認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

神奈川県厚木市のふるさと納税・地域の情報

厚木市/あつぎし

神奈川県厚木市の地域情報

神奈川県厚木市は県内のほぼ中央にあります。横浜からはおよそ30キロメートルの距離です。相模平野の北端に位置しており、相模川が北から南にかけて流れています。伊勢原市や海老名市など、隣接している自治体の数は9つです。厚木市内にある本厚木駅は、小田急小田原線の停車駅となっています。小田急小田原線は新宿駅まで運行しているため、東京都心へのアクセスも良好です。駅周辺は商業施設や商店が立ち並び、多くの人で賑わっています。南側には東名高速道路厚木インターチェンジがあることから、名古屋方面へも移動しやすいです。また、厚木市は交通の利便性だけでなく、自然も多い場所になります。郊外へ足を伸ばすと、大山方面へ向かう登山の入口やハイキングコースが整備されています。

神奈川県厚木市のふるさと納税寄付の使い道一覧

・社会福祉に関する事業・こども育成に関する事業
・安心・安全なまちづくりに関する事業・環境保全に関する事業
・文化芸術振興に関する事業・スポーツ振興に関する事業
・学校教育・学校施設に関する事業・保健・医療に関する事業
・アミューあつぎ管理に関する事業・病院整備に関する事業
・防災対策・災害支援に関する事業・市民協働推進に関する事業
・観光振興に関する事業・国際交流に関する事業
・里地里山保全等促進に関する事業・経済的に就学困難な生徒等への支援事業
・川を愛し、良好な状態で管理する事業・あゆコロちゃんが行うご当地PR活動
・使い道を指定しない

出典:寄附金の使い道|厚木市
(http://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shisei/15001/furusato/tsukaimichi/d036017.html)

神奈川県厚木市についてのイメージ調査

神奈川県厚木市はどんな印象を持つ人が多いのか、50人にアンケートを取ってみました、



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:厚木市神奈川県厚木市

【回答数】
自然:17
伝統:1
観光:9
経済:8
人情:1
閑静:1
便利:13



アンケートでは、自然という印象を持っている人が1番多いという結果になりました。
・都会すぎず田舎すぎずといった感じで、そのような点が他の地域と比べても過ごしやすいと感じています。自然にも恵まれているため、あわただしさを忘れさせてくれます。ゆっくりできる公園や楽しめる施設もある良いエリアだと思います。(20代/男性)
・とても自然が豊かで過ごしやすい地域だと感じています。木々がたくさんありますし、そのような点では周辺地域の中でも優れています。このエリアにはとても広い公園もあって、ゆっくりとした休日を過ごすことができます。(20代/男性)

コメントからは、木々が多いことや公園があることから、自然という印象を持っている人が多いことが分かります。

次に多かったのは、厚木市は便利という印象を持っている人でした。
・この地域は商業施設が充実しており、生活していくにあたって必要になる日用品や食料品などを手軽に入手することが出来ます。車などの移動手段を用いることで行動範囲が広がりより便利な生活を送ることが可能になります。(20代/男性)
・東名高速道路や、相模線・小田急線といった乗り換え駅もあり、便利というイメージです。ショッピングや商店街も学生の頃、頻繁に歩いていたのもあります。都会に比べれば大したことないのですが、小学生時代の私にとっては、発展した町でした。(30代/男性)

コメントからは、商業施設が充実していたり、高速道路や鉄道など交通の便が良いことなどから、便利という印象を持っていることが分かります。

他には、厚木市に観光や経済という印象を持っているという意見もありました。
・神奈川県の厚木市は花火が有名です。夏にあゆまつりという名前のお祭りがあり、メインイベントは夕方から夜にかけて行われる花火が素敵です。花火は相模川を行われるので、川遊びをしながら美しい花火を見ることができます。(50代/男性)
・厚木ではいろいろな催しやお祭りが見られます。8月には有名なあつぎ鮎まつりが開催されます。メインでは一万発もの花火が打ち上げられ、大人気のイベントです。有名な地元出身歌手が歌を披露する事もあり、何も知らない人でも楽しめる内容となっています。(20代/女性)
・工業の盛んな地域である。昭和44年の東名高速道路の開通に伴い、厚木インターチェンジの周辺に工場が進出した。自動車や電機、機械等の内陸工業都市として発展してきた。首都圏西部の物流拠点ともなり、大型住宅団地や大学・研究機関の進出も相次ぐ。米軍基地がある。(20代/男性)

厚木市では、鮎まつりが有名なために観光という印象を持つ人もいることが分かります。また、厚木インターチェンジ周辺を中心とした工業地域の存在が経済の印象を強くしていることも分かりました。


アンケート調査の結果、厚木市は自然や便利という印象を持っている人が多いことが明らかになりました。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年1月15日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年1月15日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ