認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

長崎県壱岐市のふるさと納税・地域の情報

壱岐市/いきし

長崎県壱岐市の地域情報

長崎県壱岐市は玄界灘に浮かぶ島で、福岡県と長崎県対馬市の間に位置します。壱岐本島と無人島19、有人島4箇所から成っています。本島の4つの港からフェリーが出ていますが、本土に向かうには通寺港と郷ノ浦港が便利です。福岡市博多港は対馬市の南東に位置しており、壱岐市の通寺港からは約76km離れています。それから、壱岐市の印通寺港から佐賀県唐津東港までの距離は約41kmです。そして県都の長崎県長崎市は南方にあり、約160kmの距離があります。
壱岐市は一部地域が壱岐対馬国定公園になっているほか、辰の島、手長島、妻ケ島が海中公園地区に指定されたり日本遺産に認定されたりしています。そのため、美しい島を見ようと足を運ぶ観光客が後を絶ちません。

長崎県壱岐市のふるさと納税寄付の使い道一覧

・実りの島プロジェクト
・しまの未来を担う人材育成プロジェクト
・安心・安全で充実したしま暮らしプロジェクト
・その他

出典:活用事業のご紹介|「壱岐市ふるさと納税」で応援できる取り組み
(https://www.city.iki.nagasaki.jp/ikifuru/katsuyou.html)

長崎県壱岐市についてのイメージ調査

アンケート調査を実施して、長崎県壱岐市というとどのようなイメージがあるのか調べてみました。




このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:長崎県壱岐市

【回答数】
自然:28
伝統:3
観光:12
経済:2
人情:2
閑静:1
便利:2


アンケートの結果は、自然をイメージする人が多くいるという結果になりました。
・長崎県壱岐市は島となっている地域で、農業や漁業が盛んに行われています。また、壱岐市は離島となっていますが温暖な気候で豊かな自然や緑が多い地域もあるので、このエリアを表していると思うワードは「自然」だと思います。(30代/男性)
・壱岐市で是非見て欲しいものは綺麗な透き通った海です。見るだけでも充分感動するのですが、筒城浜海水浴場では綺麗な海で泳いだり、マリンスポーツを楽しむこともできるのでオススメです。浜辺はごみも少ないので、南国リゾートを味わっているような感覚です。(30代/女性)

コメントからわかるように、島であることから海岸や浜辺などの自然が綺麗という印象があるようです。その綺麗な自然を活かしたマリンスポーツなども楽しめる、穏やかでのどかな島といったイメージが強いのが壱岐市だということがわかります。

次いで、観光という回答が多く見られました。
・歴史や文化を感じられる古墳や遺跡がたくさんあり、観光としても有名だから。他にも猿岩や住吉神社などの観光スポットも多々あります。白い砂の砂浜も数多くあり、夏の時期でもオフシーズンでも楽しめる海水浴場が沢山あるのも見所の一つだと思います。(30代/女性)
・長崎県壱岐市は壱岐島に位置し観光客の多い島です。飛行場、港が整備されより便利になりました。一番観光客の多い季節は夏です。島の周囲が全て海なので多くの海水浴場が一斉にオープンします。海水浴場の近くにゴルフ場もあり、遊ぶことに事欠く事はありません。この市の名物はうに丼です。ボリューム感があるうに丼は最高です。(70代/男性)

このように、古墳や遺跡などの歴史的な観光スポットも多く、自然を活かした海水浴場などがあるため観光を選んだ人が多く見受けられました。また、空港や港など観光に訪れるための交通網がしっかりと整備されているので、観光に力を入れている市だという印象も強いようです。

これ以外に寄せられた回答は、伝統や経済、人情などがあります。
・長崎県壱岐市といえばやはり、かつて邪馬台国の支配国の一つが存在したとされていたり、古代日本の歴史においても比較的登場することが多いとても歴史的な伝統を持つ場所であると思うからです。また、壱岐市といえばその他には、海産物が美味しい場所でもあると思います。(20代/女性)
・壱岐市は福岡から高速船で1時間で辿り着けます。ふるさと納税サイトにも力を入れており1万円ごとに3,000ポイント付与と寄附額に応じた付与ポイントを導入しています。お肉、うに、天然のブリ、ハチミツなど一万円ごとにもらえる候補が揃えております。(30代/男性)
・1日でぐるりと回れる小さな島だという認識です。そういった場所ですと人との触れ合いも密で温かなものだろうと思い、「人情」を選びました。このエリアといえば……コーヒーの美味しい喫茶店があると聞きました。店名までは覚えていないのですが、それを聞いた時にいつか行ってみたいと思ったのを覚えています。(30代/女性)

邪馬台国の時代からの歴史がある土地ということで、伝統を感じる人もいたようです。また、ふるさと納税などにも力を入れており、経済的な発展を図っているイメージも持たれていますし、島ならではの人と人とのつながりに人情を感じるという意見も見られました。

アンケート調査の結果、壱岐市は自然に溢れたのどかな観光地というイメージがあることがわかります。海や歴史的な遺跡、海産物などが多く、交通網も整っていて観光に行くには最適な場所という印象が強いのでしょう。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年1月15日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年1月15日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ