認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

沖縄県伊平屋村のふるさと納税・地域の情報

伊平屋村/いへやそん

沖縄県伊平屋村の地域情報

沖縄県伊平屋村は、東経127度58分、北緯27.2度の場所に位置しています。東シナ海に浮かぶ伊平屋島と野甫島で構成されています。野甫大橋を経由して2つの島を往来することが可能です。県都・那覇市と117キロメートル程度離れており、沖縄県最北端の離島村です。伊平屋港からフェリーに乗ると1時間20分程度で沖縄本土にある運天港に到着します。運天港から那覇国際空港まで急行バスで3時間程度かかります。
伊平屋島と野甫島は、エメラルドグリーンの海に周囲を囲まれ、自然が豊かです。広大な白い砂浜、美しいサンゴ礁を有する点が大きな魅力の一つとなっています。景勝地は勿論のこと、ダイビングなどのマリンスポーツを楽しめるスポットも多いです。

沖縄県伊平屋村のふるさと納税寄付の使い道一覧

・産業の振興及び魅ある観光地づくりに関する事業
・自然環境の保全及び景観の維持、再生に関する事業
・教育、文化、スポーツ活動の充実に関する事業
・その他目的達成のため村長が必要と認める事業

出典:寄附金で行う事業|伊平屋村ホームページ-てるしのNET
(http://www.vill.iheya.okinawa.jp/detail.jsp?id=13972&menuid=4588&funcid=1)

沖縄県伊平屋村についてのイメージ調査

沖縄県伊平屋村についてどんな印象を持つ人が多いのか、アンケート調査を実施しました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:沖縄県伊平屋村

【回答数】
自然:34
伝統:6
観光:6
経済:0
人情:0
閑静:2
便利:2


アンケートの結果、自然という回答が最も多くなりました。
・透き通った水の「米崎ビーチ」や「潮下浜」などのビーチ、海岸から50m先にそびえるヤヘ岩、県指定記念物でもありクバ美林に包まれた久葉山、クマヤ洞窟、国指定天然記念物の念頭平松という美しい松など、特徴的な自然が多く残されているので。このエリアなら念頭平松です。(20代/男性)
・ハブが多いことでも知られる町で、伊平屋島の名を持つ生物にイヘヤヒゲクサ・イヘヤヤマタカマイマイ・イヘヤトカゲモドキといったものがいます。伊平屋島南部・島尻地区の浜辺は絵に描いたような美しさで、穏やかな海も心を癒やしてくれます。(30代/女性)

美しいビーチや山、洞窟や松など見どころが自然関連のものが多いことから、このイメージが付いているようです。ハブの多い地域としても有名で、手つかずの自然といったイメージも見受けられました。

次いで、伝統が選ばれています。
・伊平屋村は沖縄県島尻郡の村で、沖縄県の有人島としては最北端である伊平屋島を主島としており、第一尚氏王朝をひらいた尚巴志の祖父である佐銘川大主の出身地として知られています。名所や旧跡にはクマヤ洞窟・屋蔵墓などがあります。(30代/男性)
・琉球王国期には、琉球王統発祥の地として伊是名島、伊平屋島が王府直轄領とされ、行政区としては王府の聖域が数多くある本島南部の島尻郡に属すことになった。これが現在も続いている。このため、南西諸島の北緯27度以北の有人島だけは、奄美群島の本土復帰時に返還されなかった。(20代/男性)

さまざまな旧跡があり、民俗学者などにも関心を持たれる洞窟などがあることから、伝統が今でも深く根付いているというイメージがあるようです。

その他には、観光や閑静という意見がありました。
・伊平屋村は沖縄県島尻郡内にある村で、海に囲まれた地域で、周辺には山や、ビーチや、歴史民俗資料館などの観光スポットがいっぱいあります。特におすすめの観光スポットは、伊平屋村教育委員会歴史民族資料館で、館内には島の歴史資料が展示されています。(40代/男性)
・大きな公園の中にぽつんと立つ琉球松です。国の天然記念物に指定されたとのことです。樹齢は300年と言われ、久米島の五枝の松と並ぶ銘木です。 今回は前泊のフェリーターミナルから自転車で行きました。私はせっせと漕いで片道20分でしたが、往復に1時間を見ておけば無難だと思います。(40代/男性)
・観光の県沖縄の村ですが、沖縄本島からは離れた島になります。離れているだけに、とても静かです。南の島だけに、暖かで穏やかですから、訪ねた人は、静寂さを十分に満喫できます。手つかずの自然の中で、閑寂な時間を味わえる貴重な場所で、フェリーで利用する価値があります。(60代/男性)

国の天然記念物に指定されている松などがあり、温暖で静かな村なのでゆっくりと癒されながら観光できるという印象を持つ方もいました。

アンケート調査の結果、澄んだ海や手つかずの自然に囲まれており旧跡や天然記念物などの見どころも多くある、穏やかに時が流れるような観光地という印象を持たれていることがわかります。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年2月26日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年2月26日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ