ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 魚介・海産物  > 
  4. 海苔・海藻  > 
  5. 海苔  > 
  6. 【海苔師厳選】船橋三番瀬産 あさくさ海苔 10帖(G21)

お礼品ID:3064003

【海苔師厳選】船橋三番瀬産 あさくさ海苔 10帖(G21)
【海苔師厳選】船橋三番瀬産 あさくさ海苔 10帖(G21)
【海苔師厳選】船橋三番瀬産 あさくさ海苔 10帖(G21)
【海苔師厳選】船橋三番瀬産 あさくさ海苔 10帖(G21)

【海苔師厳選】船橋三番瀬産 あさくさ海苔 10帖(G21)

千葉県船橋市

船橋三番瀬産

0.0
0
寄付金額56,000円
お礼品発送予定時期
寄付から2ヶ月以内を目安にお届け。※GW・お盆・年末年始につきましては、お届けが目安より遅れる場合がございます
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

『あさくさ海苔』と呼ばれるDNA鑑定済みの特有の海苔で、初摘みだけを使用した香り良し味良しの焼き海苔です。
このアサクサノリは「DNA Data Bank of Japan」に登録されていますので、AB287949でぜひ検索を!!
絶滅危惧種に指定されていますので希少な海苔をご賞味ください。
今ではあまり見られない昔ながらの支柱柵固定張りにこだわって、江戸前三番瀬海苔を生産しています。

===海苔知識===
栄養価の高い海苔を多くの人に紹介し、消費拡大を図るとともに、生産者が日頃の生活の糧である海苔に感謝の気持ちを表すため、大宝2年(西暦702年)に施行された大宝律令の中で海苔が産地諸国の物産に指定され、租税として徴収されたという記録に基づき昭和42年に施行年のはじまりである 2月6日を「海苔の日」と決めました。

【内容量】全形10枚入り10パック
【配送方法】通常便
【消費期限】7ヶ月

(江戸前海苔師 坂才丸)

お礼品詳細

提供元 船橋市
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 常時
配達外のエリア

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

お問い合わせ窓口など

こちらの返礼品についてのお問い合わせは下記となります。


  • 対応窓口:経済部商工振興課

    受付時間:(平日)8時45分~17時15分

    電話番号:047-436-2461

    メールアドレス:furusato@city.funabashi.lg.jp

カテゴリに関連するお礼品

海苔・海藻

さとふるでは海藻類のお礼品を多数掲載しています。海藻類は種類が豊富で、その多くが乾物として出回っており、これらは一旦水で戻してから調理します。塩蔵ワカメは、水洗いして塩抜きをしてからお使いください。ヒジキと大豆や野菜の炒め煮、身欠きにしんなどを昆布で巻いて煮しめる昆布巻き、ワカメと筍の煮物、ワカメの味噌汁など定番料理にお使いいただけます。水で戻した海藻を酢の物やサラダの具材にしたり、鰹節と昆布で日本料理に欠かせない一番だしをとるなど、その使い道は様々です。各地のうまみがつまったおいしい海藻類をご堪能ください。
ふるさと納税のお礼品として海藻類が届く場合、大きく分けて乾燥したものと塩漬けなどにしたものがあります。乾燥した海藻類は、常温で保存することが可能です。湿気を嫌うため、缶などに入れて保存してください。塩漬けにした塩蔵ワカメは、冷蔵庫である程度の期間保存することができます。ビニールの保存袋に入れ、空気を抜いて保存してください。また、ワカメの根元をメカブと呼びますが、細かく刻んだメカブは密閉容器に入れて冷凍保存も可能です。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

千葉県船橋市のご紹介

  1. 全国
  2. 千葉県
  3. 船橋市

船橋市は、千葉県の北西部に位置し、都心や成田空港から近いばかりでなく、京葉港や鉄道9路線35駅等の豊かな交通網を併せ持つなど、非常に恵まれた立地条件を備えたまちです。

かつては、成田山に参拝する佐倉街道の宿場町として栄え、昭和12年4月1日に2町3村(船橋町、葛飾町、八栄村、法典村、塚田村)が合併して、「船橋市」が誕生しました。

現在、中核市最大の人口64万人(令和3年5月現在)を擁する都市に発展しています。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 新型コロナウイルス感染症対策

  2. 非常時への備えのあるまちづくり

  3. 安心して暮らせるまちづくり

  4. 未来へつなぐ恵み豊かな環境のまちづくり

  5. 笑顔があふれる子育てのまちづくり

  6. 人が集まる元気なまちづくり

  7. 市民に愛され、育まれるまちづくり

  8. 市長におまかせ

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ