認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

新潟県上越市(じょうえつし)のふるさと納税・地域の情報

新潟県上越市の地域情報

新潟県上越市は、日本海に面した新潟県の南西部(上越地方)に位置しています。隣接する自治体は、東に十日町市、西に糸魚川市、南には妙高市と長野県飯山市、そして北の柏崎市です。平成17年には、14の市町村が合併し、人口約21万都市の新しい上越市となり、平成19年には特例市に移行しています。
上越市は、海岸部と山間部に囲まれた中央地域に流れる関川沿いに平野部が広がり、変化に富んだ地形と美しい景観や自然に恵まれた地域です。また、古くから交通の要衝として栄えてきた上越市には、北陸自動車道、上信越自動車道のほか、平成27年には北陸新幹線が開業しています。さらに、親鸞や上杉謙信など歴史的人物ゆかりの地としても知られ、城下町文化や様々な歴史が息づいている地域でもあります。

新潟県上越市のふるさと納税寄付の使い道一覧

・「五感で学ぶ日本海」新しい水族博物館をみんなでつくろう
・「日本三大夜桜観桜会」美しい桜の保全活動を支援しよう
・「上杉謙信公のふるさと春日山城跡」将来に向けて保存しよう
・「すこやかなまちづくり」子育て世帯にも高齢者にもやさしいまちづくり
・「海と山と大地」上越の豊かな自然、中山間地域を守ろう
・「近代日本をリードした郷土の偉人たち」先人に学ぶ人づくり
・「受け継がれてきた郷土の文化財」地域固有の文化財を後世に伝えよう

出典:選べる寄付金の使い方|あなたの力をふるさとへ「ふるさと上越応援寄付金」
(http://www.city.joetsu.niigata.jp/soshiki/zaisan/furusatonouzei-jouetushi.html)

新潟県上越市についてのイメージ調査

新潟県上越市についてのイメージを調査したところ、50人から次のような回答が得られました。



このエリアを表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:新潟県上越市

【回答数】
自然:13
伝統:4
観光:22
経済:3
人情:1
閑静:1
便利:6


最も多かった回答が、観光というワードでした。
・上杉謙信ゆかりの春日山城や林泉寺、夜桜の美しい高田公園、日本スキー発祥記念館など、たくさんの観光地があるからです。個人的なお勧めは「地すべり資料館」で、最近多発する自然災害について様々な角度から学ぶことができます。(40代/男性/正社員)
・日本有数の豪雪地帯として有名な新潟県上越市。当然のようにウィンタースポーツが盛んですが、中でも上越市は日本スキー発祥の地として、スキー愛好者の間では聖地として崇められています。日本海に面しているのでフィッシングも楽しめます。(30代/男性)

バラエティに富んだ観光スポットがあるまちという印象があるようです。史跡とスノーレジャーについてのコメントが特に目立ちました。

次に多かった回答が、自然というワードでした。
・日本海に面していて、厳しい寒さと豪雪地帯というイメージを持っていることから、選びました。また、高田公園では何千本という桜を見ることができ、全国的にも桜の名所として知られていることからも、やはり自然が豊かなエリアというイメージがあります。(20代/女性)
・新潟市の上越市は雪深い街です。この街の売りは大きなスキー場があることです。冬のシーズンには多くのスキーヤーやスノーボーダーが全国よりこの上越市にやってきます。雪の量が豊富なため、思い切りスキーやスノーボードを楽しむことができます。(50代/男性)

雪国であることから自然の豊かさと厳しさ双方についてのコメントが見られました。また、自然を観光資源としてとらえている人も多いようです。

その他、回答の多かったワードには便利・伝統・経済などがありました。
・上越市は富山に近い場所にある関川の河口付近の市です。どちらかというと市の名前よりも直江津駅のほうが有名な気もします。北陸新幹線が開通して南部の上越妙高駅が停車駅になったため、もともとこの周辺では便利な市だったものの、交通面で東京直通という意味でさらに便利な市になりました。(30代/男性)
・新潟県内では古くから、越後国を上方に近い南側から順に「上越地方、中越地方、下越地方」と3つに分けており、上越地方の中心都市にあたることから、1971年の新設合併の際に「上越市」を市名に決定しました。古墳でも有名です。(30代/女性)
・製造業が盛んで、さまざまなメーカーの工場が設置されていることで知られています。また、稲作を中心とした農業も活発なエリアです。さらに、上越市立水族博物館などの施設が充実していますので、観光業も主要な産業です。(50代/女性)

新幹線の開通によって交通の便が良くなったというコメントが多く見られました。経済活動が活発であるという印象もあるようです。


アンケート調査の結果、新潟県上越市は豊かな自然を生かした観光産業が盛んで、アクセスも良好なエリアであるというイメージを持たれていることが分かりました。

※本コンテンツについて

  • 記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
  • 記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
  • 無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ