認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

徳島県勝浦町のふるさと納税・地域の情報

勝浦町/かつうらちょう

徳島県勝浦町の地域情報

徳島県勝浦町は徳島県の南東部に位置する町で、勝浦郡に属します。標高972メートルの轆轤山をはじめとした山々に周囲を囲まれた盆地に町域が広がり、そのほぼ中央を勝浦川が東西方向に流れています。北部で佐那河内村、西部で上勝町、南部で阿南市及び那賀町、東部で小松島市とそれぞれ境を接しています。県庁所在地である徳島市とは北東部で隣接し、市の中心部から直線距離にして約17キロメートル南西の地にあります。町内に鉄道路線は乗り入れていませんが、徳島市との間で路線バスが運行されています。
勝浦町では農業が主要産業となっており、平地では稲作が、山裾の斜面では果樹栽培が主として行われています。また、勝浦川水系の上流には清流の流れる渓谷があり、自然散策やアウトドアレジャーなどを楽しむ人向けの観光産業も発達しています。

徳島県勝浦町のふるさと納税寄付の使い道一覧

・町政一般への活用
・産業振興への活用
・医療・福祉・環境保全等への活用
・教育・文化振興等への活用
・道路整備・景観づくり等への活用
・消防防災等への活用
・その他

出典:ふるさと納税制度~ふるさと勝浦町をご支援ください~
(http://www.town.katsuura.lg.jp/docs/2010110900891/)

徳島県勝浦町についてのイメージ調査

徳島県勝浦町はどんな印象を持たれているのか、アンケート調査を実施しました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:徳島県勝浦町

【回答数】
自然:28
伝統:1
観光:14
経済:3
人情:1
閑静:1
便利:2


アンケートの結果は、自然が最も多いという結果です。
・徳島県勝浦町といえばやはり、日本国内でも有数のみかん狩りができる場所であって、非常に自然を感じることのできる地域であると思うからです。また、勝浦町といえば道の駅があるので、このエリアといえば道の駅だと思います。(20代/女性)
・中津峰山や鶴林寺山などの山々が周囲にそびえていますので、風光明媚な景観を堪能することができるエリアです。また、勝浦川などの河川が流れていますので、豊富な水資源に恵まれています。さらに、ミカンの山地として知られています。(50代/女性)

みかん狩りのできる地域として知られていて、中津峰山などの山々、勝浦川などの河川が流れている町なので、自然が選ばれたようです。

次の多く挙げられたのは、観光です。
・徳島県はみかんの産地として知られていますが、中でも勝浦町は県立果樹試験場もある特産地です。一方で、毎年2月から3月に開催されているひな祭り「ビッグひな祭り」は高さ7メートルの巨大なひな壇に無数の雛人形が飾られ、毎年多くの観光客が集まるお祭りです。(30代/女性)
・鶴林寺という国宝・地蔵大菩薩。四国八十八箇所第20番札所や星谷寺という四国霊場第19番札所・立江寺の奥の院の他にも生夷神社や中津峰森林公園といったものの他にも恐竜の里やビッグひな祭りといった祭事がある為選択しました(20代/男性)

ビッグひな祭りと言う催しが開催され例年観光客が多く集まるというイメージや、歴史的な価値の高いお寺などがあるため、観光として来るにも良いという印象を持たれています。

その他には、経済、便利という回答がありました。
・徳島県内でも有数のみかん、スダチの産地です。山間の過疎地のわりに特産品が多くあり、お店も多少あってそれなりに経済は回ってます。この辺の知り合いがいたら、たいてい時期になるとビニール袋いっぱいの収穫物のおすそわけがあります。(30代/女性)
・徳島県有数のみかんの産地で、農業を中心に経済的な発展をしています。そこで経済という言葉がふさわしいと判断しました。このエリアでおすすめのスポットは、パイロット松下園になります。本格的なみかん狩りを楽しむ事ができます。(40代/男性)
・勝浦町は、徳島県の東部の内陸に位置しています。町の周囲は山地になっています。市街地付近は勝浦盆地と呼ばれています。県内でもトップレベルのみかんの産地として有名です。人口は、近年は、人口は減少し続けています。1970頃、8000人を越えていた人口は、近年は、5000人代にまで減少しています。交通網は、自動車での移動が主になっています。(40代/男性)

有数のみかん産地として認識されており、農業や観光の面で欠かせない存在であるみかんが経済を回しているという印象を持つ人もいました。

アンケート調査の結果、みかんを中心にした農業が活発で山や河川に囲まれた農業地帯という印象を感じている人が多いのがわかりました。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年2月13日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年2月13日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ