認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道新篠津村のふるさと納税・地域の情報

新篠津村/しんしのつむら

北海道新篠津村の地域情報

北海道新篠津村は、北海道中央西部、石狩振興局管内の北東部に位置し、隣接する自治体は樺戸郡月形町、石狩郡当別町、そして江別市と岩見沢市です。新篠津村は、札幌市や千歳市から車で一時間ほどの距離にあります。石狩平野にある村の基幹産業は農業で、広い水田地帯での稲作を中心に小麦や豆類、野菜、花き栽培も盛んです。

新篠津村の観光スポットとして、石狩川沿いにある三日月湖「しのつ湖」は、冬には氷上わかさぎ釣りで知られるほか、ボートや湖畔のサイクリングを楽しめます。そして隣接するしのつ公園は、夏のキャンプやゴルフ場としても人気です。また、道の駅「しんしのつ」では、新鮮な地元の作物を購入したり、しんしのつ温泉「たっぷの湯」でゆっくりくつろぐことが出来ます。

北海道新篠津村のふるさと納税寄付の使い道一覧

・子育て支援に関する事業
・地域福祉に関する事業
・教育及び芸術文化の振興に関する事業
・移住定住の促進に関する事業
・観光振興に関する事業

出典:平成28年度ふるさと納税充当事業
(http://www.vill.shinshinotsu.hokkaido.jp/hotnews/files/00000400/00000404/20170530154608.pdf)

北海道新篠津村についてのイメージ調査

北海道新篠津村がどんなイメージなのか、50人にアンケートしました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:北海道新篠津村

【回答数】
自然:28
伝統:2
観光:5
経済:5
人情:1
閑静:6
便利:3


アンケートでは大多数の方が「自然」を選びました。
・石狩川流域に美しい田園が広がる農村地帯だから。米を中心に野菜など安全で美味しい農業にこだわっています。温泉宿泊施設を併設している道の駅では産直コーナーがあり地元の農産物を買えます。近くには公園や湖があり、キャンプやゴルフ、ワカサギ釣りなど楽しめます。(50代/女性)
・北海道新篠津村といえばやはり、広々としていてとてもきれいな風景が広がっている場所であって、非常に自然を感じることのできる地域であると思うからです。また、新篠津村といえばそのほかには、美味しいイチゴが特産品の一つであるところでもあると思うので、このエリアといえばイチゴだと思います。(20代/女性)
コメントからは、大地を流れる石狩川の水資源を活かした、広大な農地の様子が見て取れるでしょう。あるいは、ワカサギ釣りを楽しめる湖や、地元特産の野菜や果物など、豊かな自然の恵みを感じるかもしれません。いずれにしても、「自然」のイメージにピッタリなエリアとして、大多数の方に選ばれるのは妥当な結果と言えそうです。

次に多く選ばれたのは「閑静」でした。
・北海道新篠津村は人口3,200人ぐらいの小さな村で、閑静という言葉が当てはまると思います。そして欠かせないものと言えば、大根やトマトなどの野菜類です。綺麗な水で育てているので、本当に美味しい野菜になります。(40代/男性)
・札幌に近い村ですが、あまり訪れる機会がない地域です。村の公式ホームページで、すでに「他に何もない贅沢」と宣言しているので、静かさを求める人にはいいと思います。実はキャンプ場があり、子連れにはもってこいの場所です。(30代/女性)
ここでは小規模な農村にふさわしい、静かで落ち着いた雰囲気をイメージさせるコメントが目立ちました。特に農業を中心に自然に恵まれた地域性との関連から、「閑静」のイメージを抱く傾向がうかがえました。これも地域の実態を反映した、納得できるアンケート結果と言えるでしょう。

残りの選択肢では「観光」と「経済」が同数でランクインした他、「便利」「伝統」「人情」がそれに続きました。
・石狩川や篠津川など、豊かで美しい水資源に恵まれているエリアですから、風光明媚な景観を楽しむことができます。また、美しい自然があふれていますので、キャンプ場や公園など、さまざまな施設が建てられています。(50代/女性)
・地域経済を支える産業の中でも農業が盛んだからだ。より品質の高い農作物づくりのため、農家と行政が一体となって取り組んでいるのが特徴だ。新篠津村にはクリーン農業推進センターがある。有機農産物をはじめとする、美味しく安全な農作物づくりに欠かせないのが土づくりであり、それを担っている。安全で品質の高いものを消費者に届けるという新篠津村の誇りを農業から感じることができる。(20代/男性)
・新篠津村は、北海道石狩振興局管内北部の唯一の村。 村名は、母村だった篠津村に由来する。篠津はアイヌ語の「シリノッ」の意ということから、昔からアイヌの伝統がかなり息づいている町なのではないでしょうか。(20代/女性)
「観光」のコメントでは、石狩川をはじめキャンプやゴルフ場など、自然豊かで広大な地域性を思わせるスポットが、幾つも登場しました。また「経済」においても、自然あふれる環境や豊富な水資源を活かし、農業生産の活発なイメージを挙げる方も目につきました。他方で、村名でもある土地の由来が、先住民アイヌの言葉から受け継がれていることで、「伝統」をイメージする方もいました。いずれも地域の特性をストレートに反映した、的確なアンケート結果ではないでしょうか。

アンケート調査の結果、北海道新篠津村は石狩川の流れる自然の恵みを活かして、農業の活発なエリアであると同時に、数多くの観光スポットを抱えたエリアであることも分かりました。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年2月26日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年2月26日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ