認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道浜頓別町のふるさと納税・地域の情報

浜頓別町/はまとんべつちょう

北海道浜頓別町の地域情報

北海道浜頓別町は北海道の北部、宗谷地方の東に位置しています。宗谷地方の都市圏となる稚内市からは南東に位置していて、道庁所在地の札幌市からは北東に位置します。そして、町の北東側はオホーツク海が広がり、北西側は猿払村です。それに南西側にある町は幌延町と中頓別町、南東側にあるのは枝幸町です。

町の地形は山地帯と平野帯に大別でき、観光名所にはクッチャロ湖やベニヤ原生花園、ウソタンナイ砂金採掘公園などがあります。過去にはゴールドラッシュで栄えたことにちなみ、毎年「ウソタン砂金フェスティバル」を開催しています。それから、流氷が訪れるオホーツク海も観光客に人気です。また、漁港では北海道ならではの海の幸に恵まれています。

北海道浜頓別町のふるさと納税寄付の使い道一覧

・豊かな自然環境を生かしたまちづくり
・安全で安心して暮らせるまちづくり
・いきいきとした産業が根づくまちづくり
・個性豊かな人づくり文化を育むまちづくり
・みんなで創る明るいまちづくり
・寄附者の意向を反映した事業
・事業の選択を町長に委任する

出典:ふるさと浜頓別応援寄附金の実績|浜頓別町役場
(http://www.town.hamatonbetsu.hokkaido.jp/docs/2017041400025/)

北海道浜頓別町についてのイメージ調査

北海道浜頓別町の印象について、アンケート調査を行ってみました。



このエリア表していると思うワードを1つを選んでください。
対象エリア:北海道浜頓別町

【回答数】
自然:33
伝統:2
観光:8
経済:2
人情:2
閑静:1
便利:2



アンケートの結果、自然を印象に挙げる方が多いということが分かりました。
・北海道浜頓別町には、クッチャロ湖という湖があります。この湖は、野鳥が集まる場所として有名なのですが、ラムサール条約の保護区になっていますので、浜頓別町のイメージは自然という言葉がピッタリかなと思いました。(40代/女性)
・北海道はどこも自然いっぱいですが、浜頓別は格別です。圧巻はクッチャロ湖。渡りのシーズンにはびっくりするほどの数の白鳥を見ることができます。ベニヤ原生花園も見ごたえがあると思います。おすすめは砂金採掘公園でできる砂金掘り体験です。昔ながらの手法で子供にもできるし、大人も夢中になれると思います。(40代/女性)

コメントからは、毎年飛来する野鳥や雄大な自然を理由に選んでいる方が多く見られます。
活発に行われている漁業や酪農なども理由の一つになっているようです。

次に多いのは、観光を印象として持っているということが分かりました。
・北海道浜頓別町のイメージは観光です。クッチャロ湖があります。春と秋には数千羽のコハクチョウが見られます。冬には、天然記念物のオジロワシやオオワシが見れます。周りにはキャンプ場や水鳥観察館などもありゆっくりするにはいいところです。(30代/女性)
・浜頓別町は北海道最北の宗谷地方の東に位置している自然豊かな町です。大沼と小沼の2つの沼が細い水路によってつながった瓢箪型の「クッチャロ湖」にはたくさんの野鳥が生息し、日本最北のラムサール条約に指定された場所となっています。湖畔には水鳥観察館、キャンプ場、温泉施設、白鳥公園などもあります。(40代/女性)

コメントからは、有名なクッチャロ湖や観光を楽しめる施設の存在を理由に選んでいる方が多いことが分かります。
国の名勝でもある神威岬を挙げる方もいました。

また、他には同数で伝統や経済、人情を印象に持つという意見が見られました。
・浜頓別町は、北海道最北の宗谷地方東部に位置する町であり、町内にあるクッチャロ湖は、野鳥がたくさん集まりラムサール条約の保護区に指定されていて、町名の由来はアイヌ語「トー・ウン・ペッ」ということから、伝統が息づいていると思う。(20代/女性)
・浜頓別町は北海道のほぼ最北端に位置している。年間を通して強風が吹くが、それを利用してNPO法人北海道グリーンファンドと市民出資でできた風力発電がある。海岸沿いの道路脇に風力車が立ち並び、想像よりも大きい姿に少々驚かされる。(50代/女性)
・北海道浜頓別町の北オホーツクのマラソンです。主婦になって太ってよくスポーツをしていますが、マラソンも時々しています。色んなマラソン大会を調べたりしましたが、オホーツクってきいて!しました。こんなところでマラソン凄いと!した覚えがあります。(40代/女性)

コメントからは、昔から伝わっている伝統や自然を利用した経済、地域ならではの人情を理由に選んでいる方がいることが分かります。
伝統を守り活かして、観光にもつなげていることを印象に持っているようです。

アンケート調査の結果、北海道浜頓別町は伝統があり、自然と共生している町であるという印象を持っている方が多いということが分かりました。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年1月15日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年1月15日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ