認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道岩見沢市のふるさと納税・地域の情報

岩見沢市/いわみざわし

北海道岩見沢市の地域情報

北海道岩見沢市は、北海道の中心部の西側である空知地方内にある市です。空知地方では南寄りに所在し、石狩平野から見た場合は平野の東部に位置しています。市内には石狩川に合流する川がいくつも流れ、それに比例して橋梁の数も多く、北海道第4位の橋梁の多さを誇っています。

岩見沢市は、北海道の交通の要としての顔も持っています。電車はJR函館本線、宝蘭本線が走り、道路は道央自動車道、国道12号、234号が、道道は6号、81号、116号などが岩見沢市内で交流、接続し、かつての炭鉱全盛期ほどではないにしろ、多くの交通機関が町を走っています。岩見沢市の市章に刻まれた金色の「米」という文字は、岩見沢市の、あらゆる方面に走る交通網をあらわしているのです。

北海道岩見沢市のふるさと納税寄付の使い道一覧

・ふるさとづくりの推進
・地域福祉
・青少年健全育成
・スポーツ・文化の振興
・農業振興
・観光振興

出典:ふるさと納税の寄附金の使い道と実績|岩見沢市オフィシャルサイト 
(http://www.city.iwamizawa.hokkaido.jp/content/detail/3106147/)

北海道岩見沢市についてのイメージ調査

岩見沢市はどんな印象を持たれているか50人にアンケートをとってみました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:北海道岩見沢市

【回答数】
自然:27
伝統:0
観光:10
経済:4
人情:0
閑静:3
便利:6



アンケート結果で多かったのが自然でした。
・岩見沢市は北海道の空知地方の、空知総合振興局にある風光明媚な市です。市内には「利根別自然公園・原生林」や「万字炭山森林公園」といった大自然が多くあり、季節の花が咲き誇る「あやめ公園」「いわみざわ公園バラ園」も人気です。また「秋田谷農園」「東井果樹園」ではいちごやりんご、ブルーベリーなどのフルーツ狩りを楽しむことが出来ます。(40代/女性)
・岩見沢と言えば雪が多いという印象が一番におもいつきます。なので、自然のを選びました。夏は、遊園地があるので、何度か子どもを連れて遊びに行ったことがあります。札幌市から高速道路を利用していくと、とても便利で、すぐ着きます。(50代/女性)
利根別自然公園、万字炭山森林公園、あやめ公園、いわみざわ公園バラ園など、市内にこれだけあることから、自然が多くあるのが伝わってきます。

次に多い回答は観光でした。
・駅やサービスエリアには「ばん馬の像」が設置されており、岩見沢が競馬の盛んな土地だった事がわかります。岩見沢で生まれた「こぶ志焼」が北海道初の民窯とされていて、海鼠釉と呼ばれる藍色系の色彩が代表的です。(30代/女性)
・岩見沢市には、北海道グリーンランドという大きな遊園地があり、子ども連れの親子が道内のあちこちから遊びに来たり、修学旅行生も訪れたりするため、観光のイメージが大きい。北海道グリーンランドには、バラ園やキャンプ場、パークゴルフ場、スキー場も隣接しているので、さまざまな形で子どもから大人まで楽しむことができる。(30代/女性)
北海道グリーンランドやバラ園、キャンプ場、スキー場など、老若男女問わず楽しめる観光スポットがあるようです。

また、他の回答はこのようなものがありました。
・北海道出身の私として、岩見沢市の印象は豪雪都市なのですが、かつての岩見沢駅は、大ターミナルのイメージで、車窓から広大な車両基地が見えた記憶がありました。いわゆる近辺の炭鉱から石炭を運搬する鉄道の、中継基地として存在をていしていたと思っていたのですが、現在はすっかりその活気が薄れていってしまったのかなと、とても寂しく感じています。(50代/男性)
・岩見沢市は北海道の中でも重要な都市です。陸上交通の要となっているからです。岩見沢市は私は何度も聞いたことがあるので馴染みがあります。興味もあるので、色々調べてみて、機会があれば行ってみたいと思います。(20代/男性)
・北海道内の陸上交通の要所のひとつで、昔は近隣の炭鉱と、北海道各地にある港湾都市とを結ぶ列車の拠点となっていました。(40代/男性)
豪雪地帯でありながらも、過去には、炭鉱と北海道各地の港湾都市とを結ぶ、列車の一大拠点となった重要な都市だったことがわかります。

岩見沢市のイメージ調査の結果、バラ園、キャンプ場、スキー場など、老若男女問わず楽しめる観光スポットがある自然が多い街で、豪雪地帯でありながらも北海道の各地の港湾都市とを結ぶ列車の一大拠点で、重要な都市ということがわかりました。

※本コンテンツについて
使用したアンケートはサグーワークスにて2018年1月29日 よりインターネット調査で全国男女50名を対象に実施いたしました。
2018年1月29日時点の情報を掲載するものであり、記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。
記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ