ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 魚介・海産物  > 
  4. 干物  > 
  5. 境港前浜干物セットG

お礼品ID:3039842

境港前浜干物セットG
冷凍

境港前浜干物セットG

鳥取県境港市

境港産の魚をつかった干物セット

0.0
0
寄付金額50,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

主に鳥取県境港の市場で水揚げされる、鳥取県では代表的な魚を鮮度と旬にこだわり、昔ながらに塩漬けと乾燥に重きを置き干物作りを心がけ、絶妙な味付けで美味しく提供させていただきます。
●内容量
・塩サバフィーレ(180~200g)×6枚
・エテカレイ一夜干し(120~140g)×6尾
・開きのどぐろ一夜干し(180~220g)×6尾
・開きあじ一夜干し(90~110g)×6尾
・トロハタ一夜干し(40~60g)×6尾
※季節の水揚げ状況により魚種の変更がある場合があります。また、魚種の指定はお受けできませんのでご了承ください。

お礼品詳細

配送方法 クール便(冷凍)
賞味期限 冷凍で3ヶ月 解凍後冷蔵で2日
提供元 境港市
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 入金確認後3週間程度
申込受付期間 令和4年3月30日まで
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

お問い合わせ窓口など

こちらの返礼品についてのお問い合わせは下記となります。


  • 対応窓口:地域振興課企画係

    受付時間:(平日)8:30~17:15

    電話番号:0859-47-1067

    メールアドレス:furusatosakai@city.sakaiminato.lg.jp

鳥取県境港市からのおすすめお礼品

カテゴリに関連するお礼品

干物

さとふるでは干物のお礼品を多数掲載しています。干物の調理は、家庭用グリルを使って焼くのが一般的ですがフライパンでも焼くことができます。フライパンにクッキングシートを敷き、皮目を下にして中火にかけます。皮に焦げ目がついたらひっくり返し、身に焼き色がつくまで焼いてください。みりん干しは焦げやすいので弱火でじっくり焼きます。干物は素揚げや唐揚げなど、揚げものにも活用いただけます。焼いた干物の身をほぐして、お茶漬やチャーハン、酢の物の具にするなど、さまざまな料理にアレンジしてみてはいかがでしょうか。
ふるさと納税のお礼品として干物が届いたら、冷蔵庫で保存してください。すぐに召し上がらない場合は、1枚ずつラップで包み、ビニールの保存パックに入れて冷凍することをおすすめします。なお、冷凍したものを一度解凍してしまうと、再び冷凍することはできませんので、ご注意ください。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

鳥取県境港市のご紹介

  1. 全国
  2. 鳥取県
  3. 境港市

境港市は、県西部「弓浜半島」の先端に位置し、面積約29平方キロメートル、人口約3万4千人の小さなまちです。三方を海に開き、中国地方最高峰の「大山」を背景に風光明媚な白砂青松の海岸線を有する美しいまちです。

日本屈指の漁港には新鮮な魚が揚がり、特にカニの水揚げは日本一、生のクロマグロも全国有数、様々な水産加工品も生産されています。

また、「ゲゲゲの鬼太郎」の作者・水木しげる氏の出身地としても知られており、JR境港駅から800m続く「水木しげるロード」は、昼夜を問わず誰もが楽しめる屋外アミューズメントです。

「さかなと鬼太郎のまち・境港市」をよろしくお願いします。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 自然及び生活環境の保全に関する事業

  2. 産業の振興に関する事業

  3. 観光の振興に関する事業

  4. 子育て支援、教育環境の充実に関する事業

  5. 指定しない

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ