認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

茨城県笠間市のふるさと納税・地域の情報

笠間市/かさまし

茨城県笠間市の地域情報

茨城県笠間市は茨城県の中央部にあり、水戸市と茨城町が東で隣接しています。さらに西側で接するのは桜川市、南側で接するのは石岡市と小美玉市で、北側では城里町と栃木県と接します。市の面積の多くを占めるのは、八溝山系が緩やかに連なる丘陵地帯です。そして、東南部を中心にやや平坦な台地が広がっており、涸沼川が台地を貫流しています。

市の伝統の一つには笠間焼が挙げられます。10月に開催される陶器市の笠間浪漫は、人気のあるお祭りです。また、この他にも多くの祭りが一年を通して行われます。

それから、稲田地区で採石される稲田石は、日本を代表する様々な機関の建物に用いられているほど品質が良いことで有名です。稲田石の歴史を伝えるために建てられた石の百年館は、観光交流センターとしての役割も果たします。

茨城県笠間市のふるさと納税寄付の使い道一覧

・まちづくり支援事業
・子ども支援事業
・芸術・文化支援事業

出典:平成28年度わかりやすいかさまの予算
(http://www.city.kasama.lg.jp/data/doc/1459926971_doc_20_0.pdf)

茨城県笠間市についてのイメージ調査

茨城県笠間市と聞くと、どんな印象があるか、50人にアンケート調査を行ないました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:茨城県笠間市

【回答数】
自然:8
伝統:14
観光:16
経済:2
人情:1
閑静:3
便利:6


アンケートからは、観光が最も多い回答になりました。
・笠間市には笠間稲荷神社があります。ここは京都の伏見、サガの祐徳とともに日本三大稲荷の一つとなっています。秋の菊祭りや神社の周りにいなり寿司の店が多いことでも知られています。また笠間市は陶芸の街としても有名で、笠間工芸の丘ではろくろや手びねりで作品を作る体験ができます。(50代/女性)
・笠間市は関東地方の北東部、茨城県の中部に位置する市で、山と自然に囲まれた地域で、周辺には山や、自然公園などの自然の観光スポットが沢山あります。特におすすめの観光スポットは、北山公園で、公園内にはバーベキュー場があります。(40代/男性)

神社や公園などの観光スポットがあることから、観光という印象が形作られたことをコメントが示しています。

続いて多かった回答は、笠間市は伝統のイメージが強いというものでした。
・豊かな自然に恵まれた笠間市は鎌倉時代から江戸時代にかけては佐白山を居城にした笠間氏によって城下町がつくられ、江戸時代も発展を続け歴史を感じる史跡や祭事、郷土芸能が数多く伝承され陶芸の町として芸術関連が多い町となりました。(30代/男性)
・茨城県の笠間市は県内でも北部にあります。この地域は芸術の市としても知られています。中でも伝統のある笠間焼が有名で、関東ローム層から出土される笠間粘土や花崗岩から出る粘土によって作られています。粘りが強いこの土は焼き物を作るのに適しているのでこの地に広がりました。(40代/女性)

コメントを通して、昔から伝承されている行事や陶芸の技術などが、伝統というイメージに寄与していることを理解できます。

他には、自然や便利という印象が笠間市にあるという意見も出ました。
・2006年にに旧笠間市、旧友部町、旧岩間町が合併して誕生した笠間市は、 首都圏から約100km、茨城県のほぼ中央 に位置しています。北西部は 八溝山系が穏やかに連なる丘陵地帯で、南西部には愛宕山が位置し、北西部から東南部にかけて、ほぼ平坦な台地が広がり、中央を涸沼川が北西部から東部に流れている地域です。(60代/男性)
・茨城県笠間市は水戸の西隣にある市で市内を水戸線と常磐線が通っています。また高速道路も通っていて、ICが2つもあります。そして、まず水戸へのアクセスが良好であるほか、水戸線で小山まで行けば、新幹線にもすぐ乗れます。また海も近く筑波山も近く、近くに色々なものが揃っていて便利な町です。(30代/男性)
・水戸市、ひたちなか市に近く、常磐線と水戸線の合流地点であり、交通面での便利さがうかがえます。その為、住宅地としての人気もあるイメージですね。ベッドタウンとして発展しているのではないでしょうか?ですので、便利な街という印象です。(30代/男性)

笠間市は丘陵地帯があったり、川が流れている場所なので自然のイメージと結び付ける人もいることや、鉄道や高速道路など交通網も発達していることから、便利という印象にもつながっていることが良く分かりました。


アンケート調査の結果、笠間市は観光のイメージが最も強く、伝統の街というイメージもほとんど同じぐらい強いものだということが明らかになりました。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年2月13日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年2月13日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ