認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道伊達市のふるさと納税・地域の情報

伊達市/だてし

北海道伊達市の地域情報

北海道伊達市は胆振総合振興局管内にある、北海道南西部の市です。札幌市と函館市のほぼ中間に位置しています。平成18年には壮瞥町を挟んで、旧大滝村と飛び地合併しました。噴火湾に面している伊達区(旧伊達市域)は北海道の中でも積雪が少なく、比較的気候が温暖であることから「北の湘南」とも呼ばれていて道内外から移住先として昔から人気があります。一方で内陸部に位置する大滝区(旧大滝村域)は山に囲まれた雪が多い地域ですが、良質の雪を利用したクロスカントリーのコースもあり、毎年大会が開催されています。雪がない季節にはノルディックウォーキングが楽しめます。自然豊かで季節の移ろいを楽しめる大滝区には有名な北湯沢温泉郷があり、大きなリゾートホテルからアットホームな旅館まで点在しています。

北海道伊達市のふるさと納税寄付の使い道一覧

・健康・子育てに関する事業
・北海道伊達市長におまかせ

出典:ふるさと納税で北海道伊達市を応援してください|北海道伊達市
(http://www.city.date.hokkaido.jp/hotnews/detail/00000810.html#a2_0)

北海道伊達市についてのイメージ調査

北海道伊達市について、どんなイメージを持っているのかアンケートを50人の方に実施して調査しました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:北海道伊達市

【回答数】
自然:24
伝統:5
観光:15
経済:1
人情:1
閑静:1
便利:3


アンケートの結果、自然を選ぶ方が多くいました。
・内浦湾に面していますので、風光明媚なエリアを堪能することができるエリアです。また、有珠山などの山々がそびえていますから、キャンプやトレッキングなどのアウトドアを楽しめます。長流川などの河川が流れていますので、水資源が豊富です。(50代/女性)
・活火山の有珠山や標高1322メートルのホロホロ山など、山が多く、内浦湾にも面しているからです。魅力を感じるのは伊達市開拓記念館で、伊達邦成以下開拓民の苦労があってこそ今の北海道がある、その原点に触れてみたいです。(40代/男性)

山々に囲まれていて、その自然を利用したアウトドアが楽しめることから自然が一番印象深いという方が多くいました。

次いで、観光が多く選ばれました。
・伊達市には、「開拓記念館庭園・迎賓館」があります。記念館庭園には、北海道最古の農家住宅で、重要文化財にも指定されている「旧三戸部家住宅」や明治時代に高官をもてなした迎賓館などがあります。平成11年から平成15年まで伊達市に在住された「宮尾登美子文学記念館」があります。(40代/女性)
・伊達の道の駅がとても有名で、自分も年に何度か行くから。行くまでの道が自然に囲まれていて、四季によって景色が違い、いつ行っても綺麗な景色がみられる。道の駅では美味しい食べ物、特にきのこ!が食べられるから、観光バスも寄ったりする。(20代/女性)

開拓の歴史を知ることができる施設や、特産品を楽しむことができる道の駅が有名で、ゆっくりと見て回るには良い地域という印象があるようです。

これ以外の回答は、伝統や便利などがありました。
・伊達邦成が明治政府より有珠郡支配を命じられて開拓役所と支配所を設置し、宮城県より仙台藩の分家である亘理伊達氏が集団移住をしてきたことが当市の礎となっているから。北海道の自治体名はアイヌ語が語源となっているものが多いが、本市の市名は「伊達氏」に由来している。(20代/男性/パート・アルバイト)
・北海道伊達市はドレミタウン商店街です。いつも商店街に行くと、何でもそろうので、行ってしまえば色々買ってしまいます。人の声かけや人情が嬉しいです。お馴染みさんになったら少しおまけも頂けたりしてラッキーです。次の休みにのぞいて年末の物を買います。(40代/女性)
・北海道伊達市は室蘭本線沿線の海沿いの市で、洞爺湖付近にあります。その他、室蘭や登別からも近いので観光地は近くに多数あります。沿岸部は駅があって駅付近や大通り沿いは発展が進んでいるので、そこに注目すると便利な市だと思います。(30代/男性/個人事業主)

市の成り立ちに深い歴史を感じることから、伝統を選ぶ人が多くいたようです。商店街も活発で交通網もあることから生活するには便利という人もいました。

アンケート調査の結果、山や川とともにある自然いっぱいの地域というイメージを多くの人が持っていることがわかりました。開拓当時の歴史を知ることができる施設や温泉などもあり、観光スポットにも困らないという印象もあるようです。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年1月15日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年1月15日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ