認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 調味料  > 
  4. 醤油   
  5. 味噌  > 
  6. 手提函入バラティセット【麦味噌(みそ)、醤油(しょうゆ)等のセット】 A-410

お礼品ID:3018633

手提函入バラティセット【麦味噌(みそ)、醤油(しょうゆ)等のセット】 A-410

手提函入バラティセット【麦味噌(みそ)、醤油(しょうゆ)等のセット】 A-410

鹿児島県薩摩川内市

鹿児島県の工場より直送

0.0
0
寄付金額14,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

美しい麦みそのセット(麦みそ・即席みそ汁・味噌せんべい)に、
鹿児島特有のとろみのある刺身醤油・豆腐専用醤油・万能酢までそろえた使えたバラエティセットです。
新原味噌醤油工場の真髄をお楽しみください!

【内容量】美しい麦みそ1kg袋入り・美しい麦みそ500gカップ入り
即席みそ汁5袋入り・豚みそふりかけ50g・麦みそせんべい(7枚入り)
ヤマキさしみしょうゆ360ml・豆腐にかけるお醤油150ml
万能酢「出番de酢」500ml
【取扱事業者】新原味噌醤油工場

お礼品詳細

配送 常温
賞味(消費)期限 自治体にお問い合わせください
提供元 薩摩川内市
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 入金確認後1ヵ月程度で発送
申込受付期間 通年
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

お問い合わせ窓口など

こちらの返礼品についてのお問い合わせは下記となります。


  • 対応窓口:薩摩川内市観光・シティセールス課

    受付時間:(平日)8:30~17:15

    電話番号:0996-23-5111

    メールアドレス:furusatonouzei@city.satsumasendai.lg.jp

鹿児島県薩摩川内市からのおすすめお礼品

鹿児島県薩摩川内市のご紹介

  1. 全国
  2. 鹿児島県
  3. 薩摩川内市

白亜紀の恐竜化石が発見され、神代三山陵の一つがある歴史のまち

太古のロマン漂う薩摩川内市の離島・甑島(こしきしま)。日本初のケラトプス類の化石が2011年、東シナ海に浮かぶ甑島の8000万年前(白亜紀)の地層から発見されました。その3年前には鹿児島県初となる恐竜化石も見つかっています。甑島は白亜紀の化石が見つかることで知られ、100年以上前から地質学や古生物学分野の研究が進められていました。

本土地域にも歴史ドラマが漂います。神代三山陵の一つである「可愛(えの)山陵」は1874年にニニギノミコトの墳墓と指定され、宮内庁直轄で管理されています。隣接する新田神社は神亀山に建つニニギノミコトを主祭神とする神社。かつて薩摩国一の宮として呼ばれた風格を残しています。さらに、中世の町並みを残す入来麓武家屋敷群や、豊臣秀吉が九州平定の際に島津義久と和睦を結んだ泰平寺。甲冑シェア日本一を誇る「甲冑工房 丸武」もあり、市内各地に歴史の息吹が感じられます。

薩摩川内市の面積は、東京23区の面積よりも広く、県内最大。変化に富む白砂青松の海岸線、市街部を流れる九州第2の河川「川内川」、ラムサール条約登録湿地「藺牟田池」をはじめとする緑豊かな山々や湖、各地の温泉など、多種多様な自然環境を有しています。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 雇用政策

  2. 子育て支援

  3. 移定住政策

  4. 地域づくり政策

  5. 観光交流

  6. 自治体におまかせする

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

  • 味噌特集

    味噌特集

    地域の風土や歴史、文化が反映された深い味わい

  • 沖縄特集

    沖縄特集

    「めんそ~れ」沖縄の魅力いっぱい♪

  • 醤油特集

    醤油特集

    日本の食を彩る 地元自慢の確かな味わい

ページ上部へ