認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. ハム・ソーセージ    その他惣菜・加工品  > 
  4. 【のし付き】“北海道産豚肉使用” 函館カール・レイモン【CR-502NH】(7点詰合せ)

【のし付き】“北海道産豚肉使用” 函館カール・レイモン【CR-502NH】(7点詰合せ)       

北海道八雲町 寄付金額10,000円
  • 冷蔵
お礼品ID:6035413
  • 【のし付き】“北海道産豚肉使用” 函館カール・レイモン【CR-502NH】(7点詰合せ)
  • 【のし付き】“北海道産豚肉使用” 函館カール・レイモン【CR-502NH】(7点詰合せ)
  • 【のし付き】“北海道産豚肉使用” 函館カール・レイモン【CR-502NH】(7点詰合せ)

レビュー

  •   
  • (0人の評価)

ふるさと納税 お礼品レビュー投稿キャンペーン2018年7月度

ドイツ生まれのマイスター、レイモンの技術と函館の風土が作り上げた本格派です。

創業1925年、肉本来のおいしさを生かし、くせのない味で現在まで多くのファンに愛され続けています。使用する原材肉(豚肉)は、北海道産になります。

■内容量/原産地
・ローストポーク 130g×1
・ハーブソーセージ 92g×1
・ショルダーハム 150g×1
・ベーコン 180g×1
・ポークローフ 120g×1
・アラビキソーセージ 92g×1
・レモン&パセリウインナー 92g×1
(すべて北海道産原料)

■原材料
・ローストポーク:豚もも肉(北海道産)、たまねぎ、ワイン、香味野菜、オリーブ油、食塩、砂糖、香辛料
・ハーブソーセージ:豚肉、豚脂肪、食塩、砂糖、香辛料、リン酸塩(Ns)、発色剤(亜硫酸Na)
・ショルダーハム: 豚肩肉、食塩、砂糖
・ベーコン:豚ばら肉、食塩、砂糖、発色剤(硝酸K、亜硝酸Na)
・ポークローフ:豚肉、豚脂肪、食塩、砂糖、香辛料、ピロリン酸Na、乳化剤、調味料(アミノ酸)、発色剤(亜硝酸Na)
・アラビキソーセージ:豚肉、豚脂肪、食塩、砂糖、香辛料、発色剤(亜硫酸Na)
・レモン&パセリウインナー:豚肉、豚脂肪、食塩、香辛料、砂糖、リン酸塩(Na)、香料、発色剤(亜硝酸Na)

■賞味期限(※製造・加工日基準)
・(ローストポーク・ハーブソーセージ・ショルダーハム・ベーコン・ポークローフ・アラビキソーセージ・レモン&パセリウインナー)各35日
※発送日時点で約17日あるものをお送りいたします。

■注意事項/その他
●賞味期限(発送日基準):約17日
※発送時の目安です。
※受取人様のご不在、年末年始やお盆等の大型連休による製造工場の休日、出荷センターの休日、天候状況によりお届けが遅れ賞味目安が短くなる場合がございますので、ご了承ください。
尚、到着後はお早めにお召し上がりください。
※画像はイメージです。

※「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意※
返礼品の発送は、お支払い確認後となります。お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。



※お申込み時に【配送伝票に寄付者様の名前を印字する】にチェックを入れていただくと贈り主様のお名前を伝票に記載いただけます。
(チェックが無い場合、贈り主様のお名前は記載されません。)

※のしは、簡易のしやシールのしになる場合がございます。また、包装や外のし・内のしのご指定はお受けいたしかねますのであらかじめご了承ください。

このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。
提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。
お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

※離島はお届けできません。

配送方法 クール便(冷蔵)
発送時期
7月1日より順次発送予定
カテゴリ ハム・ソーセージ
その他惣菜・加工品
申込受付期間 2018/06/14~2018/08/10
提供元 日本ハム北海道販売(株)
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度
   

豊富な決済方法

北海道八雲町からのおすすめのお礼品

このカテゴリに関連するお礼品

北海道八雲町のご紹介

八雲町は、太平洋と日本海2つの海に面する日本で唯一の町で、北海道南部にある渡島半島のほぼ中央に位置し、恵まれた自然環境の中、酪農を中心とした農業やほたて養殖を中心とした漁業が盛んな地域です。また、北海道土産で知られる木彫り熊の発祥の地でもあります。

新しいまちづくりに向けて大きく踏み出す第2期八雲町総合計画に基づき、町民と行政による協働のまちづくりを目指したまちづくりを行っております。

ページ上部へ