認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道佐呂間町(さろまちょう)のふるさと納税・地域の情報

北海道佐呂間町の地域情報

北海道佐呂間町は、北海道のオホーツク海側の網走管内ほぼ中央に位置し、北部一帯はサロマ湖に接しています。佐呂間町の東に北見市常呂、西に北見市留辺蘂、遠軽町生田原、涌別町、そして南に北見市と隣接します。
佐呂間町の町名は、アイヌ語のサロオマペツト(葦のあるところの川の意)と「サラオマ」(葦のあるところの沼の意」に由来しています。
佐呂間町は、オホーツク管内の湖と森の町であり、サロマ湖中央山間部の幌岩山山頂にあるサロマ湖展望台から、四季折々の絶景を望むことができます。北部の漁業が発達したサロマ湖沿岸部では、ホタテやカキなどの養殖が盛んで、南部の丘陵部ではカボチャなどの畑作や酪農が行われています。
佐呂間町には、サロマ湖畔遊歩道、キャンプ場もあるキムアネップ岬、道の駅「サロマ湖」・物産館「みのり」などの観光施設があります。

北海道佐呂間町のふるさと納税寄付の使い道一覧

・佐呂間町への寄附金(ふるさと納税)につきましては、『佐呂間町ふるさと応援事業』として、観光振興・地場産業振興・教育文化振興・地域福祉活動などの事業に活用させていただきます。

出典:浅川町ふるさと応援寄附金の募集について - 浅川町役場公式ホームページ
(http://www.town.asakawa.fukushima.jp/outline/kihu.html) )

北海道佐呂間町についてのイメージ調査

北海道佐呂間町というと、どんな印象を持つ人が多いのか、50人にアンケートを実施しました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:北海道佐呂間町

【回答数】
自然:35
伝統:1
観光:9
経済:2
人情:0
閑静:1
便利:2



アンケートでは、自然というワードを選択した人が最も多い結果になりました。
・佐呂間町には、網走国定公園内にあり、その町名の由来ともなった「サロマ湖」があります。日本で3番目に大きい湖です。周辺は人の手が加えられていない原生花園となっており、300種類を越える植物が確認されているそうです。(40代/女性)
・佐呂間町といえばサロマ湖ではないでしょうか。北海道内で最も大きな湖であり、琵琶湖、霞ヶ浦に次いで日本で3番目に大きな湖です。北海道北東部に位置し、網走国定公園に含まれます。もともとは、オホーツク海の湾入部が堆砂によって海と切り離されて出来た潟湖です。(30代/男性)

コメントによると、北海道最大の湖、サロマ湖があることが自然のイメージを抱かせているのが良く分かります。

2番目に多かったのが、観光というワードを選択した人でした。
・北海道佐呂間町には、国定公園やサロマ湖などの自然が体感出来る施設がたくさんあります。また展望台や温泉や、マラソンやサイクリングのお祭りが定期的に開催されているので、観光を選びました。自然を満喫しながら、マラソンやサイクリングが出来るのが、観光客の方に人気だと思います。(40代/女性)
・北海道では最大の湖で汽水湖の中でも日本最大の湖であるサロマ湖やサロマ湖の南にある幌岩山の山頂からサロマ湖全体を見れるサロマ湖展望台があるからです。佐呂間町といったらサロマ湖100kmウルトラマラソンが有名ですね。(10代/男性)

サロマ湖周辺の観光スポットやマラソンなどが開催されて、多くの観光客が訪れるという理由で、観光を選択した人もいたようです。

自然や観光以外の印象には、伝統や経済、便利といった回答が含まれていました。
・佐呂間町は、北海道オホーツク総合振興局管内の常呂郡にある町で、町名の由来は、アイヌ語のサロマペッsar-oma-petからとられているということなので、アイヌのむかしながらの伝統が息づいている町だと思います。(20代/女性)
・意外にも自然に恵まれているエリアとなっており、過ごしやすさという点ではかなり良いと思います。コンビニエンスストアやスーパーなども豊富ですし、公園や商業施設などの遊べるスポットも用意されているエリアです。(20代/男性)
・原生植物などが茂る幌岩山を背景にサロマ湖のほぼ中央にある道の駅があります。ホタテ貝やカニ、鮭など新鮮な海産品から農産品、加工品、工芸品をはじめファーストフード店も設置しており、1年の収穫に感謝するホタテの即売会を始め精肉の特価販売を時々しています。(30代/男性/正社員)

町名がアイヌ語に由来しているので、アイヌの伝統が息づいているイメージもあるようです。商業施設が充実していることや、農業、漁業も盛んなエリアとなっているため、便利や経済というイメージにも結び付いていることが理解できます。


アンケート調査の結果、サロマ湖を中心とした自然や観光を佐呂間町の特徴と捉える人が、回答の大半を占めることが判明しました。

※本コンテンツについて

  • 記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
  • 記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
  • 無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ