認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 干物  > 
  4. のどぐろ一夜干し

のどぐろ一夜干し       

鳥取県米子市 寄付金額10,000円
  • 冷凍
お礼品ID:3001228
のどぐろ一夜干し

レビュー

  •   4.7
  • (6人の評価)

  • 評価:
グルメ一筋さんの口コミ 2018年04月25日
のどぐろはとても好きなお魚ですが、こちらは少し小ぶりではありますが食べやすく、脂がのっていてコク・旨味があり美味しかったです。飽きない量かな?と思います。年配の方にも喜ばれます。
  • 評価:
MOMOKOさんの口コミ 2018年03月11日
朝食に塩焼きでいただきました。こぶりで6枚、あぶらが乗っており、美味しかったです。
  • 評価:
アロットオフさんの口コミ 2018年03月09日
個人的ですが、体験パックに興味があり寄付しました。結論ですが全てが有効に活用できる訳ではありませんが、地域性を感じることができました。毎年同じということはないと思いますので、来年も楽しみにしています。
  • 評価:
あーさんの口コミ 2018年02月14日
ネットショップではいろいろな一夜干しを試していますが、こちらのノドグロは特に美味しかったです。 ぜひまたお願いしたいです。
  • 評価:
ふーちゃんさんの口コミ 2018年01月27日
のどぐろ独特の脂の乗りは良く 白身魚の上品な旨味が最高でした。 ただ、少し小さめ? 昨年、他県で頂いた返礼品があまりに立派?で 大きかった、過ぎたので。 この大きさの品を選んだのですが・・。 とにもかくにも、味は最高でした。
  • 評価:
ミミさんの口コミ 2017年12月29日
山陰出身の私にとって、のどぐろはふるさとの味です。お礼品の一夜干しは脂がのって美味しく、残った骨はお吸い物にして良い出しが出ました。別便の体験パックは温泉の無料入浴券など色々入っていて楽しくとてもいいアイデアだと思いました。

ふるさと納税 レビュー投稿キャンペーン2018年8月度

脂ののったのどぐろを一夜干しにしてお届けします

日本海で漁獲されたのどぐろ(アカムツ)を一夜干にしています。脂があり、白身のとてもおいしい高級魚です。焼いてお召し上がり下さい。

◆内容量:6枚(1枚あたりの目安 60~80g)
※4月1日より、1枚当たりの重量が変更となっております
◆配送方法:冷凍便
◆賞味期限:冷凍30日
※画像はイメージです

米子市へのふるさと納税では、上記のお品に加え地元企業協賛品詰合せ「米子市民体験パック」をプレゼント。 ※年度毎(4月~3月)におひとり1箱限り

このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。
提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。
お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

提供企業 株式会社米子魚市場
発送時期
申込完了日から3週間程度
カテゴリ 干物
申込受付期間 通年
提供元 米子市
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

こちらの返礼品についてのお問い合わせは下記となります。

対応窓口:市民自治推進課 ふるさと納税推進室

受付時間:(平日)8:30~17:15

電話番号:0859-23-5375

メールアドレス:furusato@city.yonago.lg.jp

   

豊富な決済方法

鳥取県米子市のご紹介

鳥取県の西側、山陰のほぼ中央に位置する米子市。

東には「伯耆富士」とも呼ばれる国立公園大山(だいせん)、北に日本海、そして西には汽水湖として日本で2番目の大きさを誇り、ラムサール条約にも登録されている中海(なかうみ)という、豊かな自然に囲まれています。

紀元前からの歴史を持ち、弥生時代の大規模集落跡や古墳時代の遺跡も数多く発見されています。江戸時代には城下町として繁栄し、その城下町に住む商人によって「商都米子」の礎が築かれました。

その文化や気質を受け継ぎながら、現在では、高速道路や鉄道、さらには空路・海路の要衝として「山陰の玄関口」の顔も持っています。

遠く弥生時代から大陸との交流があったとされ、現在では「山陰の玄関口」。

そんな「交流のまち」、それが米子市です。

ページ上部へ