ふるさと納税クラウドファンディング

災害弱者へのFM自動起動ラジオ配布プロジェクト

大阪府岸和田市

災害支援・復興
現在の寄付合計
139,000円
目標金額
2,500,000円
5%
  • 支援者合計
    22人
  • 受付終了日
    2024/03/13
本プロジェクトは、「NPO法人ラヂオきしわだ」が実施するものです。
防災無線の聞こえづらさをコミュニティラジオ局の電波で届けたい。携帯電話等を持たない災害弱者(避難行動要支援者)に、自動起動して情報発信する防災ラジオを配布します。

この事業で選択可能なお礼品

  • お礼品を選択しない

    寄付金額
    1,000円〜

事業詳細

実施理由/背景

緊急放送をお手元で聞けるコミュニティ放送局の“防災用ラジオ“の配布に向けて

防災行政無線を知っていますか?防災時に情報が流される地域住民が情報を得るための無線放送です。市内各所にスピーカーがたてられています。災害時に、各市町村は「地域防災計画」に基づき、それぞれの地域における防災、応急救助、災害復旧に関する業務に使用することを主な目的として放送しています。
市民が情報を得られる無線として活躍していますが、風雨の強い状況下では、音が聞きづらく、正確に情報を得ることができない、といった弱みもあります。
最近は、スマートフォンやインターネットでも情報を入手できるようになった反面、まだまだその受信環境を持たないといった災害弱者(避難行動要支援者)は、情報を得られないという課題があります。
そこで、私たちはコミュニティ放送局として、災害があっても災害弱者(避難行動要支援者)がお手元で情報を得られるよう、防災用ラジオを配布し、災害時の情報伝達体制の一翼を担いたいと考えました。災害の防止、災害からの速やかな復興に役立てるよう、このプロジェクトをたちあげ、市民のための放送局としてお役にたてるよう実施したいとチャレンジすることにしました。

プロジェクト内容説明

災害時に自動でオン!緊急放送が流れる防災FMラジオ(避難行動要支援者向け配布)

当プロジェクトのクラウドファンディングで調達した資金で購入した防災ラジオは、発災時に一人で避難することが困難な要介護者で、携帯電話を所持していない方の自宅に設置するために配布します。
普段は電源が入ってない状態で置かれているラジオ。それをラヂオきしわだが遠隔で電源オンでき、放送を流す仕組みの防災専用ラジオです。(リズム(株)制作協力)。

ラヂオきしわだの防災への取組み~いつもの、いざという時のラジオ局を目指して~

ラヂオきしわだは2010年に設立、東日本大震災のあった2011年5月10日に開局、放送開始しました。大阪府泉州地域に存する岸和田市におけるFMコミュニティー放送の設立、運営に関する事業を行い、福祉やまちづくり、防災、子育てに関する情報など、市民みんなが関心のある情報を発信する活動をすることによって、各種団体と連携し、経済の活性化と福祉、文化あふれるまちづくりに寄与することを目的としています。
岸和田市とは防災協定を締結しており、市の行政無線などで流された緊急情報の情報を受取り、局側で緊急放送として放送途中でも割り込みで放送できる体制づくりを目指して運営し、普段から地域の皆様に聞いていただき、いざという時に役立つラジオ局を目指しています。
また、これまで地域のコミュニティFMとして、総合防災訓練への参加、防災自動販売機の設置や、市民イベントへの参加にて防災の啓発活動をするなど、普段から聞いてもらえるメディアとして活動しています。
これからもより地域の情報手段として役に立つよう活動していきたいと考えています。

目指すところ

避難行動要支援者に災害の緊急情報を!ラヂオきしわだの緊急放送が流れる防災ラジオで

「災害弱者」という言葉があります。災害時に特に不利になる人のことで、防災白書の定義では、以下のいずれかに該当する人とされています。
・自分の身に危険が差し迫った場合、それを察知する能力がない、または困難な者
・自分の身に危険が差し迫った場合、それを察知しても適切な行動をとることができない、または困難な者
・危険を知らせる情報を受け取ることができない、または困難な者
・危険を知らせる情報を受け取ることができても、それに対して適切な行動をとることができない、または困難な者

本当なら市民全員に防災ラジオを配布したいところですが、まずは危険を知らせる情報を受け取ることができない、または困難な方に向けて、コミュニティ放送局としてお役にたてるよう今回のプロジェクトにチャレンジしたいと考えています。
災害に対する緊急時の情報受信に少しでも関心をお持ちの方、または岸和田市にゆかりのある方にぜひこのプロジェクトに賛同していただければ幸いです。

寄付の使い道

一人で避難が困難な災害弱者(避難行動要支援者)に防災ラジオを配布するために使わせていただきます。
配布台数は、寄附で集まった金額によって変わります。

自治体からのメッセージ

ご寄附いただく皆様へ

岸和田市では、「笑顔にあふれ、誰もが “幸せ”を感じる都市の実現」を基本理念として、安心していつまでも住み続けることができるまちづくりを進めています。

近年、地震や台風などの自然災害が全国で多発し、激甚化しております。そのため、災害時に自ら避難することが困難な高齢者や障がい者等の避難行動要支援者の円滑かつ迅速な避難を図らなくてはなりません。また、東日本大震災や熊本地震では、コミュニティ放送の細やかな災害情報伝達が注目されました。
このプロジェクトは、コミュニティ放送の電波によって、災害弱者である避難行動要支援者が確実に緊急告知放送等の情報を得られる手段として、素晴らしいものです。
それにより、ひとりでも多くの方が無事避難できるものと期待しております。

岸和田市は、このプロジェクトを応援します。
皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

現在の取り組みと今後の展開

事業スケジュール
2023年12月15日:クラウドファンディングの募集開始
2024年3月13日:クラウドファンディングの募集を終了
2024年4月:資金の入金後防災ラジオ購入
2024年4月以降:受付開始
2024年4月~6月:対象者の自宅に設置予定

2023年12月15日よりクラウドファンディングの募集を開始し、2024年3月13日に募集を終了します。資金の入金後、リズム㈱製防災ラジオを発注し、納品あり次第対象者宅に設置します。

この事業で選択可能なお礼品

  • お礼品を選択しない

    寄付金額
    1,000円〜

注意事項

【寄付に関する注意事項】

目標金額に到達しなかった場合の寄付金の返還はございません。
目標金額に到達しなかった場合、お預かりした寄付金は自治体内で使い道を検討し、自治体が取り組む各種の事業に活用させていただきます。
目標金額を超過した寄付金の取扱いについては、各自治体の判断となります。
また、クラウドファンディングの目標金額到達前に、自治体またはさとふるの判断により、寄付の受付を停止する場合があります。あらかじめご了承ください。
お礼品をお受け取りいただける金額以上の寄付であり、且つ、お受け取り辞退のご希望がない場合は、目標金額到達の如何を問わずお礼品をお受け取りいただけます。
サイト上で表示される寄付金額の数値は、入金が確認できた寄付金の合計となりますため、即時反映されるものではないことをご了承ください。
受付終了後に入金が確認できたものについては、受付終了後に数字を更新いたします。

ページ上部へ