ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 地域から探す  > 
  3. 中部地方  > 
  4. 新潟県  > 
  5. 十日町市  > 
  6. 雑貨・日用品   
  7. 定期便  > 
  8. 日用品   
  9. 定期便  > 
  10. トイレットペーパー  > 
  11. 2023年3月発送開始『定期便』シングルトイレットペーパー「A3」【障がい者支援の返礼品】全3回

お礼品ID:5090985

2023年3月発送開始『定期便』シングルトイレットペーパー「A3」【障がい者支援の返礼品】全3回
2023年3月発送開始『定期便』シングルトイレットペーパー「A3」【障がい者支援の返礼品】全3回
2023年3月発送開始『定期便』シングルトイレットペーパー「A3」【障がい者支援の返礼品】全3回
2023年3月発送開始『定期便』シングルトイレットペーパー「A3」【障がい者支援の返礼品】全3回

2023年3月発送開始『定期便』シングルトイレットペーパー「A3」【障がい者支援の返礼品】全3回

新潟県十日町市

さとふるアプリdeワンストップ申請対象?

あんしんのシングルトイレットペーパー20個入りを隔月で全3回お届けします。

0.0
0
寄付金額9,000円
お礼品発送予定時期
2023年3月上旬より順次発送
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

定期便
定期便に関するご注意
  • ※寄付申込み後にご指定の発送月を変更することはできません。
  • ※寄付先自治体や提供事業者の事情や天候、交通事情その他の事情等により、お礼品の調達および発送に支障が生じた場合には、ご指定いただきました月に発送できない場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ※マイページの寄付受付履歴一覧の寄付履歴詳細ページから、お礼品の発送状況を確認することができません。
「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

隔月発送の定期便です。

雑古紙を再生したワークセンターあんしん主力のシングルトイレットペーパーです。漂白剤不使用なので安心。地球環境に配慮した、まさにSDGsにぴったりな品です。最初の部分を障がいのある利用者さんが丁寧に三角折りしていますので、とても使いやすくなっております。1個は長さ65m×幅114mmの仕様です。

【第1回~第3回】シングルトイレットペーパー定期便「A3」【障がい者支援の返礼品】
内容量
シングルトイレットペーパー20個:水に溶ける包装紙で個別包装。感謝の絵手紙1枚入り。(加工地:新潟県十日町市)

■注意事項/その他
※画像はイメージです。


お礼品詳細

配送種別 通常
提供元 ワークセンターあんしん
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 2023-01-11~2023-02-10迄
配達外のエリア

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

他にもこんなお礼品があります

新潟県十日町市からのおすすめお礼品

新潟県十日町市のご紹介

  1. 全国
  2. 新潟県
  3. 十日町市

世界有数の豪雪地、新潟県十日町市(越後妻有地域)は、日本の原風景である「里山」が豊かに残っている地域です。市の中央を流れる日本一の大河・信濃川が形成した河岸段丘では、国宝に指定された縄文時代中期の火焔型土器が出土するなど、豊かな農耕文化が育まれてきました。しかし、過疎高齢化によって1500年もの長きにわたり農業を通し大地と関わってきた生活、文化が失われていく危機に立っています。


「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」

当地域で2000年から3年に1度開催されている世界最大級の国際展「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」は、地域に内在するさまざまな価値をアートを媒介に掘り起こし、その魅力を高め世界に発信し、地域再生の道筋を築くことを目的としています。760km2の広大なエリアには、場の特色を生かした200点を超えるアート作品が常設で展開され、これまでの活動の中で地域住民のおもてなしや都市の若者との交流を生んできました。


「大地の芸術祭」の里

3年に1度だけではなく一年を通して越後妻有地域の魅力を更に深く知ってもらう取り組みとして2016年春から季節毎に10日~2週間程度の集中期間を設け「『大地の芸術祭』の里 越後妻有 春、夏、秋、冬」を開催しています。企画展やワークショップ、イベント、パフォーマンスなどが連動し、季節に合わせたプログラムを展開しています。空家・廃校を使ったアート宿泊体験や、地域住民による食のおもてなし、農業女子サッカーチーム「FC越後妻有」による棚田保全プロジェクトなども始動しています。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 大地の芸術祭により制作された恒久作品の維持管理費

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

  • 雑貨特集

    雑貨特集

    暮らしに役立つ ふるさとの文化が息づく

ページ上部へ