認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

長崎県五島市(ごとうし)のふるさと納税・地域の情報

長崎県五島市の地域情報

長崎港から西へおよそ100km、東シナ海に浮かぶ五島列島の南西部にある長崎県五島市。五島列島を構成する有人無人合わせて152の島々のうち、63の島が五島市に属しています。珍しい形の火山が多く、美しい景観が特徴です。北東には同じく多くの島々からなる新上五島町があり、海を挟んではいますが唯一の隣接自治体となっています。
本土からのアクセスは海路と空路があり、長崎港からはフェリーで約3時間10分、ジェットフォイルで約1時間25分。飛行機では長崎から約30分、福岡から約40分でアクセスできます。五島市で最も大きい福江島にある福江港が交通の中心となっており、ここから市内の久賀島や奈留島、お隣の新上五島町など島と島の間をつなぐ船も運行されていてとても便利です。

長崎県五島市のふるさと納税寄付の使い道一覧

・歴史・文化を生かしたふるさとづくりに関する事業
・市民によるまちおこしに関する事業
・自然環境の保全並びに景観の維持及び再生に関する事業
・地域資源を活用した産業の振興に関する事業
・社会福祉の向上及び教育の振興に関する事業
・指定事業なし

出典:寄附金の使い道
(https://furusato-goto.jp/usage/)

長崎県五島市についてのイメージ調査

長崎県五島市はどんな印象を持たれているか50人にアンケートをとってみました。



このエリアを表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:長崎県五島市

【回答数】
自然:23
伝統:6
観光:17
経済:0
人情:0
閑静:2
便利:2



アンケートの結果、多くの人が自然という印象を持っていることが分かりました。
・五島市といえば五島列島で、日常の喧騒を忘れそうな雄大な大自然というイメージが強いから。五島市に行くなら、福江島、奈留島などの離島を訪れてほしい。自然豊かで青く澄んだ海に囲まれた島をめぐると、日ごろの疲れがふっとんで心からリラックスできるから。(女性/40代)
・五島市と言えばやはり五島列島の豊かな自然景観です。海蝕崖や火山など、魅力ある島の全域は西海国立公園に指定されています。島々にあるカトリックの教会も観光名所であり、世界遺産登録を目指す取り組みも行われています。(女性/30代)

五島市は五島列島内に位置し、市全域が西海国立公園に指定されています。海が作り出す景観や火山は、島ならではのもの。雄大な自然が日常を忘れさせてくれるという声もありました。

次に多いのが観光という印象でした。
・五島市内の海は水質が綺麗で珊瑚が自生しているためマリンスポーツが盛んで、シュノーケリングやダイビングが楽しめるからです。火山活動の影響で起伏に富んだ海岸線の様子も面白いからです。五島市といえばトビウオを原料に使ったあごだしが有名です。(女性/30代)
・キリシタンの教会巡りなどの建築遺産や綺麗なビーチ、五島を巡ることができたりと様々なことが短期間でできるので、友達と観光するときも計画が楽ですごく楽しむことができました。海の幸も山の幸もいいけれど、五島といえば五島うどんは欠かせません。(女性/20代)

五島市には、キリスト教の布教と弾圧の歴史を感じることができる古い教会が数多く残されています。教会巡りは五島市の観光の目玉とも言えるでしょう。また五島市は美しい海に囲まれており、シュノーケリングやダイビングといったマリンスポーツを目当てに訪れる人もいます。たっぷり観光した後は、あごだしを使って作る名物の五島うどんが欠かせません。

また、他にも伝統、閑静という意見も見られました。
・隠れキリシタンの地域だから。1566年にイエズス会の修道士が来着し、奥浦や六方には教会堂が建立された。明治初年の五島崩れと呼ばれるキリシタン弾圧では悲惨な歴史を残した。又、五島列島は歴史的にキリシタンの信仰厚い地域で、各地に教会や古い天主堂がある。(男性/20代)
・五島市は旧五輪教会堂が有名です。そのため伝統のワードを選択しました。旧五輪教会堂は、長崎県五島市の久賀島にあるキリスト教(カトリック教会)の教会堂(聖堂)です。1881年(明治14年)に建てられたカトリック浜脇教会の旧教会堂をそのまま移築したもので、国の重要文化財に指定されています。(女性/30代)
・五島列島は島によって雰囲気や文化・経済レベルの格差が激しく、同じ地方でも島によって全く雰囲気が違います。五島は福江島のような経済的に豊かな島を除いては本当に何もなく、お店もサービスも僅かしか無いので「街を遊びまわる」という習慣そのものが存在せず、理解もされません。みんな必要以上に外出しないので、街中は本当に静かです。(男性/30代)

五島市に点在するキリスト教の教会は歴史的に貴重なものであり、伝統を感じさせます。中には、旧五輪教会堂のように国の重要文化財に指定されているものもあります。五島市は有人、無人の複数の島からなる市ですが、人々が暮らす島であっても閑静な地域が多いようです。

五島市のイメージ調査の結果、キリスト教の歴史を伝える教会と自然が作り出した景観が魅力の島と考える人が多いことが分かりました。

※本コンテンツについて

  • 記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
  • 記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
  • 無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ