が残っているから。 ちなみに、その龍の頭のミイラも残っていて、お寺に祀られて... 続きを読む

須賀川市の姉妹都市は300万光年の彼方!/福島県須賀川市

その名も「M78星雲 光の国」。とても有名な国なので、少し遠い国の割に多くの方がご存じのことでしょう。また、その国の住人の何人かは、市街地にモニュメントとなって建てられており、須賀川市民との親密ぶりが... 続きを読む

コスプレ盆踊りが全国から大注目!/宮城県蔵王町

新鮮な果物・野菜・乳製品を安く買える地産地消イベントや動物たちと触れ合えて温泉にも入れる酪農センター、エメラルドグリーンの湖、そして仮装盆踊りと、町民でなくても楽しめるポイントがたくさんの蔵王町をご紹... 続きを読む

色とりどりの花を眺めながら塩あんびんを食べたい!/埼玉県久喜市

"花きのまち"であり、花が主役の祭りが多く開催される埼玉県久喜市(くきし)。関東最古と言われ、重要無形民俗文化財の鷲宮催馬楽神楽(わしのみやさいばらかぐら)が演じられる「鷲宮神社(わしのみやじんじゃ)... 続きを読む

寒風吹きすさぶ雪の岬に、白亜の灯台と馬が佇む/青森県東通村

青森県の北東部にある下北半島は、半島全体が下北半島国定公園。その最北東の地である東通村(ひがしどおりむら)には、荒れた海や岸壁といった冷厳たる自然の景色があります。さらに、約15kmにわたり続く「猿ヶ... 続きを読む

三戸せんべいと、注目の果汁・ジョミの町/青森県三戸町

本作家・馬場のぼる氏が生まれた町としても知られる三戸町(さんのへまち)。彼が描いた「11ぴきのねこ」の世界観そのままに、ほのぼのとした空気が流れる、農業が盛んなまちですが、三戸郡の中核都市としての顔も... 続きを読む

北海道の味覚ファンも競走馬ファンも楽しめる町/北海道浦河町

昆布、鮭、マス、蟹...、北海道の漁港町らしく、豊富な海の幸に恵まれた浦河町(うらかわちょう)。一方で「サラブレッドの町」でもあり、約100年の名馬生産の歴史を持つ「優駿のふるさと」として、全国の競走... 続きを読む

マスコットキャラクターももちろんウニがモチーフ/北海道奥尻町

ウニやアワビに代表される海産物でよく知られている「奥尻町(おくしりちょう)」。町のマスコットキャラクターもウニをモチーフにした「うにまる」です。 また、海の幸だけではなく、夏は「奥尻三大祭り」で大いに... 続きを読む

サーファーの移住者増加中!/北海道厚真町

北海道のイメージにはないかもしれませんが、厚真町には全国屈指のサーフィンスポットがあります。「願うくらしを叶える」ため、サーファー以外にも移住者が増えつつある町、厚真町をご紹介します。 続きを読む

海岸線には自然がデザインした偉大かつユニークな景色が!/北海道乙部町

大自然が、途方もない時間をかけてつくった偉大な景色を、海岸線をドライブしながら楽しめる乙部町(おとべちょう)。特産物を上手に使ったスイーツも見逃せません。ここでは乙部町を詳しくご紹介します。 続きを読む

市民が主導して、花の咲き誇るまちになりました/北海道恵庭市

白扇の滝・ラルマナイの滝・三段の滝という3つの滝を望める「恵庭(えにわ)渓谷」を始め、北海道らしい原始的とも言えるような自然の姿を堪能できる「恵庭市」。一方、そんな大自然に隣接する市街地には、色とりど... 続きを読む

雄大な自然を利用した、遊べて癒される公園が豊富/北海道砂川市

多種多彩な花や樹木が生い茂る公園でカヌーに乗ったり、ドッグ・ランを楽しめたり、一面のひまわりに癒されたり。そんな水や緑とたわむれることができる公園や庭園がいっぱいの砂川市をご紹介します。 続きを読む

しんじょう君に、鍋焼きラーメンをかぶせてもらおう!/高知県須崎市

太平洋に面した海の幸に恵まれた高知県須崎市は海の幸で有名ですが、絶滅したニホンカワウソが最後に発見された地としても知られています。ご当地キャラの「しんじょう君」は、今も他のニホンカワウソの友達を捜すた... 続きを読む

丸太に乗って川を下る!「木頭杉一本乗り大会」が有名です/徳島県那賀町

丸太一本に乗り、それを操りながら川を下る「木頭杉一本乗り大会」。地域のほとんどが山に囲まれた那賀町ならではのイベントです。他にも有名なお茶や西日本一の規模を誇るロープウェーなどがある、「那賀町(なかち... 続きを読む

旬の味覚も豊富な"山陰の大阪"/鳥取県米子市

江戸時代の初期から商業都市として発展し、米子を中心とする"米子都市圏"の文字どおり拠点として栄える「米子市(よなごし)」。江戸時代には城下町として繁栄し、その城下町に住む商人によって「商都米子」の礎が... 続きを読む

君津市独自の「20世紀遺産」は必見!/千葉県君津市

千葉県君津市(きみつし)で、「20世紀になって市内で築造、発掘または発見された建物、道、橋、風景など21世紀に引継ぎ、後世まで残していかなければならない遺産」のことを「20世紀遺産」と言います。約30... 続きを読む

熊野古道の希少な黒い竹が人気です/和歌山県広川町

クエなどの海の幸や、みかんの有名ブランド「有田みかん」の産地として知られる和歌山県広川町。他にも装飾品に使われる有名な黒竹があり、歴史に残る逸話「稲むらの火」の舞台でもあります。ここでは、そんな広川町... 続きを読む

絶景を眺めながらゆったりできる温泉あり!/福島県西郷村

雄大な大自然の絶景を眺めながら入れる露天風呂があれば、男女が一緒に水着で楽しめるファミリー浴室もある福島県西郷村(にしごうむら)は、レジャースポットが充実しています。ここでは、そんな西郷村をご紹介しま... 続きを読む

あちこちで満面の笑みのえびす様を発見できる町♪/熊本県多良木町

漁業と商売繁盛の神様として庶民からの人気が高い「えびす様」。そのえびす様をシンボルとした町づくりを進めているのが「多良木町(たらぎまち)」です。 恒例の花火大会の名前も「多良木町ゑびす夏まつり」。他に... 続きを読む

冬だけ出現する小屋で、牡蠣に舌鼓!/長崎県諫早市

総人口数13万人と、長崎県で第3位の人口を誇る諫早市(いさはやし)。多くの人が住んでいる諫早市は、三方が海に囲まれた自然が豊かなまちでもあり、おいしい海の幸が自慢です。とくに牡蠣は有名で、海岸沿いに冬... 続きを読む

見どころ、ジャックドございます♪/青森県南部町

南部町の位置する青森県南部地方の方言で、「ジャックド」は、「たくさん」という意味。多彩な農産物の特産品や樹齢1000年の杉の木など見どころが多く、「ジャックド」を冠したお祭りはその名のとおり盛りだくさ... 続きを読む

空海が開いた真言密教の聖地・高野山のある町/和歌山県高野町

その地に立っただけで、誰でも思わず身を正してしまうのではないでしょうか。千年以上も前から、人々の信仰と尊敬を集め続ける高野山のある町が和歌山県高野町(こうやちょう)です。ミシュランの旅ガイド「ミシュラ... 続きを読む

毎年恒例、神社の占いで「2018年は近年稀にみる豊作」!/佐賀県みやき町

みやき町の神社に継承されるお祭りには、"旗のなびき具合"や"お粥に現れたカビの具合"によって、その年の気象の様子や農産物の豊凶を占うものがあります。千栗八幡宮(ちりくはちまんぐう)の今年(2018年)... 続きを読む

約4000本のアジサイが咲き誇る村があります/福岡県嘉麻市

2016年、「嘉穂アルプス」が「日本山岳遺産」に認定されました。自然環境が豊かであるだけでなく、これらを守り、活用していこうとする地元の活動が認められた結果です。トレッキングコースとしても人気の嘉穂ア... 続きを読む

乙女心がキュンキュンしちゃう"恋のまち"!/福岡県筑後市

ソフトバンクホークスの球場、タマスタ筑後がある筑後市に若い女性が集まるのは、市の観光コンセプトが「恋のくに~ひと想うまち 筑後~」だからかもしれません。ここでは、市を挙げて"恋推し"の筑後市をご紹介し... 続きを読む

ここは1年中花に包まれるまち/福岡県直方市

平成8年に「直方市花の都市宣言」を行った直方市(のおがたし)。「市の花」には季節ごとに4種類が指定され、春の恒例イベント「チューリップフェア」には毎年約50万人が訪れる、花に包まれたまちです。ここでは... 続きを読む

醤油にお味噌、尺八もここから/和歌山県御坊市

日本を代表する調味料、味噌と醤油、そのルーツはここ「御坊市」にあるお寺、興国寺から始まったと言われています。また、尺八や虚無僧スタイルもここから始まったとか。そんな興味深い伝説の残る御坊市についてご紹... 続きを読む

アジサイで有名なお寺が温泉宿に!/岐阜県池田町

敷地の周りにアジサイの他、四季折々の花木が咲き乱れるお寺、弓削禅寺(ゆげぜんじ)。参拝のために常に開放され、精進料理を食べられるお寺としても知られていましたが、近年は温泉が湧くお寺としても知名度アップ... 続きを読む

家族で訪れたい市原ぞうの国、夫婦で訪れたい飯香岡八幡宮/千葉県市原市

Jリーグのジェフユナイテッド市原・千葉のホームタウンであり、ゴルフ場の数が日本一多い自治体として有名な千葉県市原市。でも、スポーツ好きが楽しめるだけでなく、ファミリーで訪れたい動物園や、夫婦で訪れたい... 続きを読む

おいしい野菜とフルーツがいっぱい!イチゴ畑のオーナーにもなれる♪/千葉県旭市

九十九里浜のどこまでも続く白い砂浜や東洋のドーバー、屛風ヶ浦(びょうぶがうら)など"海"のイメージが強い千葉県ですが、実は農業大国として首都圏はもちろん、全国に野菜やフルーツ、お米を供給しています。こ... 続きを読む

最東端の地の初日の出で、厳かに1年を始めてみては?/北海道根室市

北海道ならではの花咲ガニやホッキ貝、昆布、サーモンといった海の幸には、やはり惹かれてしまいます。でも根室市には、本土最東端の他ならではの"魅力ポイント"もいっぱい。ここでは、そんな北海道根室市をご紹介... 続きを読む

太古の昔からずっとスローライフ/鹿児島県徳之島町

平成29年3月7日、新たに誕生した「奄美群島国立公園」の中にある徳之島。手つかずの大自然が残り、しかもまだあまり観光地化されていません。都会ではスローライフが注目されていますが、遥か昔から変わらず"ス... 続きを読む

一帯が国立公園に指定。喜界島の見どころは?/鹿児島県喜界町

鹿児島市から南へ約380kmのところにある隆起サンゴ礁の島、喜界島。この島全体が「喜界町」です。周囲48kmの小さな島ですが、温かい島人(しまんちゅ)が住む島であり、同時に歴史的遺産や全国一の特産物、... 続きを読む

お茶もサツマイモも日本一! 鹿児島県南九州市

お茶とサツマイモの生産量全国一を誇る南九州市。そのサツマイモを使った「芋焼酎」が有名で、もちろん酒造業も盛んです。東シナ海に面しているため、青い空と青い海を臨む絶景ポイントも豊富。あの伊能忠敬に絶賛さ... 続きを読む

福岡市のベッドタウンとして発展中/福岡県須恵町

「須恵町(すえまち)」は、若杉山に陶芸用の薪に適した赤松があったことから江戸時代に窯が置かれ、まず「須恵焼」でその名前を知られることになりました。かつては炭坑で栄えた「須恵村」として有名でしたが、19... 続きを読む

博多や北海道に負けない和歌山ラーメンのブランドはここから/和歌山県和歌山市

江戸時代には紀州徳川家の城下町として栄えた和歌山市。和歌山県の北部に位置し、県の人口の40%の人が暮らす県庁所在地です。ここでは、そんな和歌山市についてご紹介します。 続きを読む

大阪湾に臨む新しくフレッシュな市! 大阪府阪南市

大阪府で一番新しい市(2018年6月現在)として市政を開始した阪南市。大阪・和歌山のベッドタウンとして発展中ですが、海も山もあって、どちらもレジャースポットとして整備され、美しい景色でも有名です。ここ... 続きを読む

お花畑と里見八犬伝のまち/千葉県南房総市

海に突き出した岬のまちとしてあわびやサザエ、そして現在も捕鯨などで有名な千葉県南房総市。豊かな自然を利用した酪農のまちでもあり、きれいな花が年中咲き誇る花きのまちでもあります。そんな南房総市についてご... 続きを読む

芭蕉もひと休みした、山形新幹線の終着駅/山形県新庄市

江戸時代、松尾芭蕉と河合曾良がこの地から舟に乗り、最上川を下って出羽三山に向かったとされる山形県新庄市。現在は山形新幹線(奥羽本線)の終着地であり、東北各地をつなぐ道路が通る交通の要衝として、多くの人... 続きを読む

悠久の歴史が息づくまち/奈良県河合町

有史以前より、日本の歴史の中心を担ってきた地域のひとつといえば、"奈良(大和)"でしょう。もちろん「河合町」にも、その長い時間の中で人々が営んできた暮らしの痕跡がたくさん刻まれています。ここでは、そん... 続きを読む

「バラまつり大野」の夜間ライトアップは一見の価値あり!/岐阜県大野町

自然を大事にする大野町には、桜やバラを眺めながら、もしくは森林浴を楽しみながら散歩できるコースがいっぱい。とくに「揖斐(いび)二度ザクラ」は有名です。さて、いったい何が"二度"なのでしょうか? 続きを読む

日本一さくらんぼ祭り来場者は24万人以上!/山形県寒河江市

農業が盛んで、お米も野菜も果物もすべておいしい山形県。その中でも、「日本一さくらんぼ」の里として有名なのが寒河江市。2017年の日本一さくらんぼ祭りの来場者数は、2日間でのべ24万4000人だったそう... 続きを読む

グルメと歴史のまち。邪馬台国の噂も?/福岡県久留米市

とんこつラーメン発祥の地とされ、フルーツや地酒、屋台などグルメを楽しむまちのイメージが強い久留米市。しかし、「邪馬台国があったのは、(久留米市を中心に広がる)筑後平野だ」とする説があるように、古代より... 続きを読む

南九州の主要都市のひとつ/宮崎県都城市

豊かな自然に育まれた牛肉や豚肉、そして焼酎が有名な都城市(みやこのじょうし)。他にも、木刀や弓といった伝統的な技を生かした特産品、さらには関之尾滝(せきのおのたき)や都城島津家など観光資源も豊富です。... 続きを読む

生活の中に伝統芸能が息づく/石川県小松市

日常生活の中に里山の自然や伝統芸、そしてハイテクが融合し、同居しているまちが小松市です。その中でも"歌舞伎"は市民の中にしっかりと根付いているようです。そんな「小松市」についてご紹介します。 続きを読む

奥入瀬川の恵みと笑顔あふれるまち!/青森県おいらせ町

日本には2体の「自由の女神」像があることをご存じですか? ひとつは東京・お台場に。そしてもうひとつがあるのがこの「おいらせ町」です。ここでは2006年(平成18年)に誕生し、八戸市、三沢市のベッドタウ... 続きを読む

2018/05/18

あかつきは、皇室にも献上される、桃の主要品種のひとつ♪

福島県で独自に研究を重ねて生まれた桃、「あかつき」。1979年に品種登録され、今では皇室にも献上される桃として、全国的に人気の高い品種です。今では福島以外の各地で生産されるようになりました。ここでは、... 続きを読む

2018/05/14

呼子名物!イカの甘みと旨みがプルプルと弾む「いかしゅうまい」

佐賀県の唐津市呼子町にある「萬坊」で生まれた「いかしゅうまい」。イカのすり身を使ったふんわり&プリプリの食感と、細かく刻んだ皮をまぶしたユニークなルックスですっかり名物となっています。ここでは、そんな... 続きを読む

2018/05/14

酒粕を使ってつくり、栄養も豊富な粕漬け

粕漬けは、酒粕かみりん粕に食材を漬ける調理方法、または漬けたもののことを言います。使用される食材は野菜や魚介類、肉類など多種多様ですが、酒粕からは多くの栄養分が食材に移るため、出来上がった「粕漬け」も... 続きを読む

2018/05/10

まるで和菓子のような佇まいと上品な甘みの「市田柿」

南信州を代表する特産品として知られる市田柿。もっちりとした食感と上品でやさしい甘みが特徴で、ドライフルーツでありながら和菓子としての位置づけも確立しています。ここでは、そんな市田柿のお礼品を3品、ピッ... 続きを読む

2018/05/10

いかめしは、駅弁として有名な、北海道名産品

北海道の名産品として有名な「いかめし」。京王百貨店・新宿店で毎年行われる駅弁販売の大イベント「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」では、第1回が開催された1966年以来、不動の人気を誇る駅弁として知られ... 続きを読む

2018/05/09

和食のダシといえば昆布、カツオ、そして「いりこ」

そのまま食べることもありますが、やはりダシにするととびきりの旨みを出してくれるのが「いりこ」。和食はもちろん、パエリアやカレーライスなど洋食にも使える、実はけっこう"万能ダシ"だったりします。そんな「... 続きを読む

2018/05/09

「西京漬け」は、ほんのり甘く、上品なお味

京都生まれの白みそ、西京味噌に、銀だらやメロ、鮭など魚の切り身を漬け込んでつくられる「西京漬け」。上品かつ少し高級な感じも漂うルックスと芳香に、お箸も進みます。ここでは、そんな西京漬けのお礼品を3品、... 続きを読む

2018/05/08

サラミはビールのおつまみにピッタリ

ドライソーセージの一種であるサラミ。薄くスライスしてビールや、その他アルコール類のおつまみとして相性抜群の食材ですよね。ここでは、そんなサラミのお礼品を3品、ピックアップしました。 続きを読む

2018/05/08

お茶漬けに入れたり、大根おろしと食べるとおいしい塩辛

「塩辛」は、そのまま食べてもお茶漬けに入れても、大根おろしとともに酒の肴にしてもおいしい食品です。食べ方もいろいろですが、種類もイカだけでなく、タコ、鯛、カニ、ニシン、エビなどなど多種多彩。ここでは、... 続きを読む

2018/05/08

元々は『強飯(こわめし)』と言った「おこわ」

もち米を蒸した料理のことを「おこわ」と言い、五目おこわやきのこおこわ、山菜おこわ、鰻おこわなど、さまざまなバリエーションがあります。また、お祝いごとなどで食べる「赤飯」も、実は「おこわ」の一種。ここで... 続きを読む

2018/05/08

ジャーキーは、おつまみにピッタリ。保存性も抜群

もとはアメリカの先住民族によってつくられたと言われている「ジャーキー」。お肉を干した保存食であり、とくに牛肉を干した「ビーフジャーキー」が有名ですが、実は豚、鶏、馬、鹿などさまざまな肉がジャーキーにな... 続きを読む

2018/05/08

ダシをとる食材の代表格といえば、鰹節

煮干しや干し椎茸、鶏ガラの他、豆や貝、インスタント出汁など、ダシをとるための食材はたくさんあります。その中でも、日本で"ダシ食材"といえば「鰹節」という方も多いのではないでしょうか。もちろんダシとして... 続きを読む

2018/05/08

信州地域の『ふるさとの味』といえば、おやき

野菜や漬け物を饅頭のように小麦粉で包み、焼いた「おやき」。信州では、そのつくり方や味が母から娘へと連綿と受け継がれてきた、"ふるさとの味"となっています。 ここでは、そんなおやきのお礼品を3品、ピック... 続きを読む

2018/04/27

芳醇な甘みと香り、でも飲み口はスッキリ「りんごジュース」

日本で「ジュース」と名乗れるのは、実は100%果汁だけであること、ご存じですか?「りんごジュース」も、果汁100%ならではの濃厚な甘みと香りがお口いっぱいに広がり、それでいて適度な酸味がさわやかな飲み... 続きを読む

2018/04/27

京都生まれのご飯のお供、ちりめん山椒

ご飯のお供としておなじみの「ちりめん山椒」。お店や家庭によってさまざまなバリエーションがありますが、お醤油と酒を使った味付けは日本人にピッタリで、生まれ故郷である京都にとどまらない全国的な人気を獲得し... 続きを読む

2018/04/27

日本では駿河湾でのみ水揚げされる「桜えび」

桜えびの生息域は、駿河湾の他、東京湾や相模湾、千葉県沖など。しかし、日本で漁獲対象として水揚げされている場所は静岡県の駿河湾のみとなっていて、特産とされています。 また、水深200mから300mの深海... 続きを読む

2018/04/25

中華料理のシュウマイ。日本では独自にグリーンピースを乗せます

中華料理の鉄板であり、餃子の親戚として、もはや日本でも大人気の定番メニュー「シュウマイ」。頂上にグリーンピースを乗せるのは日本独自だそうです。ここでは、そんなシュウマイのお礼品を3品、ピックアップしま... 続きを読む

2018/04/25

神秘的な青い光を放つホタルイカ

暗い海の中で青白く光るホタルイカは、とても美しく神秘的。名前ももちろん、この光が由来だそうです。また、ホタルイカはその味覚でも私たち人間を楽しませてくれます。醤油で甘辛く沖漬けにしたり、茹でて酢味噌で... 続きを読む

2018/04/25

バターは抜群のコクと匂いをプラスしてくれる乳製品

「旧約聖書」にもその記述が見られるバターは、古来より人々に利用されてきました。日本では江戸時代からつくられ始めましたが、日本中に広まったのは明治時代以降。今では、料理やスイーツに欠かせない食品となって... 続きを読む

2018/04/24

ミンチカツでもメンチカツでもOKです

おかずにもオヤツ(軽食)にもなる「メンチカツ」。関西方面では「ミンチカツ」と呼ばれていますが、どちらもひき肉にパン粉をつけて揚げる同じ料理のこと。最近はひき肉にブランド和牛が使われるなど、リッチなメン... 続きを読む

2018/04/24

自然薯は、自然生とも呼ばれる国産種の山芋

ひと口に山芋と言っても、自然薯(じねんじょ)や長芋、イチョウ芋、大和芋など多くの種類があります。これらの中でも、自然薯は自然生(じねんじょう)とも呼ばれる日本原産の山芋であり、滋養強壮や疲労回復のため... 続きを読む

2018/04/24

世界中でファンが増加中。とんこつラーメン

九州で生まれ(※博多説や久留米説があります)、今や世界中を席巻する人気ラーメンといえば「とんこつラーメン」。ラーメンの味の中で一番好きという方も多いでしょう。白濁したスープ、極細で白く、カタめに茹でら... 続きを読む

2018/04/20

ドイツが有名だけど、日本発のものもあるソーセージ

おつまみにもメインディッシュにもなり、世界中で食べられている人気の食品「ソーセージ」。その本場と言えば、フランクフルトソーセージのあるドイツがまず思い浮かびます。また、「魚肉ソーセージ」などは日本発の... 続きを読む

2018/04/20

ビールのお供にもご飯のお供にもなる鶏の「からあげ」!

老若男女、みんなが大好きな唐揚げ。サクサクジューシーな味わいでビールのお供にもご飯のお供にもピッタリですよね。そんな「からあげ」のお礼品を3品、ピックアップしました。 続きを読む

2018/04/20

うな重と「ひつまぶし」はどう違う?

どちらもうなぎのかば焼きを使用する料理「ひつまぶし」と「うな重」。でも、"食べ方"の違いなどから別物とされています。ここでは、名古屋の料理店から始まったとされる「ひつまぶし」に関連したお礼品を3品、ピ... 続きを読む

2018/04/20

食用だけでなく、滋養強壮、漢方薬として使われるすっぽん

古来より食用とされてきた亀の一種「すっぽん」。コクがあって、とてもおいしいダシが出るため鍋料理や雑炊、他にも唐揚げや煮込みなどにして食されてきました。また、カルシウムやビタミンなど栄養成分が豊富。精が... 続きを読む

2018/04/20

冬にホッカホカを食べたい「肉まん」!

コンビニやスーパーなどで手軽に購入でき、チルドや冷凍食品もあるため季節を選ばず楽しむことができる「中華まん」。でも、ホカホカが一番おいしいのは、やはり冬ではないでしょうか。ここでは、そんな中華まんの中... 続きを読む

2018/04/18

贈答品の定番アイテムとしても使用される、ハム

サンドイッチやサラダ、ハムエッグなどに使用され、食卓に欠かせない食材となった「ハム」。本来は「豚のもも肉」の意味で、それを塩漬けにした食品を指しますが、日本では現在、もも肉以外の部位でも「ハム」と呼ぶ... 続きを読む

2018/04/18

想像しただけで『すっぱい顔』に...。梅干し!

想像しただけで"酸っぱいものを食べてる顔"になり、唾液もみるみるあふれてくる「梅干し」。このような条件反射を誘発する強い酸味が特徴ですが、古来より薬効があるとして重宝され、現在でもご飯のおかずやおにぎ... 続きを読む

2018/04/18

今や豆腐は、「Tofu」として世界中で食される人気食品

その原型は中国からやってきたとされる豆腐。日本以外の東アジアや東南アジアでも古くから食されていますが、近年は健康食品「Tofu」として欧米各国でも人気の食材です。ここでは、そんな豆腐のお礼品を3品、ピ... 続きを読む

2018/04/17

ジンギスカンは、蒙古地方発祥と言われる、北海道の郷土料理

中央が盛り上がったジンギスカン鍋で、羊肉と野菜を焼いて食すジンギスカン。北海道を代表する郷土料理、そして家庭料理として知られています。道産子は花見のときに桜の木の下でジンギスカンを楽しむそうです。そん... 続きを読む

2018/04/17

豚丼は、甘辛いタレと豚肉がご飯にピッタリマッチ

北海道・帯広駅前にある食堂「ぱんちょう」が発祥の地とされる「豚丼」。自宅でも簡単につくれますが、外食チェーンなどで出されるバリエーション豊富な豚丼もそれぞれとてもおいしいですよね。ここでは、そんな豚丼... 続きを読む

2018/04/16

もつ鍋は、九州・博多の名物料理!

おいしくてボリュームがあることなどから大人気のもつ鍋。九州・博多の名物料理、郷土料理としてもよく知られています。そんなもつ鍋のお礼品を3品、ピックアップしました。 続きを読む

2018/04/13

中華料理だけど、日本で独自に進化した「餃子」

中華料理屋さんで、メインディッシュに加える副菜の"もう一品"として欠かせないのが餃子。でも本場・中国では、餃子は"もう一品"ではなく主食として食べられ、それも水餃子が主流だそうです。 日本では、地域の... 続きを読む

2018/04/13

カレーライスは、お母さんの数だけバリエーションがある国民食

インドで生まれ、イギリス経由で江戸末期に日本にやってきたと言われる「カレー」。150年以上の時を経て、今や「カレーライス」として日本の国民食と言っても過言ではないほどの地位を確立しています。 自宅で... 続きを読む

2018/04/13

パーティーにピッタリ!大人数で食べたい「ピザ」

宅配してもらう食べ物でポピュラーなものといえばピザ。大きなサイズをひとり占めで食べるのももちろんうれしいけれど、パーティーやお祝いごとのときなどに、大人数で食べるのにピッタリですよね。そんなピザのお礼... 続きを読む

2018/04/12

ハレの日に欠かせない伝統食、餅

「お餅」は、日本に古来からある稲作信仰と結びつき、"神様の宿る特別な食べ物"として、祝い事や神事などハレの日に欠かせない食材です。 ここでは、そんなお餅に関連したお礼品を3品、ピックアップしました。 続きを読む

2018/04/12

ハンバーグは、子どもでなくても大好きな洋食メニュー

日本でとてもポピュラーな洋食のひとつ、ハンバーグ。子どもが大好きな家庭料理として知られていますが、調理のバリエーションも多彩で、専門のレストランもあるなど、大人も大好きなメニューですよね。ここでは、そ... 続きを読む

2018/04/12

コロッケは、大正時代の三大洋食のひとつ♪

とんかつ、カレーライスとともに、"三大洋食"のひとつとされる「コロッケ」。日本の食卓に欠かせない洋食メニューとなったコロッケですが、明治時代から大正時代にかけては、トンカツやビフテキなど他の洋食と比べ... 続きを読む

2018/04/11

キウイフルーツは、栄養価の高さで大注目!

ビタミンCを筆頭に、カリウム、食物繊維、ビタミンE、アクチニジン、ポリフェノールなどなど、豊富な栄養分を含む「キウイフルーツ」。その健康効果に関して、近年とくに注目されているフルーツのひとつです。 こ... 続きを読む

2018/04/11

あんぱんって、なぜだかちょっと懐かしい。

明治時代、木村屋總本店・創業者によって考案されたという「あんぱん」。その日からずっと日常生活の中にある「あんぱん」に、なぜだか"懐かしさ"を感じてしまうのは、日本人ならではのフィーリングかもしれません... 続きを読む

2018/04/11

丸くてパリッ! 米菓の代表格、せんべい

主に「うるち米」を材料に、老若男女に人気のお菓子、「煎餅(せんべい)」。近年、バリエーションも増えていますが、薄くて丸くてパリッとした歯ごたえに加え、醤油味や塩味など濃すぎない和風の味付けで老若男女に... 続きを読む

2018/04/11

牛すじの『すじ』は、どこの筋(すじ)のこと?

「牛すじ」は「アキレス腱」の部分やスネなど、『すじの入った肉』の総称のこと。よく使う部位のため、そのままだと相当『硬い肉』である「牛すじ」ですが、そのぶん旨みが凝縮していて、じっくり煮込んで食べると絶... 続きを読む