認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

新潟県湯沢町のふるさと納税・地域の情報

湯沢町/ゆざわまち

湯沢こころのふるさと基金

 少子高齢化、人口減少社会のなかで、様々な取り組みにより活気あふれる湯沢町を取り戻し、明るい未来へと導く町政運営を目指します。 そのための体制づくりとして、8年ぶりに行政機構改革を行い、4月から部課係制をとることといたしました。これは、現体制の問題点の解消と自治体としての競争力を高めるため、限られた職員数で効率よく業務を行うための組織改革であります。 まちづくりの基本方針である「湯沢町総合計画」については、後期基本計画(2016~2020年度)の策定作業を進めております。昨年11月に実施した町民アンケートの結果を集計、分析中であり、それにより前期基本計画の進捗状況を点検・評価し、平成27年度中に後期基本計画を策定いたします。  私の政策である開花八策につきましては、昨年、事業工程をお示ししたところですが、引き続き取り組んでまいります。また、人口減少対策及び地方創生を目的として、国から地方自治体に平成27年度中の策定が要請されている総合戦略については、政策分野が町の総合計画の一範囲であり、具体的施策は開花八策と重なる部分も多いものであります。中長期的な人口ビジョンをもとに基本目標と着実な政策を定めたいと考えております。

湯沢町の寄付の使い道一覧

1. ふるさと湯沢の自然と景観を守り、これを活かした事業
2. ふるさと湯沢の子ども達を健やかに育み、高齢者や障がい者にやさしいまちづくり事業
3. ふるさと湯沢と都会との交流を進める事業
4. ふるさと湯沢の文化や伝統等を守り伝承する事業
5. ふるさと湯沢の観光産業等振興事業
6. その他、町長が必要と認める事業

出典:
(http://www.town.yuzawa.lg.jp/cyosei/seisaku/furusatonouzei/index.html)

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ