ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

鳥取県岩美町(いわみちょう)のふるさと納税・地域の情報

鳥取県岩美町の地域情報

鳥取県岩美町は鳥取県の最東北部にあります。町の位置は、県都の鳥取市から見た場合、ほぼ東です。
そして町の北側は日本海を臨み、東には兵庫県が接します。そして西は鳥取市福部町が、南は鳥取市国府町が隣接しています。
浦富海岸と呼ばれるリアス式海岸は山陰海岸国立公園に指定されており、マリンスポーツが盛んです。またここは山陰海岸ジオパークの一部でもありますが、“湯かむり”で有名な岩井温泉もジオパークを構成しています。町ではこのような豊かな自然を観光資源としています。
町の基幹産業は水産業で、浦富海岸には4浜の漁村があります。それぞれが異なる伝統を持つため、漁法や対象魚種などが違うのが特徴です。その中でも沖合底びき網漁業は水産業の中核をなしています。

鳥取県岩美町のふるさと納税寄付の使い道一覧

・美しい自然環境の保全・活用に関する事業
・特色ある魅力的なまちづくりに関する事業

出典:ふるさと納税|岩美町公式サイト
(http://www.iwami.gr.jp/furusato/)

鳥取県岩美町についてのイメージ調査

このエリアを表していると思うワードを1つ選んで下さい。

鳥取県岩美町は鳥取県の北東端に位置する町であり、奇勝が連続する浦富海岸一帯を占めるエリアとなっています。今回はそんな鳥取県岩美町について一般的にどのようなイメージや認識を持たれているのか、50人に対してアンケート調査を実施しました。
アンケート調査の結果、最も多くの回答を得たのは「自然」でした。回答に対する意見としては、以下のようなコメントが寄せられています。
・岩美町は、鳥取県の最東北端に位置します。町の中央を、蒲生川が、「氷ノ山後山那岐山国定公園」に指定されている扇ノ山山麓から貫流し、日本海に注ぎます。全体的に山林が多いです。(40代/女性)
・鳥取県の最北端にある岩美町は、日本海に面し、約15kmのリアス式海岸は山陰海岸国立公園に指定されています。町の中央を蒲生川か流れ、川の周辺に農地や集落があり、全体的に山林が多く、湯かむりで知られる岩井温泉もあり、海と山と温泉の豊かな自然に恵まれた町です。(60代/男性)
このように日本海に面しているエリアである点や山林に囲まれている点など周囲に自然が多いところから「自然」をイメージした人が多いようで、国定公園や国立公園の存在も「自然」をイメージしやすいポイントだったことがわかります。

また「自然」に次いで回答が多かったイメージとしては、「観光」が挙げられています。
・山陰地方のジオパークの魅力をはじめ、大自然を満喫できる観光地だと思います。日本百景にも選ばれている浦富海岸をはじめ、唐川湿原や龍神洞、千貫松島など名所は数多く存在しています。宿泊施設も多く、松葉ガニや岩ガキなど美味しい海の幸も堪能できる魅力的な観光地だと思います。(40代/男性)
・岩美町の良いところは、春夏秋冬様々な景色を見ることができるところです。リアス式海岸では美味しい牡蠣、温泉などもありどんな年齢の方でも楽しむことができます。またアニメのロケ参考地になっており、キャンペーンを開催するなど観光業に力を入れています。(50代/女性)
コメントにあるように観光スポットが自然を活かした場所が多いところを理由としているものが多く、温泉やグルメなどの観光産業に力を入れている部分もイメージしやすい要因となっています。またアニメ作品のロケ地となったことで様々なグッズ販売が行われた点も、町おこしという点で観光をイメージした人が多いようです。

ほかにも回答を得たイメージとしては「伝統」、「経済」、「便利」、「人情」、「閑静」なども挙げられています。
・日本海海戦によって戦死・漂着したロシア人将校の慰霊碑が澤田廉三を始めとする村民の手により国際親善が建立されました。現在では、毎年ロシア外交官による献花が行われ、町民と親善交流を行っていてグローバルなイメージです。(30代/女性)
・産業主な産業は水産業である工業FDK鳥取株式会社旧三洋エナジー鳥取株式会社2010年1月、三洋電機より富士通傘下のFDKへ事業譲渡丸栄日産岩美工場町の中央を蒲生川が流れ、日本海に面する東西およそ15kmのリアス式海岸は浦富海岸と呼ばれる(20代/女性)
・岩美と言えばアニメ大好きな私からすると大人気水泳アニメのFree!のイメージ。友人の中には年に数回岩美に行く熱心なファンもいます。その際に街全体がアニメファンに優しく、まるで故郷のように迎え入れ、親戚のおじさんおばさんのような関係性を築いているのを見て人情深く、温かな町だなという印象を抱いてます。(30代/女性)
このように鳥取県岩美町にはその土地の特徴や歴史による様々なイメージが持たれており、特にアニメのロケ地となった点は多くの人たちに強い印象を与えたと考えられます。実際に作品のファンが訪れるケースも多いことが、多数のコメントから見受けられます。

アンケート調査の結果、鳥取県岩美町は「日本海や山林などの自然やアニメ作品の恩恵を受けた観光スポットの多いエリア」としてイメージされていることがわかりました。

※本アンケートはサグーワークスにて2018年2月13日よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年2月13日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

鳥取県岩美町のふるさと納税お礼品に関するアンケート調査

鳥取県岩美町でふるさと納税するなら次のうちなにがいい?

豪華さを堪能できる! 高級な松葉がにが1番人気
・松葉がにです。やはり高級品に目が行ってしまいますね。あとは、やはり地のもので有名なので選びました(40代/男性/正社員)
・特産品となるかにを1度でもいいから家族で食べてみたいと思ったから(20代/女性/正社員)
・松葉がにとモサエビと迷いましたが、食べごたえのありそうな松葉がにの方にしました(20代/女性/パート・アルバイト)
・色々あって目移りしてしまいますが、前に仕事で行ったときに食べたその味が忘れられないので(50代/男性/正社員)
・鳥取県といえば松葉がに。なかなか手に入らないし、美味しいので(30代/女性/正社員)
日本海に面する岩美町では、松葉がにの漁獲量が多いことで有名です。成長したずわいがにの雄である松葉がには、かにのなかでも高級品。そのため、アンケートでも地元の特産品だからという理由のほかに、高級品でなかなか食べられないからという理由が目立ちました。普段は味わえない味覚を堪能して、豪華さを楽しめるのがふるさと納税の醍醐味(だいごみ)のひとつでしょう。家族みんなで豪勢に食卓を囲むひと時にぴったりのお礼品です。
旨味と甘みがたっぷり! 希少なモサエビ
・出荷が難しいため幻のエビだというモサエビを送ってもらえるなんてすごい!と思って選びました(40代/女性/個人事業主)
・岩美町でしか食べられないくらい貴重なエビなのに、生で食べられるくらい新鮮なものが届くから(20代/女性/学生)
・地元でしか味わえない希少なモサエビ。刺身がいいですね。塩焼きも味噌汁にもいいですねえ(60代/男性/個人事業主)
・地元の人しか、なかなか味わうことのできないモサエビ! まずは刺身で頭は味噌汁にして食べたい(30代/女性/専業主婦(主夫))
・お刺身で食べられるという希少なモサエビは、エビの苦手な私にも魅力的です。安価な輸入品ではなく希少なエビ漁を応援したいです(30代/女性/パート・アルバイト)
モサエビは、鮮度の劣化が早いため遠方への出荷が難しく、地元でしか味わうことができない希少なエビです。強いうま味と弾力のあるプリプリとした食感、甘エビよりも強いとされる甘みが特徴。そのままお刺し身はもちろん、みそ汁や塩焼き、煮つけなどにしてもおいしくいただけます。エビが大好きという人だけでなく、エビが苦手という人からも選ばれていました。うま味と甘みがたっぷりの貴重なモサエビは、さまざまな人を惹きつける魅力があるようです。
大きなサイズが特徴! ぷりぷりとした食感の岩ガキ
・岩ガキは家族皆が大好きです。サイズが大きく食べごたえがありそうです(40代/女性/専業主婦)
・お酒のつまみにカキを食べるのが大好きですが、なかなか新鮮なものがないので、こちらの岩ガキをとても楽しみにしています(40代/女性/個人事業主)
・夏が旬の岩ガキがいいです。焼いて、レモンを搾って食べたいです(30代/女性/専業主婦)
・鳥取県出身で岩美にも何度か行き、岩美町のお店で食べた岩ガキがとても美味しかったのを覚えています。現在は東京に住んでいるので、鳥取県の海産物は本当に美味しいことがわかります。そのためお肉よりも海鮮のほうを選びました(20代/女性/パート・アルバイト)
・鳥取では夏が旬の岩ガキ。栄養価が高く海のミルクと呼ばれているそうです。岩ガキは開けにくいので、貝柱を切って送ってくださるとの心配りにほっこりしてこちらを選びました(40代/女性/正社員)
岩美町の海岸で獲れる岩ガキは、日本海の荒波にもまれてじっくりと成長するためミネラルをたっぷり含んでいます。「海のミルク」と呼ばれるほどさまざまな栄養素を含んでいるため、カキの持つ栄養価に期待する声もありました。以前にも岩美町でカキを食べたことがあり、おいしかったのでもう一度食べたいというリピーターも。大きな殻の中にしっかりとした身がつまっていて、ぷりぷりとした食感を十分に楽しむことができます。
食べたい調理方法で楽しめる! 品質の良い田村牛
・聞いたことがない牛さんのお肉ですが、普段牛肉を食べないのでお礼品で美味しさを味わいたい(20代/女性/専業主婦)
・お肉があれば、家族がとても喜ぶからです。とても期待できそうな一品です(50代/女性/個人事業主)
・田村牛は、「全国肉用牛共励会」最優秀賞、「神戸ビーフ共励会」最優秀賞、「全国但馬牛枝肉共進会」名誉賞受賞など、数々の賞を受賞しており美味しそうだと思ったから。また、高級感もあって、このような機会でないと食べられなさそうだと思ったから(20代/女性/無職)
・牛肉を塩コショウ、レモンでさっと味付けし、おろしと生にんにくを上に乗せてワインと一緒に食べたかったからです(50代/男性/個人事業主)
・田村牛はぜひステーキで食べてみたいです(30代/男性/派遣社員)
高い品質ゆえに数々の受賞歴を持つ、田村牛。兵庫県の丹波地域で育つ品種ですが、岩美町に田村牧場直営の店舗があるため岩美町のお礼品となっています。大自然の恵みのもと、丁寧な飼育管理により愛情をこめて育てられた牛は、肉質がよく香りも豊かです。田村牛は高級感があるからという理由や、家族が喜ぶからという理由が目立ちました。お礼品の田村牛は、ロースステーキ用やすき焼き用、しゃぶしゃぶ用、カルビ焼き肉用などさまざまです。食べたい調理法や部位など、好みや予算に合わせて選ぶことができるでしょう。
豊富な海の幸を味わえる鳥取県岩美町のお礼品
日本海に面する鳥取県岩美町には美しいリアス式海岸があり、新鮮な海の幸が豊富です。お礼品でも松葉がにやモサエビ、岩ガキなどの海産物が特に人気を集めました。

※本アンケートはサグーワークスにて2018年6月1日よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年6月1日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

※本コンテンツについて

  • 記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
  • 記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
  • 無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ