認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

茨城県龍ケ崎市のふるさと納税・地域の情報

龍ケ崎市/りゅうがさきし

茨城県龍ケ崎市の地域情報

茨城県龍ケ崎市は、茨城県の南部にあり、東京の北東約50kmと筑波研究学園都市の南約20km、新東京国際空港の北西約20kmの場所に位置しています。東は稲敷市と河内町、南は利根町、西は取手市と牛久沼を挟んでつくば市とつくばみらい市に、北は牛久市に隣接している市です。
市内には、JR東日本の常磐線の佐貫駅が市の玄関口で、佐貫駅で関東鉄道竜ヶ崎線に乗り換えて終点の竜ヶ崎駅が中心駅となっています。上野東京ラインを使えば、品川や上野駅などの都心部からもダイレクトで佐貫駅まで行くことができ、上野駅からは約50分で竜ヶ崎線に乗り換えて焼く7分のため、都心への移動にも便利な交通アクセスです。
中心の市街地も竜ヶ崎駅に広がっていて、薬師堂や八坂神社、竜泉寺などの古い寺社ほか、国の登録有形文化財に登録されてている当時の豪商「小野瀬家」の店舗兼住宅があるのが特徴です。

茨城県龍ケ崎市のふるさと納税寄付の使い道一覧

・豊かな自然と地域文化を守り、はぐくみ、及び次代に受け継ぐための事業
・活気、にぎわい及び新たな活力を創造し、まちの魅力を高めるための事業
・未来を担う子どもたちのための事業
・市民誰もが健康で安心して暮らせる環境を育てるための事業
・その他市長が必要と認めるもの(市長にお任せします)

出典:ふるさと納税寄附金の使い道
(https://www.city.ryugasaki.ibaraki.jp/kurashi/zeikin/nozei/furusato/2013080601898.html)

茨城県龍ケ崎市についてのイメージ調査

龍ケ崎市はどんな印象を持たれているか50人にアンケートをとってみました。



このエリアを表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:茨城県龍ケ崎市

【回答数】
自然:25
伝統:4
観光:5
経済:1
人情:1
閑静:3
便利:11



もっとも多く選ばれたワードは、「自然」です。
・周辺の地域とくらべても、そこそこ自然には事欠かない地域だと思います。休日には家族連れでゆっくりとした時間を過ごす姿も見受けられます。このエリアにはショッピング施設が豊富なこともあり、買い物に困らないのも魅力です。(20代/男性)
・牛久沼などの水資源に恵まれているエリアです。そのために、野鳥や水棲生物などの観察に適しています。また、豊かな自然があふれていますので、龍ケ崎森林公園や北竜台公園など、緑ゆたかな施設が整備されています。(50代/女性)

野鳥や魚の棲む牛久沼を中心に自然が残されており、公園も充実していることから「自然」を選択した方が多いという結果になりました。ゆったりとした時間の流れる中、家族での休日を過ごすには最適の環境と言えそうです。便利ながらも自然に囲まれていると肯定的に環境を捉えている意見が多いことも印象的でした。

2番目に多く選ばれたワードは、「便利」です。
・茨城県龍ケ崎市は関東鉄道常総線、JR常磐線が通っており、交通の便は良いと思います。市内の路線バスも常磐線の終電と合わせた深夜バスも運行されており、都心からの帰りが遅くなった場合でもバスが走っているの安心感があります。(20代/男性)
・東京のベッドタウンとして開発が進んでいるというイメージ。神奈川、千葉、埼玉の住宅地に比べ地下も手頃で食料品などの物価も安い。都心へのアクセスがいい割には自然も残っており、学校も通学圏内にレベルの高い学校が複数あり、子育て中の若い夫婦が移住する場所としては向いていると思う。(40代/女性)

JR常磐線による都心からのアクセスに加え、バスが充実しており交通の便が良いという意見から、「便利」を選択された方が多くなりました。首都圏や、近辺のつくば市への通勤、通学も可能で、子どもをレベルの高い学校に通わせたいという希望にも応えられます。また、スーパーも市内に複数あるため買い物にも不便はなさそうです。

その他にも、下記のような意見も見られました。
・龍ケ崎市は、茨城県南部に位置しています。旧水戸街道の若柴宿は現在の龍ケ崎市内に含まれている。若柴宿は、南東端の八坂神社、北西端の金竜寺に挟まれ、両端にクランクを持つ古い宿場町の立地をよく残す街並みとなっている。(40代/男性)
・龍ケ崎市は、茨城県南部にある市で、周辺にはテーマパークや、自然公園や、歴史的建造物など様々な観光スポットがあります。特におすすめの観光スポットは、般若院の枝垂れ桜で、手入れされた桜は、満開の時期には本当に美しいです。(40代/男性)

龍ケ崎市は古くから続く歴史を持っており、史跡や伝統行事が残っています。伝統的なお祭や寺社、枝垂れ桜に発祥の地と言われるうな丼など、オススメのスポットには事欠かないエリアと言えそうです。

龍ケ崎市のイメージ調査の結果、自然と歴史が残る一方、首都圏や周辺エリアへの交通の便がよく、複数の商業施設があり買い物にも困らない環境と捉えられています。子育て世代はもちろん、20代や60代からも支持を集めており、少し都会から離れた住みやすい街と言えそうです。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年1月15日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年1月15日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ