認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

新潟県阿賀野市のふるさと納税・地域の情報

阿賀野市/あがのし

新潟県阿賀野市の地域情報

新潟県阿賀野市は、新潟県の北東部に存在し、新潟平野のほぼ中央に位置している自治体です。新潟平野は新潟県の中部から北部に広がっている平野で、越後平野とも呼ばれています。市の東側には五頭山が属する五頭連峰が連なり、南側には市名にもなっている阿賀野川が流れ、西南部で隣接しているのは新潟市や五泉市です。新潟市に隣接していることから、阿賀野市は新潟市のベッドタウンにもなっています。
市内の北西部には、新潟市から秋田県秋田市まで日本海の沿岸部を走っている羽越本線が通り、周辺に市役所などがある水原駅が中心駅です。また、新潟市から福島県いわき市まで至る磐越自動車道が市内の南西部を通り、安田ICが設けられています。

新潟県阿賀野市のふるさと納税寄付の使い道一覧

・白鳥の瓢湖、五頭連峰、阿賀野川など、豊かな自然環境を守り育てる
・ふるさと阿賀野市の文化と子どもたちを守り育てる
・その他、目的達成のため市長が必要と認める事業【特に使途の指定なし】

出典:ふるさと納税の使い道 ‐ 新潟県阿賀野市役所
(http://www.city.agano.niigata.jp/site/furusato-tax/39.html)

新潟県阿賀野市についてのイメージ調査

新潟県阿賀野市についてどのような印象が持たれているのか、50人にアンケートをとってみました。



このエリアを表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:新潟県阿賀野市

【回答数】
自然:13
伝統:1
観光:20
経済:3
人情:0
閑静:8
便利:5


調査の結果、多くの人が観光を挙げていました。
・県内最古の温泉で、環境省の国民保養温泉地にも指定された五頭温泉郷や白鳥が飛来する瓢湖などがあるからです。個人的なお勧めは、上杉謙信の領内にあった安田城跡で、水堀や土塁が残っており、平城なので容易に見学することができます。(40代/男性)
・阿賀野市は、新潟県の北東部に位置している地域です。この地域には、出湯温泉、村杉温泉、今板温泉といった温泉を有しています。この3つの温泉をまとめて、五頭温泉郷とも呼ばれています。そのほか、サントピアワールドや安田フラワーガーデンといった施設もあります。よって、観光というワードを選択しました。(50代/男性)

寄せられたコメントの中では、史跡・温泉・自然鑑賞スポットなど多彩な観光名所が言及されていました。テーマパークがある場所としても認知されているようです。

次に挙げる人が多かったのが、自然でした。
・白鳥が飛来する瓢湖を訪ねる旅も良いでしょう。五頭山登山は2泊3日でコースが整備されており、季節に合わせて登山に挑戦するのも良いと思います。高品質な瓦として知られている安田瓦のオブジェを楽しめるやすだ瓦ロードを散策して楽しむこともできます。(50代/女性)
・新潟市から南東に約20km離れた位置にある阿賀野市は、新潟平野のほぼ中央に位置し、東側に標高1,000m前後の山々が連なり、南側に阿賀野川が流れ、その扇状地に6,500haもの水田が広がる穀倉地帯で、大都市に近い自然が豊かな地域です。面積(60代/男性)

豊かな自然の中でアクティビティが楽しめる場所という理由で選んだ人が多く見られました。農業地帯というイメージもあるようです。

その他、挙げられた答えとしては閑静・便利・経済などがありました。
・距離も近く交通の便が良いため、新潟市内で仕事をしている人々が多く住んでいる閑静な住宅街がたくさんあるからです。この地域でコレというものは、瓢湖です。白鳥の訪れる湖として有名で、家族連れやカップルに人気のスポットです。五頭山も近隣の小学校の山登り遠足のスポットとして使われています。飯盒炊飯は楽しかった思い出があります。(30代/女性)
・新潟県阿賀野市は県庁所在地である新潟市の東隣の市で、やはり便利な新潟市へのアクセスが良好である点が特長といえます。市内自体の利便性は低いものの新潟市はかなり大きな都市ですし、新潟駅から東京駅は直通ですので、全体的には便利な町と言えると思います。(30代/男性)
・工業が盛んだから。立川ブラインド工業新潟工場や亀田製菓水原工場が位置している。又、「白鳥の湖」で知られる旧水原町内の瓢湖や旧笹神村内の五頭山、五頭温泉郷等があり、更には新潟市のベッドタウンとしての側面も持つ。(20代/男性)

県都に近いという点を理由としたさまざまなコメントがありました。また、企業活動が活発であるというイメージもあるようです。


アンケート調査の結果、新潟県阿賀野市は自然豊かな観光都市であると同時に、交通アクセス良好なベッドタウンとしての性格も有しているという印象を持たれていることが分かりました。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年2月13日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年2月13日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ