認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

茨城県行方市のふるさと納税・地域の情報

行方市/なめがたし

茨城県行方市の地域情報

茨城県行方市は県庁所在地の水戸市から南へ40km、東京都心へは約70kmの茨城県南東部に位置しています。北浦・霞ヶ浦という2つの大きな湖に東西を挟まれており、湖岸にあたる市の周辺部は低地で中心部に向かうにつれて標高がやや高くなっているのが特徴です。北浦の対岸には鹿嶋市、霞ヶ浦の対岸にはかすみがうら市があり、北には鉾田市や小美玉市、南には潮来市が隣接しています。市の南部からは潮来市の南にある千葉県香取市へも近いです。
市内に鉄道はありませんが、道路網がよく整備されており水戸へは車で約1時間、鹿島へは30分でアクセス可能。近隣の石岡駅や土浦駅へはバスで出ることができ、東京駅との間を結ぶ高速バスも通っています。

茨城県行方市のふるさと納税寄付の使い道一覧

・少子化対策事業
・6次産業推進事業
・健康づくり推進事業
・なめがたブランド力アップ事業
・人材育成事業
・その他、市長が必要と認める事業

出典:行方市ふるさと応援寄附金(ふるさと納税)|行方市公式ホームページ
(http://www.city.namegata.ibaraki.jp/page/page003942.html)

茨城県行方市についてのイメージ調査

行方市はどんな印象を持たれているか50人にアンケートをとってみました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:茨城県行方市

【回答数】
自然:23
伝統:1
観光:13
経済:5
人情:1
閑静:5
便利:2


自然と答えた人が一番多かったです。
・茨城県南東部に位置する行方市は、霞ケ浦と北浦の2つの湖に挟まれた地域で、湖岸の低地と内陸部の標高が30mほどの行方台地からなっています。霞ケ浦の湖岸の一部は、大変美しい景観で国定公園に指定されているほどです。(60代/男性)
・水、そして海をメインとした観光地巡りが楽しめそうだと思います。視野を妨げることなく広大な風景を見れる場所もあれば、霞ヶ浦ふれあいランドなど子どもも楽しめて、ちょっと休憩できる場所があることも、高ポイントです。また西蓮寺のイチョウの木は、一見の価値ありだと思います。(50代/女性)
霞ヶ浦と北浦に囲まれている上に、一部は国定公園に指定されているなど自然について答えてくれた人がいました。

次に観光と答えた人が多かったです。
・茨城県行方市には、霞ケ浦と北浦の二つの湖があります。霞ケ浦のたもとには、水のテーマパーク「霞ケ浦ふれあいらんど」があり、そのシンボルタワーからは、筑波山や霞ケ浦などが眺望できます。海風を受け、真っ白な帆を張って湖面を走る「帆引き船」は、行方市を代表する風物詩であり、イベントや行事には、白い帆引き船の他に七色の帆引き船を見ることもできます。(40代/女性)
・行方市は霞ヶ浦という観光スポットがあり、ワカサギ釣りなどのイベントがあります。ワカサギ釣りは子供にとってはとても貴重な体験になるし、家族と一緒に体験することによって一家団欒だけでなく家族との絆もより強いものになると思います。また、茨城県は朝ドラの撮影場所でもあったため観光スポットにはもってこいだと思いました。(10代/男性)
霞ケ浦ふれあいらんどや、筑波山や霞ケ浦などが眺望できるなど、観光を楽しめることからこのワードが挙がったのでしょう。

その他の回答はこのようなものがありました。
・行方市は鹿島アントラーズの広域ホームタウンとなっています。そうなると、スポーツが盛んになりますし、経済も活発になると思います。サッカーが好きな人にとっては気になる都市であると思いますし、訪れたことがある人もいると思います。(20代/男性)
・行方市は、気候も比較的温暖で、肥沃な大地にめぐまれ農産物は年間で60品目以上の作物が収穫されていて、季節の野菜はもとより、ビニールハウス栽培も盛んなので、新鮮な葉物野菜は冬でも豊富です。また、漁業は(淡水魚)、天然のワカサギやシラウオ漁がさかんであり、産業で経済が潤っていることから、経済というワードが合います。また、このエリアと言えば、行方バーガーです。(50代/男性)
・行方市は、恵まれた自然環境を生かした農業や漁業が有名です。サツマイモやレンコンなどの特産品があり、最近では紅あずまの優良株を紅こがねと命名していてそれを低温熟成させた熟成紅こがねの甘さは格別です。また、行方市といえば霞ヶ浦が有名だと思います。観光物産店では、霞ヶ浦でとれたナマズを利用したナマズバーガー、なめパックンが食べられます。(50代/女性)
気候が温暖で、スポーツが盛んな地域で、農業や漁業の経済部分にも触れている意見がありました。

行方市のイメージ調査の結果、霞ケ浦ふれあいらんどや、筑波山や霞ケ浦などが眺望できる他、気候が温暖で自然に恵まれており、スポーツが盛んな地域だと言えそうです。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年1月15日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年1月15日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ