認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

北海道帯広市(おびひろし)のふるさと納税・地域の情報

北海道帯広市の地域情報

北海道帯広市は、北海道の東部にある広大な十勝平野のほぼ中央に位置している市です。十勝平野のほぼ半分ほどは農地であり、市街地から少し離れると、どこまでも広がる大規模な畑作地帯とその豊かな自然を臨むことができます。
帯広市の北部には東西を横切るように十勝川が流れ、十勝川の南には東西に走る根室本線の帯広駅を中心とするように市街地が広がっています。市街地は東西を走る国道38号と、南北を走る国道236号を中心として碁盤目状の幹線道路で形成されています。市街地のほとんどは北部に集中しているため、南北に流れる札内川に沿って南へ向かうと農地が広がり、さらに南西方面には戸蔦別岳、札内岳、十勝幌尻岳などの山岳地帯が広がっています。

北海道帯広市のふるさと納税寄付の使い道一覧

・図書館の図書整備
・農業の振興
・スポーツの振興
・市民の国際感覚を高める国際親善交流の振興
・公共施設整備など都市開発事業の推進
・障害者や高齢者などへの総合的な福祉・保健の推進
・帯広の森をはじめとする緑化事業の推進
・風土に根ざした文化の振興
・大学など高等教育機関の整備
・商工業・観光の振興
・学校教育の振興のための奨学事業や教育の研究
・ばんえい競馬の振興
・こどもや青少年の健全育成
・地球温暖化対策などの推進
・地域ぐるみでこどもを応援する活動の推進金
・動物園の施設整備や展示動物の充実

出典:寄附の使いみち 帯広市ホームページ十勝
(http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/seisakusuisinbu/kikakuka/kifu/f_kifukin_boshu.html#jigyou)

北海道帯広市についてのイメージ調査

北海道帯広市にどのようなイメージを持っているか50人にアンケートをとってみました。



このエリア表していると思うワードを1つ選んで下さい。
対象エリア:北海道帯広市

【回答数】
自然:16
伝統:0
観光:21
経済:7
人情:0
閑静:2
便利:4


アンケートの結果、観光というイメージを持っている方が最も多いことが分かりました。
・帯広市は、食べ歩き観光に最適だと思います。帯広名物の豚丼をはじめ、さまざまなスイーツを味わうことができます。近年は、オシャレなカフェやレストランが増加しており、近郊の音更町や幕別町を含め、カフェ巡りを楽しむこともできます。また、街中には親密さを感じさせる北の屋台があり、夜の街を楽しめます。(20代/女性)
・帯広市には、ばんえい十勝帯広競馬場や幸福駅、真鍋庭園、愛国駅、おびひろ動物園、柴竹ガーデンなどの観光スポットが多くたくさんの観光客が訪れるから。帯広といえば幸福駅!全国ブームから月日が流れた今でもカップルが幸せを願って訪れます。(30代/女性)
帯広名物の豚丼やスイーツがあることから、食べ歩き観光を楽しめることから観光を選んだ方が多いようです。北の屋台は人と人との親密さを感じられ、夜の街を楽しめる人気スポットとなっています。他にも自然を感じられる観光スポットが多く存在しており、特に幸福駅は幸せを願うカップルが訪れることで有名な場所です。

次に多かったのが自然というイメージです。
・帯広市には多くの特産品があります。ジャガイモ・トウモロコシ・アスパラガス・長いも・牛乳・食肉などの農畜産物があり、農産物直売所には新鮮な野菜が揃います。生産者が、取れたての野菜を軽トラックに積んだまま荷台で販売する「軽トラ市」が、市内複数の会場で行われています。(30代/男性)
・北海道帯広市は広大な畑が広がっているイメージがあり、自然という言葉が当てはまると思います。そんな帯広市で欠かせないものと言えば、じゃがいもです。旬の季節のじゃがいもは、茹でてお塩をかけるだけで十分に美味しいです。(40代/男性)
コメントからも分かるように、広大な土地で作られた多種多様な農畜産物を理由に自然を選んだ方が多いようです。農産物直売所や軽トラ市に足を運べば、産地直送の新鮮な野菜を味わうことができます。

他にも経済や便利、閑静という意見も見受けられました。
・北海道の中でも、平地が広がっている地域ですので、酪農や農業が盛んです。観光地としても人気ですので、毎年たくさんの人が訪れます。(30代/女性)
・この地域は商業施設が充実しており、生活していくにあたって必要になる日用品や食料品などを手軽に入手することが出来ます。車などの移動手段を用いることで行動範囲が広がりより便利な生活を送ることが可能になります。(20代/男性)
・帯広市といえば十勝牛乳!自然に溢れた土地だと思っています。その他にもスイーツも充実していますが、なにより北海道ということでもう大自然のイメージです。帯広はもう牛!空!牧草!このイメージしかありません。(30代/女性)
酪農や農業が盛んで観光地として集客もあることから経済を選んだ方、また自然にあふれた広大な土地が閑静さをイメージさせるという方もいました。商業施設が充実しており、車で行動範囲を広げるとより便利な生活が可能です。

北海道帯広市のイメージ調査の結果、北海道帯広市は食べ歩きなどの観光や、住むのにも最適な場所と言えます。

※本コンテンツについて

  • 記載されている会社名、施設名は、各社の登録商標または商標です。
  • 記載されているコメントはモニターからのご意見であり、株式会社さとふるの公式な見解を示すものではありません。
  • 無断転載は禁止です。

日本の各地域・都道府県名から、ふるさと納税で応援をしたい自治体が探せます。名称をクリックすると、各地域の詳細をご覧いただけます。

日本は四季折々の美しさと実りに恵まれた国です。周囲を太平洋、日本海、東シナ海、フィリピン海、オホーツク海といった海洋に囲まれ、暖流の黒潮、対馬海流、寒流の親潮などが豊かな海の幸をもたらしています。国土の約70%が日本一高い富士山や日本アルプスといった山岳地帯であることから、山の幸も豊富です。
米づくりが盛んなことで知られています。平野部だけでなく、山地を切り開いた棚田などで、地域の特色を反映したさまざまな品種の米が栽培されています。
豊かな自然だけではなく、政治経済も発達しており、歴史ある名所史跡、ユネスコの世界遺産なども多くあることなどから、世界中から多くの人々が訪れてきています。
ふるさと納税は、そんな日本の「ふるさと」の元気をフルにする、地域を支援するための仕組みです。

ページ上部へ