ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 米・パン  > 
  4.  > 
  5. 精米   
  6. コシヒカリ   
  7. あきたこまち   
  8. その他米  > 
  9. 2019年産「笠岡ふるさと米」10kg(2020年5月発送)

お礼品ID:3029381

2019年産「笠岡ふるさと米」10kg(2020年5月発送)
2019年産「笠岡ふるさと米」10kg(2020年5月発送)

2019年産「笠岡ふるさと米」10kg(2020年5月発送)

岡山県笠岡市

令和元年産の「笠岡ふるさと米」10kgです。 品種はヒノヒカリ、にこまる、きぬむすめ、あきたこまち、コシヒカリのうちいずれかのお米を精米したての状態でお届けします。 こちらは2020年5月発送のお米となります。

0.0
0
寄付金額10,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

令和元年産の「笠岡ふるさと米」10kgです。
品種はヒノヒカリ、にこまる、きぬむすめ、あきたこまち、コシヒカリからいずれかのお米を精米してお届けします。

こちらは2020年5月発送のお米となります。

【注意事項】
※品種については指定できません。
※お申し込み後の発送月の変更はお受けできませんのでご了承ください。
※精米されたお米は、野菜と同じ「生鮮食品」ですので、未開封の状態でも時間の経過により、品質の劣化、
 酸化による変色、虫食い等が発生する可能性があります。
 精米日から1〜2ヶ月を目安にお早めにお召し上がりください。
 なお、発送から2ヶ月以上を経過したものについては、返品・交換の対応はいたしかねますので、
 ご了承のうえお申し込みください。
※お米は、温度・湿度が低く、直射日光の当たらない冷暗所で保管してください。
 また、保管の際は、米びつもしくはタッパー、ペットボトルなどの密閉ができる容器への移し替えをおすすめします。

お礼品詳細

内容量 5Kg×2袋(10Kg)
配送方法 通常配送
提供元 笠岡市
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 2020年5月に発送いたします。
申込受付期間 2020年4月下旬まで
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

お問い合わせ窓口など

こちらの返礼品についてのお問い合わせは下記となります。


  • 対応窓口:笠岡市ふるさと寄附課

    受付時間:(平日)8:30~17:15

    電話番号:0865-69-1088

    メールアドレス:furusato@city.kasaoka.okayama.jp

カテゴリに関連するお礼品

コシヒカリ

コシヒカリは、幅広い世代から愛される日本のお米の代表格です。新潟県、福島県、長野県といった米どころの他にも、福井県、富山県、岐阜県、京都府など、多くの地域で栽培されています。
コシヒカリが生まれたのは第二次世界大戦の終わり頃。十分な食料が確保できなかった当時、病に強く、一度にたくさん収穫できるコシヒカリは重宝されました。他品種との掛け合わせも行われ、多くのブランド米も誕生しています。あきたこまち、ヒノヒカリ、ひとめぼれ、森のくまさんなどはコシヒカリの子品種です。
もっちりとした食感や粘り、強い旨味が特徴のコシヒカリ。和食はもちろん洋風のおかずとも相性がよく、冷めても風味を損いません。炊き立てをそのまま食べても、おにぎりやお弁当に入れてもおいしく召し上がれます。様々な方法で、コシヒカリの美味しさをご堪能ください。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

さとふるでは米のお礼品を多数掲載しています。米の調理方法は、水を加えて炊飯器などで炊くのが一般的です。炊いたご飯はおにぎりや、酢飯にしてネタをのせて握ると寿司にもなります。水を多めにして煮るとおかゆもつくれます。炊き込みご飯や、雑炊なども定番料理です。また、パエリアやリゾットなどのように生米を炒めてから炊くという方法もあります。炒めものではチャーハン、揚げものではライスコロッケなど、幅広い料理にお使いいただけます。
ふるさと納税のお礼品として精米した米が届いたら、米びつや密閉容器に入れて、湿気の少ない冷暗所に保存してください。夏期など高温多湿になる季節は、冷蔵庫での保存が安心です。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

岡山県笠岡市のご紹介

  1. 全国
  2. 岡山県
  3. 笠岡市

笠岡市は南に瀬戸内海の島々、北は緑豊かな田園風景が広がっており、自然豊かなまちです。

温暖な気候で雨が少なく、海水浴などのレジャーや観光が人気です。

市内には広大な笠岡湾干拓地を有しています。

干拓地内の道の駅「笠岡ベイファーム」はいつも多くの人で賑わっており、隣接する花畑では、四季折々の花が訪れる観光客の目を楽しませています。

また、世界に一つしかないカブトガニ博物館では、「生きている化石」と称されるカブトガニの展示だけではなく、保全活動や研究も行っております。

番町地区の竹喬美術館では、日本画家・小野竹喬の画業を伝える他、様々な美術品の展示を行っており、こちらも市内外の多くの人々に親しまれています。

さらに、令和元年の5月には、市南部の笠岡諸島が、近隣の自治体と合わせて「知ってる!? 悠久の時が流れる石の島~海を越え、日本の礎を築いた せとうち備讃諸島~」として、日本遺産に認定されました。これは、備讃諸島の石切技術や石とともに生きてきた人々の歴史などが評価されたものです。

その反面、笠岡諸島を始め、市内の人口は年々減り続けているため、人口減少に歯止めをかけるべく、市では様々な施策を進めています。

老朽化した公共施設も多いため、次世代への負担を減らしていくよう、適正な財政運営に努めております。

自然や文化に囲まれた、住みよいふるさと笠岡を後世に残していくため、応援いただけると大変嬉しく思います。

ふるさと納税の使い道情報

  1. カブトガニに関する事業

  2. 笠岡諸島に関する事業

  3. 笠岡湾干拓地に関する事業

  4. 笠岡っ子の育成に関する事業

  5. 笠岡の歴史と伝統文化の保存に関する事業

  6. 地域コミュニティとの協働に関する事業

  7. 事業を指定しない

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ