ページ上部へ

ふるさと納税クラウドファンディング

ふるさと納税 クラウドファンディング

オラに元気を分けてくれ!志ある資金がまちを豊かにする前橋まちなか元気玉PJ

群馬県前橋市
まちづくり・市民活動
群馬県前橋市
まちづくり・市民活動

オラに元気を分けてくれ!志ある資金がまちを豊かにする前橋まちなか元気玉PJ

現在の寄付合計
732,000円
目標金額
3,000,000円
ご支援ありがとうございました!
24%
達成率
24%
支援者合計
13人
受付終了

この事業で
選択可能なお礼品

  • お礼品を選択しない
    寄付金額
    1,000円〜

事業詳細

実施理由/背景

前橋市の中心市街地で進められている、民間主体の官民連携まちづくり。
まちなかが整備されてきれいになるだけではなく、多種多様なライフスタイルに対応した多くの市民活動が展開される「人の活動」に目を向けた、「街が使われる」取り組みを行なっています。

前橋市では、こうした民間まちづくり事業への支援の一つとして、市へ寄せられた寄附金等を2022年9月に創設した「前橋市アーバンデザインファンド事業」により活用しています。
ふるさと納税の仕組みを利用して、この事業をいっそう推進するために、本プロジェクトを立ち上げました。

前橋市の「顔」である中心市街地を豊かなものとするため、皆様のご協力をお願いします。

プロジェクト内容説明

民間主体の官民連携によるまちづくりを進める前橋市

前橋市の中心市街地では、2019年9月に策定した「前橋市アーバンデザイン」の実現に向けた官民連携のまちづくりが進められています。

この取り組みは他の地域のモデルとなるような先進的なまちづくりの取り組みとして、第2回先進的なまちづくり大賞においても評価され、最高賞である国土交通大臣賞を受賞しています。

官民で策定したアーバンデザインによって、中心市街地における様々なステークホルダーの羅針盤となる理念を示し、市民や企業、行政が自主的または連携して課題解決に取り組むことで、中心市街地の活性化を図っています。

特に、建築物、街路、樹木、公園や広場などにより構成される都市空間を対象としたデザインの改善や最適化により、見た目の美しさ(意匠)だけではなく、街を使うことにより利便性や安らぎ、楽しさといった価値も都市づくりに取り入れようとする考え方に基づき、社会実験などを取り入れながら屋外の滞在快適性の向上などに積極的に取り組んでいます。

中心市街地を流れる広瀬川沿いでは河畔緑地の再整備事業が進められており、前橋文学館周辺のエリアは2022年春にリニューアルしました。

ここでも、整備された緑地周辺がこれまでより多くの人に使われることでまちの魅力が創出されたエリア価値が向上することを目指して、社会実験を重ねて実施しています。

例えば、マルシェを開催してみると人通りがどうなるのか、安全に通行できるのか、自動車交通を規制するとどうなるのか、来街者の満足度や周辺住民などの考え方なども確認し、ブラッシュアップして検証していきます。

社会実験の開催は、こうした取り組みを主体的に担う人材の発掘や育成の場でもあります。すでに複数回実施を重ねた別のエリアでは、キッチンカー出店のイベントが定着してきました。

また、イベント主催者同士の連携を生むきっかけとしても機能しています。

目指すところ

志ある資金がまちを豊かにする

これまでの歴史の中では、豪商や豪農、地域企業の経営者たちによるまとまった資金を生かしたまちづくりが表立った成果を上げていますが、個人一人ひとりの善意による寄附金も多く存在します。

すでにふるさと納税も含めた様々な場面で多くの寄附金が生かされていますが、今後自治体の財源確保が一層厳しくなる中においては、地域をより良くしようとする志ある資金をうまく集めて、地域の価値向上のため、未来のために使うことで自分たちのまちを豊かにする必要があると考えます。

前橋市では、集まった寄付金を「前橋市アーバンデザインファンド事業」によって生かす仕組みは動き出しています。今回クラウドファンディングによるふるさと納税を活用し、想いを受け止め形にするチャレンジをすることにしました。

寄付の使い道

前橋市では、民間団体が主体となり地域の資金を活用した民間まちづくり事業によって中心市街地の価値を向上させる活動を推進するために、市へ寄せられた寄附金等を原資とする「前橋市アーバンデザインファンド事業」によって助成する仕組みを2022年9月から導入しています。

今回集まった寄付金は、一部を除いて前橋市アーバンデザインファンドに集約し、一定の要件を備えた民間まちづくり事業への支援に活用します。

前橋のまちなかを将来にわたって誇れる、より良いまちとするために多くの皆様のご支援をお待ち申し上げます。

自治体からのメッセージ

オラに元気を分けてくれ!

ということで、前橋のまちを愛する皆さん、改めて申し上げます。

『オラに元気を分けてくれ!』

お気づきのとおりこの支援メニューには、返礼品はございません。そのため、前橋市民の方でもご支援いただけます。通常の納税をすることに代えて、本プロジェクトに参加していただくことで、ご希望に合った使い道を選択することが可能となります。
最低1,000円からご支援いただくことができますので、メインの支援品の残額や端数を充てていただくことでも結構です。お気持ちの額を少しでもお分けいただけますと幸いです。一つひとつは小さくてもみんなの元気を集めて大きな元気玉を作りましょう!
どうぞよろしくお願いいたします。

現在の取り組みと今後の展開

事業スケジュール

2023年5月:クラウドファンディング第1弾開始

「前橋市アーバンデザインファンド事業」によって助成する、民間まちづくり事業に関しては随時募集をしています。
クラウドファンディングで集まった寄附金は、一定の要件を備え、審査し採択した事業への支援に活用します。

この事業で
選択可能なお礼品

  • お礼品を選択しない
    寄付金額
    1,000円〜

注意事項

【寄付に関する注意事項】
目標金額に到達しなかった場合の寄付金の返還はございません。
目標金額に到達しなかった場合、お預かりした寄付金は自治体内で使い道を検討し、自治体が取り組む各種の事業に活用させていただきます。
目標金額を超過した寄付金の取扱いについては、各自治体の判断となります。
また、クラウドファンディングの目標金額到達前に、自治体またはさとふるの判断により、寄付の受付を停止する場合があります。あらかじめご了承ください。
お礼品をお受け取りいただける金額以上の寄付であり、且つ、お受け取り辞退のご希望がない場合は、目標金額到達の如何を問わずお礼品をお受け取りいただけます。
サイト上で表示される寄付金額の数値は、入金が確認できた寄付金の合計となりますため、即時反映されるものではないことをご了承ください。
受付終了後に入金が確認できたものについては、受付終了後に数字を更新いたします。