認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

茨城県神栖市(かみすし)のふるさと納税・地域の情報

茨城県神栖市の地域情報

茨城県神栖市は県南東端に位置し、南北に細長い市域を持つ市です。東は太平洋、南は利根川に面しており、利根川の対岸には千葉県銚子市や香取市、北側には同じく海に面した鹿嶋市があり、北西には潮来市が接しています。海岸沿いのエリアのうち北側は鹿嶋市とともに鹿島臨海工業地帯となっており、南側には漁港や海水浴場があります。
東京から約100km、成田空港からは約30kmの場所にあり、近隣の東関道潮来ICから東京への時間距離はおよそ1時間40分。市内に鉄道はありませんが、南部からは千葉県のJR銚子駅が近いです。平坦な土地で気候は温暖、海から離れた西側には緑豊かな田園地帯が広がり、市街地は市内を南北に縦断する国道124号線沿いに広がっています。

茨城県神栖市のふるさと納税寄付の使い道一覧

・人材育成のための教育支援
・福祉・子育て支援
・安心安全な環境の整備
・産業の振興
・文化・スポーツの推進
・その他市政全般

出典:ふるさと納税/茨城県神栖市
(http://www.city.kamisu.ibaraki.jp/9447.htm)

茨城県神栖市についてのイメージ調査

このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。

茨城県神栖市についてどういったイメージを持つ方が多いのか、アンケート調査で回答を募りました。
回答数からも分かるように、茨城県神栖市については経済というイメージを持つ方が1番多くなりました。
・神栖市は茨城県南端にあり、鹿島臨海工業地帯を形成する市であるから。多くの企業の工場を有し、鉄鋼や石油などを中心とした重化学コンビナートの町として発展してきたから。財政は豊かで、福祉が充実しており県外からの転入者も多いから。(20代/女性)
・鹿島臨海工業地帯に属し、茨城県の最南端に位置します。石油コンビナートや鉄鋼などの重化学コンビナートの街として発展しています。工場立地企業からの税収で財政は豊かで、サッカーJリーグの鹿島アントラーズの拠点となっています。太平洋に面していて、海の波が荒いことでも有名です。(40代/女性)

市のある一帯が日本有数の工業地帯であること、などが経済というイメージを彷彿させているようです。潤沢な税収が得られている点も、経済という回答の理由として挙げられています。

今回のアンケート調査では、観光が2番目に多い回答になりました。
・潮干狩りやバーベキュー、サイクリングを楽しめるスポットがたくさんある。特に波崎シーサイドキャンプ場やリバーサイドサイクリングロードは、夏休みの旅行先におすすめ。家族や友人達とアウトドアを満喫できると思う。(30代/女性)
・息栖神社は、鹿島神宮、香取神宮とともに東国三社の一つとして有名です。主祭神である久那戸神は、社伝では、鹿島神・香取神による葦原中国平定において、東国への先導にあたった神といわれています。長照寺は、おめこ祭りで名高いところです。(30代/女性)


大人から子どもまで楽しめるレジャー施設が多いことから、観光が盛んというイメージを持つ方が多いのかもしれません。海に近く、海水浴シーズンに多くの人が集まるという点を、回答の理由に挙げている方も見られました。有名なスポットやイベントを取り上げているコメントもあります。

3番目以降にランクインしていたのが、自然や、伝統、便利などの回答です。
・茨城県の最東南端に位置する神栖市は、海と緑に恵まれた自然豊かな市です。高さ52メートルの港公園展望塔は神栖市のシンボル的存在であり、そこを上ると左右には鹿島港、その先には太平洋を航行する船も見えます。海のみならず、公園には8,000本にものぼる南国の樹木が植えられており、一年中緑に囲まれています。(20代/女性)
・神栖市には、伝統のある息栖神社があるからです。息栖神社は、東国三社のひとつとして昔から信仰されている神社で、とても歴史が長いです。最近は縁起の良いパワースポットとして、老若男女問わず人気がある場所となっています。(30代/女性)
・茨城県神栖市は、茨城県の最東南端に位置しています。千葉県内からのアクセスがしやすく、国道が通っているので千葉市内から1時間程度です。また、神栖市役所からは東京駅へのバスがでており、都内へのアクセスもしやすいです。(20代/女性)

海辺の街ならではの景色や植物の景観が、自然と回答している方の理由になっています。古くから信仰されてきた神社の存在を意識して、伝統と回答している方もいる模様です。東京や千葉方面からアクセスしやすい道路事情、公共交通機関が整っている点を評価して、便利と回答している方も。

アンケート調査の結果、茨城県神栖市は、鹿島臨海工業地帯や鹿島アントラーズなどの影響で、一定の知名度を得ている街という事実が見えてきました。見どころや観光スポットが多い街として知られていることも分かりました。

※本アンケートはサグーワークスにて2018年1月15日よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年1月15日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

茨城県神栖市のふるさと納税お礼品に関するアンケート調査

茨城県神栖市でふるさと納税するなら次のうちなにがいい?

意外な結果!? 同数で1位のさばの干物が28票
・朝食のおかずにも夜のおつまみにも重宝する一品になりそうです。干物にすることによって味が濃縮されて美味しそうです(40代/女性/専業主婦)
・この地域はさばを加工した商品類が有名ですが、その中でもさばの干物はいままであまり食べた記憶がないので味わってみたいと思いこの商品にしました(40代/男性/経営者)
・非常に厚みのある干物で、なかなか味わう事の出来ない干物のようです。日持ちもしますし、魅力的なお礼品だと思います(40代/男性/正社員)
・干物でさばはあまり聞いたことがないので、興味があります。食べてみたいと思いました(40代/女性/無職)
・さばが好きなので選びたい一品です。名産ということで期待が大きいです(30代/女性/専業主婦)
干物といえばアジやホッケが多いですが、さばの干物ということで興味を持った人が多く、28票が入りました。さばといえば腐りやすいことで有名な魚ですが、干物にしたことで「日持ちがするし旨味が凝縮されているだろう」という期待の声もありました。ふるさと納税のお礼品になるぐらいだから美味しいに違いない、と多くの人が思ったようです。
さばが大人気! 同数で1位のさば水煮缶も28票
・さば缶のドラマを昔見た記憶があります。カレーにも使えることを知って以来使用量が増えました。スイーツよりおかずを推したいです(30代/女性/パート・アルバイト)
・さばの水煮缶は、すぐに食べられて汁まで美味しくいただけるので、重宝します(40代/女性/パート・アルバイト)
・今スーパーマーケットで品薄なのでさば缶がほしいです。保存食にもなりますし、一品足りないときにいいと思います。カルシウムもありますし(30代/女性/専業主婦)
・茨城というと、意外と東京に近く、また納豆が有名だと思います。さばのイメージはあまりなかったのですが、缶詰なら日持ちするだろうし、持ち運びにも便利なのでいいと思いました(20代/女性/無職)
・最近人気があるさばの水煮缶を選びます。非常食用、急なご飯の一品にといろいろ使えるので、いつでもストックしておきたいのであると嬉しいです(20代/女性/パート・アルバイト)
こちらのさば水煮缶も堂々の1位で28票が入りました。さばの干物と違ってこちらは缶詰なので、いつ食べてもよいということで人気を得たようです。保存食として、一品足りないときのおかずとして、使い勝手のよい品に人気が集まりました。たしかに、お礼品は賞味期限が早いものや冷凍庫を占領するものもあります。その点、缶詰は常温で長期保存が可能ですから、いざというときのためにストックできるのは便利です。缶詰とはいえ、お礼品というところに特別感も得られるでしょう。
3番人気とはいえ1位と1票の僅差! メロンパンが27票!
・見たことのないクリーム入りのメロンパンで、とても美味しそうです。茨城特産のメロンを生かし切っている感じがして、とても食べたくなりました(40代/女性/個人事業主)
・行列ができる究極のメロンパンと評判なのと、生カスタードクリームが美味しそうなので選びました(40代/女性/専業主婦)
・「究極のメロンパン」として知られているそうで、普通のメロンパンとは異なり、ここでしか食べられないと思ったから(20代/女性/無職)
・JA茨城の旭村メロンの果肉と果汁が入ったメロンパン。テレビや雑誌などでも取り上げられる「究極のメロンパン」なら、食べてみたい(50代/男性/個人事業主)
・テレビなどで見たことのある「究極のメロンパン」がお戻品でいただけたら嬉しいと思いました(20代/女性/正社員)
茨城県はメロンの産地として有名です。そのメロンの果実と果汁を贅沢に混ぜ込んだ「究極のメロンパン」が3番人気で27票が入りました。3番人気とはいっても、1位とはわずか1票差ですから、上位の3品については回答者もかなり迷ったことでしょう。こちらのメロンパンは、どちらかというとパンというよりもスイーツに近い感覚で食べられる美味しさです。あいだに挟んだカスタードクリームが見えているため、一見シュークリームのようにも見えます。しかし、生地はしっかりとしたメロンパンですから、テレビや雑誌で「究極のメロンパン」として取り上げられたように、地元でも大人気です。そんな有名なメロンパンならぜひ食べてみたいという回答者から多くの票が集まりました。
地元の有名スイーツ チーズケーキも好評!
・神栖でチーズケーキとは意外ですが、きっと地元の名店の品だと思います(40代/男性/正社員)
・濃厚なチーズケーキを食べてみたいです。ふるさと納税でいただけるのが楽しみです(30代/女性/正社員)
・地元なので応援したい。帰省の際に利用するホテルのチーズケーキが好きなので(30代/女性/派遣社員)
・お菓子の生産が盛んな市で、どのケーキも美味しそうだったので。人気店の味を自宅で楽しみたい(20代/女性/無職)
・毎日食べるおやつに何か変わったものをと思い、コーヒーに合いそうなチーズケーキを選びました (50代/男性/個人事業主)
茨城県の地元の会社で作られる美味しい一口サイズのチーズケーキが17票で4番人気でした。こちらのチーズケーキも雑誌やテレビなどのメディアで取り上げられたため知名度も高く、鹿島サッカースタジアムの売店では、チーズケーキをゲットするべく、毎回長蛇の列ができる人気のスイーツです。一口サイズで冷凍されているため、いつでも好きなときに少しずつ味わうことができます。回答者のなかには、テレビなどでこのチーズケーキの存在を知った人も多数いました。
人気はほぼ互角! 甲乙つけがたい茨城県神栖市のお礼品
茨城県神栖市のふるさと納税のお礼品はどれも人気があり、上位の3品は互角の得票数でした。回答者も相当悩んで選んだのではないでしょうか。今回は、おかずとスイーツの2種類になりましたが、主婦の回答には「おかずになるものがありがたい」という意見が複数見受けられました。

※本アンケートはサグーワークスにて2018年6月1日よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年6月1日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

※本コンテンツについて

  • 記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
  • 記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
  • 無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ