ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 旅行券・チケット  > 
  4. 旅行券・宿泊券   
  5. 温泉利用券   
  6. 食事券  > 
  7. 渚の荘 花季 利用券(洲本温泉利用券)◆ML06

お礼品ID:3040124

渚の荘 花季 利用券(洲本温泉利用券)◆ML06
渚の荘 花季 利用券(洲本温泉利用券)◆ML06

渚の荘 花季 利用券(洲本温泉利用券)◆ML06

兵庫県洲本市

目の前に広がる海原を眺めながら、そして風と波が奏でる自然の調べに心癒されながら洲本温泉「風の音・波の音」の湯船で心身を解きほぐし、 海辺の回廊を渡ってグループホテルのホテルニューアワジ「スパテラス水月」や淡路夢泉景「天宮の雫」の湯めぐりもお愉しみください。

0.0
0
寄付金額300,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

花季は淡路島の東海岸をパノラマに一望する海にひらいたオープンテラスが象徴的な和み宿。
随所に活けられた美しく咲き誇る季節の花々やブティック感覚でおしゃれ気分を愉しめる色とりどりの彩浴衣。
「新鮮・あつあつ・作りたての旬のご馳走を」をキーワードに淡路島の大自然に育まれた美味い食をダイナミックに召し上がって頂く旬鮮ダイニング。
目の前に広がる海原を眺めながら、そして風と波が奏でる自然の調べに心癒されながら洲本温泉「風の音・波の音」の湯船で心身を解きほぐし、 海辺の回廊を渡ってグループホテルのホテルニューアワジ「スパテラス水月」や淡路夢泉景「天宮の雫」の湯めぐりもお愉しみください。

▲▲▲▲▲
この返礼品への寄附金の活用方法は、『特に指定しない(市長におまかせ)』となり、
「曲田山桜再生プロジェクト」に活用させていただきます。

■洲本温泉利用券について■
淡路島最大のリゾート地である洲本温泉でのご宿泊・お食事・ご入浴等の利用券です。
淡路島最大のリゾート地である洲本温泉券の利用券は『渚の荘 花季』のほかにも、
『ホテルニューアワジ』、『淡路島ビーチリゾート シーアイガ海月』、『やしま』、『華海月』、『海月館』、『夢海游淡路島』、『淡路島観光ホテル』
『淡路夢泉景』、『海のホテル島花』、『淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ』
でのご宿泊・お食事・ご入浴等で使用できます。
・有効期限は、発効日から2年間です。転売や現金との引き換えはできません。
・お釣りは出来ません。発行者の番号・印のないものは無効です。
・再発行は、いたしません。有効期限を経過したものは、無効です。

■お菓子処 長手長栄堂の銘菓詰合せについて■
・消費期限はパッケージに記載


【内容量】
 ・洲本温泉利用券 16枚 ・淡路島銘菓詰合せ

【販売・提供者】洲本温泉観光旅館連盟、お菓子処 長手長栄堂


お申込み・配送・その他

発送時期 ご入金確認後、順次配送いたします。※それぞれ発送元が別となりますので、同時のお届けは出来ませんので予めご了承願います。
申込受付期間 通年
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

お問い合わせ窓口など

こちらの返礼品についてのお問い合わせは下記となります。


  • 対応窓口:洲本市企画情報部魅力創生課ふるさと納税係

    受付時間:(平日)8:30~17:15

    電話番号:0799-24-7641

    メールアドレス:kifu@city.sumoto.lg.jp

兵庫県洲本市のご紹介

  1. 全国
  2. 兵庫県
  3. 洲本市

穏やかな気候風土に恵まれ、「国生み神話の島」として、日本の発祥の地と知られる淡路島。
そんな淡路島の中央に位置する洲本市(すもとし)は、中世以後に城下町が築かれ、淡路島の政治、経済、文化の中心として発展してきました。当時の町割りが残る市街地を歩くと、その歴史を垣間見ることができます。

また、島の豊富な自然が生み出した山海の幸は、朝廷の食材として献上され、「御食国(みけつくに)」と呼ばれました。いにしえの人々を魅了した食材の素晴らしさは現在も変わらず、食材の宝庫であり続けています。

古くは阪神間の奥座敷と呼ばれましたが、今では「神戸淡路鳴門自動車道」によって、神戸市まで1時間、大阪まで2時間の阪神地域の通勤圏となっています。さらに神戸空港、徳島空港を利用すれば首都圏から3時間余りで洲本市へ来ることもでき、都会に近い田舎「トカイナカ」として、注目されるまちです。

ふるさと納税の使い道情報

  1. ①活気のある洲本づくりを推進していく事業

  2. ②豊かな自然と風土を守り継承していく事業

  3. ③洲本の未来を担う子どもたちの夢を実現していく事業

  4. ④特に指定しない(市長のおまかせ)

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

ページ上部へ