認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道北見市(きたみし)のふるさと納税・地域の情報

北海道北見市の地域情報

北海道北見市は北海道北東部にある市で、サロマ湖やオホーツク海に面した北東部から石北峠のある内陸の南西部まで約110kmにも及ぶ細長い市域を持っているのが特徴です。110kmという距離は東京-箱根間に匹敵し、道内の自治体では最も広い面積を有しています。
市街地はJR北見駅を中心に発達し、商工業の中心地ともなっています。海沿いはホタテ漁を中心とした漁業、内陸部では農業や林業が盛んで温泉もあるなど多彩な表情を持った市です。
国道39号線や333号線が市域を東西に横断し、隣接する佐呂間町や美幌町などへのアクセスはスムーズです。また女満別空港も近く、羽田空港へは約2時間、関西国際空港へは約2時間半でアクセスすることができます。

北海道北見市のふるさと納税寄付の使い道一覧

・ふるさと振興・まちづくりに関する事業
・子育て・地域福祉に関する事業
・スポーツ・文化の振興に関する事業
・その他

出典:【返礼品の取扱開始!!】ふるさと北見応援寄附のご案内(ふるさと納税)|北見市
(http://www.city.kitami.lg.jp/docs/6504/)

北海道北見市についてのイメージ調査

北海道北見市にどのようなイメージを抱いている方が多いのか、全国の50人からアンケートをとりました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:北海道北見市

【回答数】
自然:28
伝統:0
観光:13
経済:3
人情:1
閑静:3
便利:2



今回のアンケート調査では、北海道北見市に自然というイメージを持っている方が1番多いという結果になりました。
・北見市はサロマ湖が有名です。そのため自然を選択しました。サロマ湖の面積は約152km2で、北海道内で最も大きな湖であり、琵琶湖、霞ヶ浦に次いで日本で3番目に大きく、汽水湖では日本最大です。北海道北東部に位置し、網走国定公園に含まれています。(30代/女性)
・自然を満喫できるスポットが沢山あると聞いたので自然を選んだ。特に有名な「サロマ湖」に行ってみたい。日本で3番目に大きい湖らしいのでちょっと気になる。朝日や夕焼けが綺麗と聞いたので、ぜひ見てみたい。自然を見てゆっくりしたい。(20代/女性)

コメントにあるように、サロマ湖などの景勝地に恵まれているという理由から、北海道北見市のイメージを自然と回答した方が多いようです。国定公園に指定される環境の良さが、全国から注目されているようですね。

北海道北見市についてのアンケート調査で自然に次いで多かったのが、観光という回答でした。
・北見市は、北海道の北東部に位置している地域です。この地域は、サロマ湖や温根湯温泉といった観光スポットが多くあり、多数の観光客が訪れています。その他にも、オホーツク海沿岸の遺跡群として、常呂遺跡があります。よって、観光というワードを選択しました。(50代/男性)
・花を巡る観光がオススメです。東京ドーム6個分の広さにもなるフラワーパラダイス、北海道遺産に選定されているワッカ原生花園は是非とも行きたいところです。ワッカ原生花園には海浜植物の一大群落地が広がります。それから、おんねゆ温泉つつじ公園やカタクリの森も見応えがあります。(60代/男性)

温泉や遺跡、植物公園などの観光スポットが多いという理由で観光という回答をしている方が多いのが、このようなコメントから分かります。全国の方が一度行ってみたいと感じるようなスポットが、北海道北見市には沢山あると言えます。

その他、経済や人情、閑静などの回答も見られました。
・オホーツク圏の中心都市であり、産業別の就業者数は第一次産業7.6 %、第二次産業18.8 %、第三次産業73.6 %(平成22年)となっており、北海道内の主要都市を比較すると第一次産業の割合が高くなっている。(40代/男性)
・北海道オホーツク海方面の都市で、盆地に囲まれて寒暖差の大きさが農業の発展につながり、サロマ湖を取り巻く漁業も発展し、工業も盛んなので現在も各産業が成り立っていると思えます。実は地域限定の手書きの地図が存在しており、その歴史や逸話がローカル番組で放映されて、個人的に感動しました。(50代/男性)
・北見市には妹が暮らしていたことがあるので、何度か遊びに行きました。のんびりとしていて静かで落ち着く町、というイメージがあります。観光資源が少ないというわけではないのですが、ゆったり過ごすのに向いているように感じました。野菜が美味しくて、牧歌的な風景が美しい土地です。(30代/女性)

農業や漁業といった地域に根差した産業が発達しているという理由から、経済と回答している方が見られます。また、テレビ番組などを通じて北海道北見市の人々の暮らしや生活を知り、人情を選んだ方もいました。閑静と回答した方は、のどかで美しい風景が広がる点を理由としてコメントに挙げています。

北海道北見市のイメージ調査の結果、市内の環境や観光スポットが街のイメージに大きな影響を与えていることが分かりました。北海道北見市の観光スポットは、全国的に有名なようです。

※本コンテンツについて

  • 記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
  • 記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
  • 無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ