認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道豊富町のふるさと納税・地域の情報

豊富町/とよとみちょう

北海道豊富町の地域情報

北海道豊富町は日本海に面した北海道北部の町で、北は稚内市、東は猿払村、南は幌延町に隣接しています。札幌駅からはJRで約4時間半ほどの距離にある自然豊かな町です。幌延町にまたがる広大なサロベツ湿原は、色とりどりの花が咲き乱れ野生動物が生息する楽園で、利尻礼文サロベツ国立公園の一部になっています。

町の基幹産業は酪農で、国内屈指の規模を誇る大規模草地牧場ではなだらかな丘陵地帯に約1500頭の乳牛が放牧されています。

また町の山間部には日本最北の温泉郷である豊富温泉があります。油分を含んだ石油臭がする泉質は保温保湿の効果が高いことが特徴です。皮膚病、特にアトピー性皮膚炎や乾癬に効果が期待できるということから注目され、全国各地から湯治に訪れる方が増えています。

北海道豊富町のふるさと納税寄付の使い道一覧

・地場産業の振興に関する事業
・福祉、介護及び医療に関する事業
・教育及び少子化対策に関する事業
・文化及びスポーツの振興に関する事業
・自然環境及び地域景観の保全に関する事業
・豊富町振興のために(特に指定はしない)

出典:ふるさと応援寄附指定事業(使い道)|豊富町ふるさと応援寄附(ふるさと納税)|北海道豊富町
(http://www.town.toyotomi.hokkaido.jp/section/soumuka/furusato-tax/lepd6s00000001h1.html)

北海道豊富町についてのイメージ調査

アンケートを50人の方に実施して、北海道豊富町についてのイメージ調査をしましたので結果をお伝えします。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:北海道豊富町

【回答数】
自然:30
伝統:1
観光:14
経済:3
人情:0
閑静:0
便利:2


アンケートの結果、自然を思い浮かべる人が多いという結果でした。
・豊富町は北海道の中でも最北端の地域に位置しており、大自然のイメージが強いです。そんな豊富町で欠かせないものと言えば、牧場です。果てしなく広がる牧場で、牛たちが健やかに過ごしています。乳製品も美味しいです。(40代/男性)
・豊富町は北海道の宗谷総合振興局管内の日本海側に位置している町です。「豊富温泉」は日本で最北の温泉郷として知られています。日本3大湿原の一つである「サロベツ湿原」は6700haの広さがあり、北海道の雄大な自然を感じることが出来る場所です。特産品には牛乳、乳製品、牛肉、ラム肉や山菜加工品などがあります。(40代/女性)

コメントからもわかるように、北海道ならではの広大な土地に牧場や湿原などがあり、自然いっぱいの土地という印象が強くあるようです。温泉や豊かな自然があるからこその特産品なども、自然という印象を強める要因です。

次に多く見られた回答は、観光です。
・サロベツ原野を擁し、日本最北の温泉郷である豊富温泉がある。サロベツ原野は利尻礼文サロベツ国立公園に属しており、雄大な自然を満喫することができる。また、酪農が盛んであり、ここの牛乳は豊富牛乳というブランドとして、道内で流通している。(50代/男性)
・日本最北の温泉郷「豊富温泉」があることで有名です。稚咲内海岸砂丘林は、北海道指定天然記念物になっていて、見ごたえがあります。サロベツ原野は、ラムサール条約に登録されている世界的にも貴重な湿原地帯です。(30代/女性)

このように、温泉、湿原、砂丘林と見どころや楽しめる場所がたっぷりあるため観光にもいいのではないかというイメージがあることがわかりました。

それ以外の回答は、経済や伝統といったものがあります。
・豊富町は酪農が基幹産業の町で、雄大なサロベツ原野を望み、1万3千ヘクタールの牧草地を基盤とした放牧型酪農を展開していることから、酪農で経済が潤っている印象が強く、経済というワードがしっくりきます。また、このエリアといえば、豊富牛乳です。(50代/男性)
・稚内市の南に位置する北海道豊富町は牛乳が定番です。自然豊かな環境で酪農が営まれ、広大なサロベツ原野に育つ牧草を主食にした乳牛から搾られ、良質な素材やそれらを使った魅力あふれる商品を開発し、豊富産の牛乳を使用したアイスや乳製品などが作られています。(30代/男性)
・観光地として色々と見るところや面白い所がありそうなスポットですね。街並みも穏やかで、歴史のある雰囲気を感じさせる風土です。買い物や食事処もたくさんあり、おいしそうな名物の郷土料理を楽しむことができますね。(30代/男性)

やはり酪農のイメージがあるようで、それを中心に経済的にも潤いのある町だと二因子記されていることがわかります。

アンケート調査の結果、豊富町は酪農や湿原などが広がる大変自然豊かで穏やかな町だと思われているという結果でした。最北の温泉地というイメージも強いようでした。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年1月15日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年1月15日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ